【実食レポート】100万個も売れた匠本舗の「おせち料理」2019年の予約開始!口コミは高評価だけど実はまずいの?

本日は、ネットショップ大賞8年連続第1位を誇る『匠本舗』オリジナルおせちの“実食レポート”をお届け致します。

早速ですが、来年2019年は平成の最後のお正月』となることが決まっています。

“平成”と新しい年号の狭間となる来年のお正月は、記念すべき新しい時代の幕開けですね。

何となくいつも以上に、幸せに満ちたお正月を迎えたくなるのは、きっと私だけでは無いハズ(ღ✪v✪)。o○

さて、新年に欠かすことのできない「おせち」はもう決まりましたか?

一年の初めのお正月は、晴れ着を着たり初詣には行かないにしても(笑)、「おせち」は用意するという方々は多いのではないでしょうか?

グローバル化の時代と言われる昨今でも、日本のお正月には「おせち」はなくてはならないものの一つです。

既に、2019年の「おせち」の予約が始まっていますよ。

多くの「おせち」メーカーでは、“早期割引サービス”が用意されていて、早く予約すればするほど安くなるというメリットがあります。

という訳で、毎年このシーズンになると、kaoruは本気で「おせち」探しに奔走します。。。と言っても100%ネットサーフィンですけどね(*゚ー゚)>

ネットで“おせち探し”をしていると、必ず目に留まるのが、「人気おせちランキングNo.1の××おせち」「満足度第1位の○○おせち」といった魅力的なフレーズのおせち紹介です。

ついつい、気になって覗いちゃいませんか?

そして、その中でもどうしても試したくなったのが、「匠本舗」のオリジナル料亭おせちです。

「匠本舗」さんのおせちは、毎年『ネットショップ大賞○年連続No.1』という輝かしい実績があり、以前からとても気になっていました。

そして遂に!今年のお正月

「匠本舗」のおせちをお取り寄せし、実際に食べてみました。

果たして購入者の満足度94%!という「匠本舗おせち」は、本当に美味しかったのでしょうか?

スポンサーリンク

「匠本舗」オリジナルおせちの特徴

「匠本舗」のおせちの特徴をざっとまとめてみました。

◆匠本舗オリジナルの「料亭おせち」とは、全国各地の料亭や名店さんが監修している。

◆たくさんの種類の中から、予算や人数に合わせて選ぶことが出来る。

◆ネットショップ大賞8年連続No.1『おせち』である。

◆「おせち」の販売実績は、累計で100万個以上と破格の数字をたたき出していること。

◆購入者の満足度が94%以上。

◆「冷凍おせち」が主流の時代にあって、敢えて「冷蔵おせち」にこだわっている。

◆中国産主原料不使用、合成保存料・合成着色料も使っていない安心安全な「おせち」である。

◆8,000円以上の注文で送料無料。しかも「代引き手数料」も無料です。

やっぱり「匠本舗」のおせちの味を確かめてみたくなりませんか?

「匠本舗」公式サイト

匠本舗のおせちを食べてみた

主人も私も、関東生まれの関東育ち、生活圏も関東ですから、なかなか関西の味に触れる機会はありません。

せっかくなので、関西圏のおせちにチャレンジです。

大阪北新地「月波」監修の二段重『福月』のおせちを選びました。

二段重【2~3人用】ですが、48品目入りと品数が多くてバラエティに富んでいます。

しかも、定価21,000円12,000円※税込み・送料込み

品数が多い割にコスパが良く、値ごろ感のある価格が決め手となりました。

早期割引なら、9,000円割引きになるって魅力的だと思いません?

おせちは、12月30日に到着しました。

外箱サイズ【18×31×21cm】

保冷バックに包まれ、さらに保冷剤入りです。

「おせち」本体ほか一式

「ごあいさつ状」と、「祝箸」が4膳付いてきました。

冷蔵おせちは、解凍する手間も省くことができます。

立派な白木の2段重です。

早速オープン!

