メニュー紹介!「アンドコーヒー メゾンカイザー 」銀座におしゃれカフェ誕生

’17年9月10日(日)

「&COFFEE MAISON KAYSER(アンドコーヒーメゾンカイザー)」がオープンしました。

「メゾンカイザー(MAISON KAYSER)」さんが手掛ける初のカフェスタイルのショップということで注目です!

オープン当日は、銀座一丁目という好立地ということもあってか、11時の開店前から行列が出来るほど・・・さすが人気のメゾンカイザーさん

グレーとイエローの大胆な色遣いのショップは、メゾンカイーザーの今までにないイメージ

カフェは、セルフ方式で「注文&お会計」と「受け取り」の2つのカウンターに分かれています。

イートインスペースは、明るく清潔感のあるウッディーなインテリア

落ち着きとスタイリッシュさを兼ね備えています。

フリーWifiと、カウンター席には電源も完備と、至れり尽くせり(^^♪

スポンサーリンク

&COFFEE MAISON KAYSERにフォーカス!

『&COFFEE MAISON KAYSER』のメインテーマは・・・

≪クロワッサンとコーヒーのマリアージュ≫

店内で一つ一つ丁寧に焼き上げられるクロワッサンと、オリジナル焙煎のこだわりコーヒー「カイザーブレンド」のマリアージュを楽しんでもらいたいというコンセプト

✼✿(ღ✪v✪)*✼。✿.。

焼き立てのクロワッサンを使った出来立てのサンドイッチは3種類

店内で焼き上げた、まだ温かいクロワッサンを使ってサンドイッチを、その場で作ってくれます。

クロワッサンサンド

「ハムチーズ」(400円 ※すべて税抜)

ハムは一般的な味ですが、チーズとハム、クロワッサンとの組み合わせは、なかなかGood!

「ベーコンアボカド」(460円)

温かいクロワッサンに挟まれたアボカドが、アッという間に生ぬるくなってしまいますので、速攻!食べなくてはいけません。。。

「ラタトゥイユ」(430円)

クロワッサンの熱さに、急速にレタスさんの顔色が悪くなっていきました。。。クロワッサンとラタトゥイユとの相性は、決して良いとは言えません(Ψ▽Ψ*)

オリジナルドリンク

ショップカラーとリンクさせた「自家製ビターレモネード」480円)は、 皮ごとすり下ろした新鮮な国産レモンを使っていて、レモンピールのビターな味わい。


ビター風味が強いため、レモンのフレッシュ感やさわやかな香りは、あまり感じられませんが・・・

「カイザーブレンドコーヒー」(350円)

ひと口飲んだ感想は正にビター!苦味を強調しています。

コーヒー単品で味わうには、決してバランスが良いとは言えません。

味は好みが分かれるでしょう。

コーヒーは、クロワッサンやクロワッサンサンドと合わせるより、むしろヴィエノワズリー系の甘いパンや、デザートと合わせた方が良いのではないかな・・・

クロワッサンの他にも、ご覧の通りヴィエノワズリーやマフィン、そしてスイーツ類もありますから

デザートはどうかな?

「&COFFEEパルフェ」

オリジナルのコーヒーゼリーがカップの下3cmくらいに、その上にクロワッサンラスク、ソフトクリームが重ねられています。

固めの食感のコーヒーゼリーは、ビター風味でイケます。

しかし、一番下になっているので、ソフトクリームやラスクと一緒に食べるのは、少々難しいかな(;^◇^;)ゝ

トッピングされた苦味の利いたカカオニブと、ナッツの香ばしさがアクセントになっていて、なかなか美味しいです ( ̄ε ̄〃)b

後評にかえて・・・

『ビターレモネード』や『&COFFEEパルフェ』は、「オリジナリティを出そうと頑張ってます」という感じが伝わってきました。

焼き立てにこだわったクロワッサンですが、温かいままサンドイッチにするなら、素材をもう少し選んだ方が良いのでは?

オリジナルのカイザーブレンドコーヒーは、ちょっと他では出会えない味!?

少々、辛口な感想になってしまいましたが・・・
メゾンカイザーさんの新しいカフェの雰囲気を堪能したわヾ(o´∀`o)〜♡
ということで良しとしま~す(ㆀ˘・з・˘)~♬

コスパの良さなら、開店から10:30までの「モーニングセット〈プチパンオショコラ&コーヒー〉390円」が狙い目でしょう。

さて、みなさんのジャッチは・・・?

『&COFFEE MAISON KAYSER』

月〜土7:30〜20:00 、日祝10:00〜18:00
無休
中央区銀座1丁目14-11 銀松ビル1F

中央区銀座1丁目14-11



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする