ユニクロと無印良品の軽量インナーダウンベストを比べてみた【実体験口コミ】

ユニクロの「ウルトラライトダウンコンパクトベスト」と、無印良品の「再生ナイロン軽量ノーカラーダウンベスト」。

どちらも保温性が高く、薄くて軽量、コンパクトに畳んで収納できるという、高機能ダウンの代表的なアイテムです。

インナーダウンとして、スーツやジャケットの下にも着られるので、ビジネスにもカジュアルにも両方対応できる、秋冬シーズンの万能アイテムです。

でも、「ユニクロ」と「無印」どちらを買おうか、悩んでいる方も多いことでしょう。

人気の2つのダウンを比べてみました。

ユニクロの『ウルトラライトダウンコンパクトベスト』

     VS

無印良品『再生ナイロン軽量ノーカラーダウンベスト』

★メンズ『ウルトラダウンコンパクトジャケット』レビュー

【写真多数】ユニクロの最新モデル『ウルトラライトダウンジャケット(メンズ)』を着画でご紹介中です。軽くて暖かく、畳めばコンパクトになって持ち歩きもOK!高機能軽量ダウンのシルエットや着心地を本音でレビューしています。

無印のダウンが再生ナイロン素材になった!

無印のダウンは毎年リニューアルしています。

22-23年のモデルでは、サステナビリティの観点から、全て再生ナイロン素材に変更されました。

無印良品の最新モデルのダウンを人気ランキング順にチェック!リアルな口コミも参考になりますよ。高品質の750フィルパワーダウンが使われているので保温性に優れています。環境に配慮した再生ナイロンへ変更され、サイズが見直されました。

無印良品

再生ナイロン軽量ノーカラーダウンベスト

2,990円

工場で出る糸くずを再利用したナイロン生地を使用。

■カラー展開5色

  • ミディアムグレー
  • ベージュ
  • ダークベージュ
  • ペールブラウン

商品サイズ(仕上がり寸法)

サイズ
着丈
肩巾
胸囲
胴囲
裾回り
XS 53.0cm 35.5cm 88.0cm 85.0cm 98.00
S 54.0cm 36.5cm 91.0cm 88.0cm 101.00
M 56.0cm 37.5cm 96.0cm 93.0cm 106.00
L 58.0cm 38.5cm 101.0cm 98.0cm 111.00
XL 60.0cm 39.5cm 106.0cm 103.0cm 116.00
XXL 62.0cm 41.0cm 112.0cm 109.0cm 122.00

商品仕様

原産国・地域 ミャンマー
仕様・混率 表地:ナイロン100%, 裏地:ナイロン100%, 中わた:ダウン90%,フェザー10%, パイピング:ナイロン93%,ポリウレタン7%
お取扱い上のご注意 ●表地・裏地は再生ナイロン100%を使用
お取扱い上のご注意2 ●濃色製品は使用中の摩擦や濡れた状態での接触により色移りする事があります。洗濯の際は他のものと分けて洗ってください。
お取扱い上のご注意3 ●保管中などについたシワは、着用により徐々に目立たなくなります。
お洗濯上のご注意 ●中性洗剤をご使用ください。

無印良品 ポケッタブルダウンベスト ダウン

無印良品のダウンは、22年にリニューアルされました。

ユニクロのウルトラダウンベストより高機能ダウンが使われていて、量も多いような印象。

見るかにふっくらとして、予想していたよりも暖かく感じました。

サイズが見直され、以前よりも身体にフィットしていることも一つの要因ではないかと思います。

新旧の「Mサイズ」を比較してみると

◎胸囲-1cm

◎胴囲-1cm

◎裾回りー3cm

新タイプの方が、スリムになっています。

ユニクロのウルトラダウンコンパクトベスト

ユニクロでは、『ウルトラライトダウンコンパクトベスト』はリニューアルせず、21年モデルを継続しています。

新作は、ロングベストのみ。

【ユニクロ】ウルトラライトダウン(公式より引用)

ユニクロと無印のダウンベスト比較

ユニクロ ウルトラダウンベスト 無印良品 ポケッタブルダウンベスト 比較

←【左】ユニクロ   【右】無印良品→

どちらも『Mサイズ』です。

『ユニクロ』と『無印良品』2つのダウンベストを、ダウンの機能・保温性・デザイン性・価格に分けて、5段階評価をしてみました。

あくまでも個人的な印象での評価ですので、ご了承くださいませ。

 ( *・ ω・)*_ _))ペコリン.