なんだかとっても華やかで豪華なおせちです。

「一の重」と「二の重」合わせて48品目

「ゆうぱっく」で届いたのですが、蓋を開けてみるとご覧の通り、全く崩れることなく美しい盛り付けの状態を保ってるのでした “”ハ(^▽^*) パチパチ♪

『一の重』

『二の重』

有名料亭さん監修というだけに、とっても美しいですね。

お正月らしい華やかさには脱帽(ღ✪v✪)✼✿キラキラ

早速、おせちを戴いてみました。

「匠本舗」オリジナルおせちの味は?

ご覧の通り、華やかさと美しさは文句ナシでしょう。

中国産主原料、合成保存料・着色料なども不使用、安全な食材を使っている「おせち」という安心感もあります。

品数が豊富なので、どれから食べようか迷います。

いずれも、食べ易いよう小さめになっているので、色々なものを少しずつ食べてみたいという方にピッタリです。

しかし残念ながら、完食することはできませんでした。

ごめんなさい・・・

素材の味よりもしょっぱさと甘さが際立っていて、途中でギブアップ。

とても繊細な手作り感のある「おせち」ですが、薄味好みのkaoruには、味が濃過ぎたようです。

そういえば、匠本舗のおせちを食べながら、子どもの頃に食べた「おせち」のことを思い出しました。

母は、「日持ちするように、塩も砂糖もたくさん使うのよ」と言いながら、しっかりと濃い味付けにしていたなぁ・・・なんて(^^♪

昭和時代のおせちは、家で手作りする家庭が多かったですよね?

もちろん、小さい頃はまだネットなんてありませんでしたから、おせちの予約と言えば、とても高級そうなデパートブランドのものだけで、今ほど主流ではありませんでした。

昨今の「おせち」は、昔と比べてレベルが高いですよね。

どんどん私たちの求める「おせち」のクオリティは上がっているのかもしれません。

ご覧の通り、匠本舗のおせちに使われている素材は、決して悪いものではありません。

匠本舗は『冷蔵おせち』です。

しかも、中国産主原料不使用、合成保存料・着色料なども使わない、安全にもこだわった「おせち」なのです。

保存料を使わないで日持ちさせるためには、確かに味を濃くするしかありませんね。

ネットショップ大賞8年連続1位を獲得しています。

どれくらいすごいかというと、ネットの全ショップ11,600店舗中、第1位なのです。

そして『満足度94%』という実績があるのですから、人気があるのは間違いありません。

たまたま選んだ料亭さんのおせちの味が、我が家には合わなかっただけかもしれません。

何しろ『匠本舗』のおせちは、とにかく種類がたくさんありますから(^^♪

実は、2019年の「おせち」の中に、我が家で食べた「おせち」【大阪北新地「月波」監修の二段重『福月』】は、何処にもありませんでした。。。

満足度や人気度によって、次年度のおせちにラインナップされないということでしょう。

同じ「匠本舗」オリジナルおせちとはいえ、その中でも当たり外れがあるのでは!?

どうやら、我が家の選んだ「おせち」は大失敗だった!!!

「匠本舗」のおせち選びに失敗しないために

我が家のように、匠本舗」のおせちチョイスに大失敗しないためには、選び方が特に重要なポイントと言えそうですね。

でも、たくさんの種類があると、選ぶのが本当に大変だと思いませんか?

でも、大丈夫なんです。

「匠本舗」では、最適なおせち選びのための提案もしてくれます。

人気ランキングのベスト5は、こちら↓

この他にも、「匠本舗」の公式サイトでは、様々なランキング情報が掲載されています。

やはり人気ランキング上位の「おせち」って、すご~く気になりますよね?

「匠本舗」のおせちを見てみる

「匠本舗」では、只今もっともお得な「早期割引」期間中です。

9月の早期割引期間は、2018年9月30日までです。

よ~く目を凝らしてみると・・・なんと、最大21,000円OFF!

