マジで良かった!一番安い引越業者が選べる「引越し侍」のネットで簡単一括見積もり

昨今の人手不足が問題になる中、大手引越し業者はその対策として、続々と『引越し料金値上げ』を発表しています。

これから引越しを予定している方々も、たくさんいらっしゃることでしょう。

値上げの動向が気になりますよね?

この度、我が家の引越しでは「引越し侍」さんを利用して、引越し料金をかなり安くすることができました。

本日は、その体験談をご紹介します!

是非、お役立てくださいませ。

✭⌒(ゝω◕)ω◕)ω◕)ノ✫゚+.✫

さて皆さん、いざ引越しが決まったら・・・?

「引越し料金って、一体いくら?相場はどのくらい?」
「引越し業者は、どこが良いんだろう?簡単に探す方法ないかな・・・」
「見積もりって、どこに頼めばいいの?1件ずつなんて面倒!パパっと、ネットでいっぺんに比較できる方法はないかしら・・・」

みなさん、こんな風に思われるのではないでしょうか?

新しい生活には必要な経費とは言え、引っ越し料金は、出来るだけ安く抑えたいものですよね(*´・ω・)(・ω・`*)ネー

我が家では、つい最近、引越しをしたばかり!

面倒な見積もりだって、サクッと!ネットで簡単一括依頼ヾ(◕∀◕*)ゞ
引越し料金だって、見積もり金額からバッサリ!大幅に安くすることが出来ました(๑˃̵ᴗ˂̵)و

その実際の体験をもとに、手間なし「引越し成功術」を解説致します。

スポンサーリンク

「引越し見積もり比較サイト」で一番安い業者を探せ

引越しが決まったら、次は引越し業者を探さなければなりません。

引越し料金を安くするための成功術は、何と言っても『業者選び』これに尽きます!

業者を選ぶにも、まずは「見積もり」を取らなければ始まりません。

そうは言っても、1件ずつ業者に連絡するなんて、忙しくてとてもじゃないけどやってらんない!

一番安くて満足できる引越し業者を、簡単に見つける方法は無いかしら(。◕ˇ∀ˇ◕人)

では、早速わが家の引越し実体験に沿って、解説していきます。

今回の内容は(。・・)σ『同じマンション内の引越し』です。

小物の家具や家財類はすべて自分たちで運び、引越し業者にお願いするのは、以下の通りです。

≪家財類≫
机×2、テーブル×2、ソファー×2、本棚、観葉植物、冷蔵庫、オーブンレンジ、縦型洗濯
〈付帯作業〉エアコン(1台)取り外し取り付け工事、洗濯機の電気工事

※同じマンション内の引っ越しは、実際に良くあるケースなのだそうです。

⇒引越しプランは『大物家具の移動』

  • トラックやの積み込みや移動がないため、ガソリン代や移動時間などはカウントされません。
  • ただし、各社ともに荷物の量は、トラックの大きさに換算して計算されますので、おのずと引越し作業の「基本料金」がかかります。
  • 「基本作業料金」に、付帯作業料金がプラスされます。

引越し侍≪一括見積依頼サービス≫

「引越し侍」≪一括見積依頼サービス≫を利用して、手間と時間を省力化し効率良い見積もりと、引越し料金をグッと安くする方法をご紹介します。

■引越し侍≪一括見積もりサービス≫

■一括見積もりサービスの流れ

1.「一括見積もり依頼サービス」に入力する

     ↓

2.「見積もり依頼」到着完了メール到着

     ↓

3.各業者ごとにメールと電話が来る〈訪問日程調整〉

     ↓

4.訪問見積もり実施

     ↓

業者&引越し金額及び引越し日決定!

1.「一括見積もり依頼サービス」入力

■入力のポイントは、3つだけ!