ダウンの質・保温など機能性比較

無印良品 ポケッタブルダウンベスト

無印良品 ポケッタブルダウンベスト

素材表示は、両方とも以下の通り同じです。

【表地】100%ナイロン

【中わた】90%ダウン、10%フェザー

ユニクロ

ユニクロ ウルトラライトダウン

◆ユニクロのダウンの表地には、耐久撥水加工がプラス。光沢を抑えたマットな質感。

多少の雨や雪ならはじくことができます。

◆裏地には、静電を軽減する加工が施された生地が使われています。

その他、着なくなったウルトラダウンのリサイクル活動を実施しています。

★詳しい商品情報⇒ウルトラライトダウンコンパクトベスト

無印良品

無印良品 ポケッタブルダウンベスト ダウン

◆無印良品のダウンは、サステナビリティの観点から、全て再生ナイロン素材を使用しています。

◆表地は光沢を抑えたマットな質感。

◆ダウンの中わたは、「オーストラリア産”フィルパワー750の軽量ダウン”」を使用しています。

飼育環境や採取方法など、原材料選択にも配慮されている点がポイント。

「健全な飼育」と認定されたオーストラリア産ダウンを使用しています。

強制給餌をしない、生きたまま羽毛を取らないという責任あるダウン調達の基準をクリアしているもののみを使用。

デザインや機能だけでなく、飼育環境や採取方法といった自然に対する向き合い方も考えながら、原材料を選択しています。

詳しい商品情報

再生ナイロン軽量ノーカラーダウンベスト

【左】ユニクロのダウン薄く、パイピングテープがないので、スッキリとした印象です。

実際にシーズン通して着てみましたが、パイピングテープが無くても、耐久性に全く問題ありませんでした。

【右】無印のダウンは、膨らみの大きいフィルパワー750のダウンが使われているす。

ご覧の通り、ふっくらとしています。

以前のものよりフィット感があるものの、充分に余裕があるため、ストレスフリーな着心地。

まるで陽だまりにいるような暖かさです。

たたみ方、収納方法にも違いがあります。

ユニクロは、畳んで付属の「収納ポーチ」に収納するタイプです。

ただし、普段はわざわざ収納しないという人も多いのでは?

「収納ポーチ」を別置きにしている間に、なくしてしまうこともあります。

ユニクロウルトラダウンコンパクトベスト

そのため、ユニクロでは、ダウンベストの内側に「収納用ポーチ」が取り付けられる“ループ”付き

無印良品は、ポケッタブルタイプのため、付属の「収納ポーチ」などはありません。

ユニクロのように、「収納ポーチ」をなくしてしまう心配はナシ!

ただし、たたみ方が分かり難いことがややネックです。

どちらも、一長一短といった感じでしょうか。

無印 ダウンベストのたたみ方

無印の方が高機能なダウンを使用しています。

「フィルパワー750」の特徴は、膨らみが大きく保温性に優れていること。

一般的には600~700フィルパワーのものが「良質ダウン」と言われており、700以上のものは「高品質ダウン」という位置づけです。

メーカー 機能性評価(ダウンの質・保温性)
ユニクロ

◎良質ダウン使用

無印良品

◎高品質ダウン使用

デザイン比較

袖口のゆとり感に、かなり違いがあります。

キルトのピッチ幅にも違いがみられます。

【左】ユニクロは、無印より細めで均一のピッチです。

【右】無印良品は、胸から上のピッチが広くなっています。

ウエストラインのサイズ差は以下のとおり。

【左】ユニクロ:身幅46cm

【右】無印良品:身幅48cm(サイズ表記:胸囲96cm)

※どちらも【Mサイズ】

身幅は、ユニクロの方が2cm細めです。

ユニクロのサイズ感は、ジャストサイズという感じです。

キルトのピッチが細めで、ウエストラインや肩のラインがスッキリ細く見えます。

ユニクロウルトラダウンコンパクトベスト

さらに、エリの『2WAY仕様』がアドバンテージ。

ユニクロウルトラダウンコンパクトベスト

しかし、Vネックにした場合アウター時に、ラインに響くので気になります。

あくまでもインナーとして着る時でしょう。

ジャケット着用時には非常に有効です。

ご覧の通りダウンが見えないので、非常にスマート!

リニューアルされた無印良品は、ややフィット感がでました。

しかし、まだ充分ゆとりがあります。

インナーダウンとしては、ちょっとモコモコとしてしまいました。

肩のラインやウエストラインがスッキリとは行かず、着ぶくれ感があります。

メーカー デザイン性評価
ユニクロ
無印良品

価格比較

ユニクロは、21年モデル継続のためか値下げされています。

無印良品は、値上げしないという方針のため価格もそのまま。

2022年12月時点

メーカー 価格評価
ユニクロ

値下げ 2,990円

無印良品

2,990円

まとめ

ユニクロ ウルトラライトダウン 無印良品 ポケッタブルダウンベスト

ユニクロも無印も、高機能、軽量・コンパクトを謳った一見すると同じように見えるダウンベスト。

しかし、比較してみると両者の特徴が浮かび上がって来ました。

ユニクロ ウルトラライトダウンベスト

ユニクロ

デザイン的な視点でいうと、『ユニクロ』の方がイワユル”きれいめ”です。

フィット感があり、ストレスフリーな着心地です。

インナーダウンとしては、モコモコ感がないユニクロの方が良いと感じました。

無印と比べて保温性に劣るものの、シルエットを重視したい方にはユニクロをおすすめします。

無印良品 ポケッタブルダウンベスト ダウン

無印良品

“フィルパワー750”の膨らみの大きいダウンを使用した『無印良品』は、ダウンの持ち味である保温性を重視。

サイズの見直しにより、モコモコとした感じはやや軽減しましたが、フィットとは言えず、かなりゆとりがあります。

生地はどちらもマット系の仕上がり。

選ぶポイントは3つ

①ダウンの保温機能

②デザイン&サイズ感

③収納の方法

それぞれ拘っているポイントや目指している方向性に違いがあり、単純に比較することは難しいと感じました。

それぞれの皆さんが求めるものによって、両者の評価も分かれるところだと思います。

また、サスティナビリティへの取り組み、CSR(社会的責任)等、それぞれの製品づくりに企業の姿勢が現れています。

さて、皆さんは、どちらのダウンベストを選びますか?

それぞれのダウンを個別に解説しています。

どうぞご参考に(ˊ꒵ˋ∗)◜∗.♪

★ユニクロのウルトラライトダウンコンパクトベスト

ユニクロの「ウルトラダウンコンパクトベスト」を写真20枚で詳しく解説!7つのブラッシュアップされたポイントとは?ウルトラダウンは本当に買いなのか?徹底的に調べてみました。

★無印良品「再生ナイロン軽量ノーカラーダウンベスト」レビュー

歴代の無印良品「軽量ポケッタブルノーカラーベスト」をレビューしています。高機能フィルパワー750の軽量ダウンは、ふっくらとして暖かさ抜群。今シーズンはサステナビリティの観点から、全て再生ナイロン素材を使用しサイズ・フィット感を見直しています。

【写真多め】実際に着てみた本音のレビュー!圧倒的に品質の高いノースフェイス、安くて機能的なユニクロ・無印のダウンを秋冬シーズン通して比べてみました。

無印良品最新情報

ほんの2ヶ月ほど前まで、「値上げしない!」と言っていた無印良品ですが、遂に値上げに踏み切りました。

実は先日、2022年度8月期第1四半期決算発表があり、営業利益が約半分に!

業績の悪さが想像を遥かに超えていました😱

もう値上げするしかないだろうと思いました。

 

❏各商品の価格改定日程

2023年1月13日
大型家具、プラスチック収納、布団カバー等の布製品、食品等
2023年2月3日
生活・雑貨の小物商品等

 

2020年のコロナ以降、無印良品週間は年1回のみの開催となっています。

全品10%の良品週間だけを狙ってお買い物をする時代は終わったと言って良いかもしれません。

当ブログでは、無印良品の現在進行系のオトクなお買い物術や最新情報を随時更新中です。

 

無印良品をオトクに買う方法

無印良品の通販は、①公式ネットストア、②無印 楽天市場店、③無印 アマゾン店、3つの公式サイトがあります。

それぞれ取扱う商品、送料条件、ポイント付与など違いがあり、上手に使い分けることでお得にお買い物ができます。

ただし、アマゾンも楽天市場でも無印良品の転売品が多数混在し、見分けが付き難いのでご注意下さいね。

無印良品 アマゾン店

アマゾンの特徴は、家具やインテリアなど、大物商品の取り扱いが多いこと。

無印で購入すると配送料の高い家具類を、アマゾンで買えば送料無料だったりします。

無印良品週間で本体価格が10%オフになっても、配送料が高い商品の場合はアマゾンの方がお得ですね!

家具類やコスメがタイムセールの対象商品になっていたり、家具以外にも色々なものが無印(公式)で買うより安い場合があります。

特に『収納ケース類』は、公式サイトでは別途配送料がかかる商品が多数ありますので、事前確認必須です。

 

※上記の写真は、幅150㎝タイプです。

Amazonなら、丸脚タイプのテーブルが、ほぼ半額!