70,000円49,000円(税込み・送料込み)って、なんか凄くないか!?

「おせち」は、早期割引を利用してお得にゲットすることが大切です。

何処のメーカーでも同じ「おせち」なのに、早くければ早いほど安く予約できます。

早めの行動が、未来のオトクを呼び込むってわけ(・ω<)☆

「匠本舗」のおせち早期割引

2019年の「おせち」は何処する?

2018年「おせち」の大失敗の教訓は、これ(*σ・ω・)σ

人気ランキング上位の「おせち」から選ぶこと、そして「おせち」は絶対にケチってはいけないこと(^^♪

「匠本舗おせち」リベンジとして、一番高いものにしようかと探してみました。

一番高い「おせち」は、京都祇園「華舞」監修高級特大重 『宝の舞』【定価79,000円】

★詳しくは⇒京都祇園「華舞」監修『宝の舞』

ただし『宝の舞』は三段重とは言え、「6~7人用の特大重」ということで、思っていたよりもだいぶ大きいサイズでした。

“大きいから値段も高い”というのではなく、もっと素材重視のプレミアムな「おせち」が良いな…ということで、「匠本舗」以外でも探してみました。

そして、我が家の2019年のお正月は、思い切って「オイシックス」の最高級おせち『瑠璃(るり)』を予約しました。

「オイシックスおせち」の美味しさは、もう何度も体験済みなのです(^^♪

「オイシックス」の最高級おせちに決めた理由

なぜならば、2019年は“平成最後のお正月”です。

そんな大切なアニバーサリーに、またも「おせち」に大失敗してしまっては、それこそ致命的です。

「オイシックスおせち」なら、素材も良く美味しいので、“心配要因”は一つもありません。

しかも、中国産主原料不使用、合成着色料や保存料も使っていないので、安全性が高い点もアドバンテージです。

実は、『瑠璃』は、定価81,000円もするのです。

※「早期割引期間」の今なら、4,500円引き【76,500円】(税抜き・送料込み)

しかも、「おせち」のサイズが大きい訳でもなく、ごく一般的な3~4人用の「三段重」ですから、これはもう贅沢ですよね?

もちろん「オイシックス」の早期割引を利用したので、かなり安く予約することが出来ましたけどね(^^♪

平成が終わり新しい時代へと変わり目となる2019年のお正月こそ、我が家に良い運気を迎い入れたいと思います。

ということで、

来年の「おせち」は、大・大・大奮発してみました。

新しい年の幕開けの「おせち」は、しっかりと選びたいですね。

もちろん「早期割引」を利用して、オトクにゲットしましょう。

♥━━ヾ(●´v’)人(’v`○)ノ━━♥

こと「おせち」の予約に関していえば、同じ商品にもかかわらず、遅くなればなるほど、確実に値段が高くなって行きます。

例:匠本舗おせち「宝の舞」定価70,000円【⇒49,000円(9月30日まで)⇒50,000円(10月30日まで)⇒51,000円(11月30日まで)⇒52,000円(12月15日まで)

正に、先手必勝ですね。

2019年は、記念すべき平成最後のお正月です。

初詣もお年玉も大事だけど・・・

家族みんなで楽しくお正月を迎えるためには、美味しくて満足できる「おせち選び」が、実はとっても重要なんですよぉ~ (」`o´)」

さて、皆さんは「匠本舗」のおせちにする?

※『匠本舗』のおせちは、キャンセルはできません。

それとも「オイシックス」のおせちにしますか?

※『オイシックス』のおせちは、11月30日までならキャンセルは自由です。

★オイシックスの早期割引やおせちのご紹介はこちら↓

通販なら「オイシックスおせち」が大評判!2019年の予約は早期割引がおススメ

ご参考にしてくださいね。。。

おっと、迷っている間に、うっかり「早期割引き」期間を過ぎていた!!!

─=≡Σヾ(ヽ*ω*)┌┛★ドゴッ!

なんて、残念なことにならないよう、くれぐれもお早めに・・・