  • 現住所やメールと電話番号、引越し先の住所を間違えないこと
    ※「メール」や「電話」を間違えると、そもそも連絡が来ません。
    「住所」なんか間違えると、連絡してきた業者ごとに、いちいち訂正をしなければならないので面倒です!
  • 家財類の内容は、適当でOK!
    なぜなら、訪問見積もりの時に、見てもらい説明もするので、正確に入力することは重要ではありません。わざわざ時間と労力を消耗する必要ナシ!
  • 予め伝えたいことは、メモ欄に記載する
    (例:引っ越し希望日は複数あるなど)

2.「見積もり依頼」到着完了メールが届く

『一括見積もり依頼サービス』ネット申込み完了後、数分後に「引越し侍」から「見積もり依頼」到着完了メールが届きます。

メールは、こんな内容です(一部抜粋)


この度は、「引越し侍」をご利用いただき、誠に有難うございました。
メールまたはお電話にてご連絡がございますので、お客様のお控えとしてご利用下さいませ。

————————————–
[見積依頼の内容]
■ご依頼者番号:×××
■ご利用時間:○○
■ご紹介引越会社
アリさんマークの引越社
┗電話番号(7:00~20:50)
サカイ引越センター
┗電話番号 (8:00~20:00)
アート引越センター
┗ 電話番号(8:00~20:00)
LIVE引越サービス
┗電話番号(9:00~20:00)

※代表の電話番号を記載しております。
こちらの番号以外からご連絡が入る可能性もございますので何卒ご了承下さいませ。

■その他お申込み内容
ベルメゾン
┗ 株式会社千趣会よりご自宅にクーポンをお届けします。
エアコン工事
┗ 詳細は、エアコンサポートセンターよりメールをお送り致します。
お急ぎの方は下記へご連絡ください。
お問い合わせ先:電話番号
————————————–

※登録内容のご確認等、大切なお知らせは、下記よりご確認いただけます。
https://・・・

■□■当サイトご利用に関する重要なお知らせ ■□■

お客様と引越し会社間のトラブルを未然に防ぐために、訪問によるお見積りをお願いすることがございます。
もし、3日以上お待ちいただいても引越し会社よりご連絡が入らない場合、
●ご入力いただいたご連絡先に間違いがある
●特定のメールアドレスの受信を拒否している(または許可している)等の可能性がございます。下記お問い合わせ窓口よりご連絡ください。

【サービスに関するお問い合わせ窓口】
https://a-・・・
営業時間:10:00~18:00(土日祝日を除く)

※運営会社(株式会社エイチーム引越し侍)より、サービスに関するご連絡をお電話にてさしあげる場合がございます。


3.各業者からメールや電話が来る

『引越し侍』から≪見積もり依頼≫完了メールが到着した直後から、各社から一斉にアクションがありました。

まず、最初は「アート」さんからメールが到着。

その2分後に「A社」からメールが届くと同時に電話が入りましたので、電話にて訪問見積もりの日時を即!決定しました。

その後すぐに、「アート」から来電。こちらも日時を決定。

「アート」との電話の間に「B社」から電話が入っていたらしく、追ってメールが到着。

「B社」のフリーダイヤルにコールバックし、見積もり日時を決定。

※エリアによって、引越し業者の取り扱い範囲が異なりますので、予めご了承ください。

♦♥♦―――――♦♥♦―――――♦♥♦

訪問見積もりを、3社ともすべて翌日の10時、14時半、15時半時間をずらし、一日で全社の見積もりがとれるよう調整しました。

かかった時間は、30分!

※一括見積をネットから申込み、「3社の訪問見積もり日程調整」まで、約30分で完了しました。

♦♥♦―――――♦♥♦―――――♦♥♦  

■チェックポイントは?

★一日で複数の見積もり対応するのは、それなりにパワーが必要ですが、値段交渉がしやすく一日で引越し日程も金額も決定するのでおススメです。

★注意点としては、予約時間を各社ギリギリに詰め込まず、次の訪問予定まで余裕をもって入れること!
※担当の営業さんは複数の訪問予定を入れているため、予定時間が後半になるほど遅れる傾向があります。余裕をもって約束すれば、バッティングの心配をせずに済みます。

★もし、本命の引越し業者があるなら、日定調整の段階で、最後の訪問になるよう上手く持っていくことをおススメします。

重要なのは、訪問見積もりの順番です。

≪エピソード≫
我が家では、過去に何度も引越し経験があり、業者も色々と替えています。
今までの業者の中で満足度が一番高かったのが「アート引越センター」です。
評判も良いですが、料金が高めな点がネック
第一希望「アート」ということで、最後の訪問予定としました。

4.「訪問見積もり」で競合させよ!