無印の家具の中では、名品だと思います。

オーク材テーブル・丸脚

幅220cm 幅220×奥行90×高さ72cm

 

コードレスアロマディフューザー

3,990円3,561円

 

\_(・ω・`)ココ重要!

家具、特にテーブルやチェア類を買うなら、アマゾンがおすすめです。

無印公式ネットストアでは、配送料1点につき最大3,500円が加算される(商品ごとに異なる)ため、かなり割高になってしまいます。

amazonプライム会員なら殆どの家具が送料無料!

Amazonギフト券 現金チャージしてからお買い物すると、更にオトク♪

 

ほんの一例です。

ちょっと一手間かかりますが、できればAmazonで探してみて欲しいです。

ただし、転売品にはくれぐれもご注意を!

アマゾンの無印良品公式ページに混在しているので分かり難いです。

 

無印で欲しい商品がある時は、まず最初に、アマゾンの無印公式サイトをチェックしてみてください。

 

★無印vsアマゾンのメリット&デメリットを解説しています。

無印良品ネットストアとamazonでは送料条件が違います。どちらがお得か一級FP技能士が解説!双方にメリットとデメリットがあるので、上手に使い分ければ無駄な買い物が減って節約もできます。amazonで無印良品を買う時に注意すべき重要事項も要チェック!

 

無印良品 楽天市場店

楽天市場の魅力は、キャンペーンが多く、上手に活用すれば、楽天ポイントがたくさん貯まることです。

 

◎楽天市場スーパーセールorお買物マラソンでポイントUP!

スーパーセールは年4回(次回12月開催予定)ですが、『お買い物マラソン』は、月1~2回のペースで開催されています。

 

◎毎月5と0のつく日は、「楽天カード利用」と「エントリー」でポイント5倍です。

【次回の開催期間】

2023年2月5日 00:00~23:59

 

\_(・ω・`)ココ重要!

楽天市場の各キャンペーンは、一つ一つ全てエントリー必須です。

くれぐれも、お忘れなく!

 

\ポイントUPキャンペーン/楽天市場公式

 

 

手作りバレンタインチョコレートなら無印良品の自分でつくるキットがおすすめです。今回はガトーショコラを作ってみました。さて味は?本当におしゃれに完成したのでしょうか!?必要な材料やレシピの工程も写真で解説しています。

 

★冬の必需品★

★ユニクロと無印のダウンベストを毎年比較しています。

ユニクロ「ウルトラライトダウンベスト」と無印「軽量ダウンベスト」を比べてみました。似てるけど実は違う!?5点満点で【機能・デザイン・価格】を評価し比較検討してみました。今シーズン無印は再生ナイロン素材に変更しサイズ感を見直しています。

 

保温性がアップしていてGood!

しかし、インナーとして着るには、ちょっとモコモコ過ぎる感じが否めませんが・・・

 

 

無印良品オトクなお買い物術

◆無印良品週間の年間予想と最新情報

2023年の無印良品週間開催予想と最新Topics(値上げ商品・配送料など)を随時更新中です。一級FP技能士の私は、実は年間100万円以上も無印を買うヘビーユーザー。無印良品のオトクなお買い物術も解説致します。

 

 

★MUJIマイルの貯め方のコツを詳しく解説しています。

無印良品のお買い物に使える「MUJIショッピングポイント」を貰うには、『MUJIマイル』を貯めなくてはいけません。マイルリセットは2月末!一年間に300万マイル貯めた実績を持つ私が、MUJIマイルを貯めるコツを徹底解説いたします。

 

さて、遂に無印良品でも値上げ路線へと舵を切りました。

同じ商品なら少しでも安く買いたいですよね?

無印良品で一番オトクなものと言えば、やっぱりMUJIカードです。

無印良品でのお買い物なら、いつでも永久不滅ポイントが3倍!

しかも、入会金・年会費永年無料✨

更に、持っているだけなのに毎年タダで1,500円分MUJIショッピングポイントがもらえちゃうなんて、ちょっと他の無料クレカでは聞いたことがありませんからね🤗

もし、無印のお買い物でちょっとでも節約したいとお考えなら、MUJIカードを手に入れておいてくださいね。


新規入会でもれなくMUJIショッピングポイント獲得!【MUJIカード】

さて、日用雑貨など少額なものならいざ知らず、大型の家具家電などの高額商品は、絶対に失敗したくないですよね。

わが家の実体験・本音の口コミをご参考にしてみてください。

無印良品と言えども全ての商品が大満足という訳ではありません。高額な家具・家電などは特に慎重に選びたいですね。私が実際に使って本当に良かったものをご紹介しています。みなさんの日々の暮らしが素敵になりますように・・・

 

無印良品を色々とレビューしています。

「無印良品」商品レビュー