複数の「訪問見積もり」対応は、とても面倒なのですが、引越し料金を安くするためには、ここが一番のポイントd(>_・ )

大体の業者さんは、最初に”正規料金”と称した金額を提示してから「じゃぁ、特別に割り引いて●●円にしましょう」という言い方をします。

「安くしてくれたようだから・・・」と喜んで即決!なんてしない方が良いです。

他社の見積もりも取りましょう。

この段階では「この後にも、見積もりの予定があるので、後ほどお電話で返答します。」と、即決は避けましょう。
各社の見積もり大公開!

先日、我が家の訪問見積もりを大公開しちゃいます。

ぜひ、皆さんのお引越しの参考にしてくださいね(✿ゝω◕)

■A社

●見積もり金額53,880円(税込み)

【内訳】引越し基本料金38,880円+付帯作業料金15,000円(エアコン着脱+洗濯機電気工事)


■B社

●見積もり金額44,280円(税込み)


■アート引越センター

●見積もり金額92,000円40,000円(税込み)

※引越し料金+〈付帯作業:エアコン着脱+洗濯機電気工事〉

他社の見積もり金額を聞いて、半額以下の金額を提示してくれました。

゚・+。.☆ (〃✪ω✪)八(✪ω✪〃) ♬♫

■「引越し料金」を安くするための情報

まずは気になる『引越し料金の相場』を見てみましょう!

■相場が安い時期

  • 1月:正月明けは、少ないため1月の初旬は安くなります。
  • 9月:「シルバーウィークの連休中」に引越しする人が多いため、連休前が狙い目!安くなります。

■相場が高い時期

  • 3月:1年で最も引越しが多くなる月です。値段高騰!
  • 4月:前半から中旬までの週末に集中するため、こちらも高い!

上記の“相場”を踏まえて・・・

★見積もり依頼は、余裕を持って出来る限り早めに依頼する。
※データを調べてみると、「家族がいる引越し」では、およそ3~4週間前までに見積もりを依頼するケースが30.3%、2~3週前で29.9%です。

繁忙期には、どんどん日程が埋まってしまいます。希望日は、先手必勝です。

★引越しは、1月下旬頃から徐々に増え始め、3月~4月が繁忙期に当たります。引越し料金も3月が最も高く、続く4月も高めです。当然ですが、土日祝日は混んでいるので、おのずと料金も高い。

★引越しが少なめの「月初めの平日」なら、安くなる可能性が高い。

★依頼のポイントは、≪業者の空いている日を狙う≫こと。当然、空いている日時は埋めたいですから、安い金額提示になりやすい。
※引っ越し希望日時には幅を持たせて、できるだけ安くなる日を業者に確認してから決めるようにすると、料金交渉にもプラスの要素となります。

≪エピソード≫
夫婦2人ともフリーランスの我が家は、「だいたい●日から×日の10日間の中で時間もいつでもOK!」というリクエストで、業者の空いている日時を選んでもらいました。
当然(?)「平日の仏滅」に決定!時間は引越しの2日前に≪おおよその時間帯≫が決まるという、業者さんの都合優先な感じにし、料金を安くしてもらいました(^^♪

◆訪問見積もりには、お得なおまけが付いて来る!

見積もりは、もちろん無料です。

しかも、各社とも「訪問見積もり」を受けた方に、様々なサービスが用意されていますよ。

訪問見積もりにOKしただけで、タダでもらえるんです((^┰^))ゞ

我が家でもらった訪問見積もりの”戦利品”公開!

「サカイ」

≪新米1kg≫


こちらは、「アリさん」

≪お掃除グッズ≫


「アート」は・・・?

訪問見積もりで制約した場合には、「ミニオン加湿器」が、もれなくもらえます。

引越し当日に頂きました(^^♪


そして、本命の最後の見積もりでは・・・

■競合他社の金額提示で、もう一押し!

引越し料金は、かなり「言い値」です。

「○○引越しさんは、××円だった。もっと安くなるなら、即決します。」と、他社の見積もり金額を提示し、一押ししてみてください。

提示された見積もり金額の半額以下にだってなりますからねd(-_^)

≪エピソード≫
我が家では、最終訪問の「アート」さんが、引越し内容など全て確認し実際の見積もりの前に、逆に「他社の見積もり金額はいくらでしたか?」と尋ねられました。
「一番安いところは、4万円にしてくれると言われました。我が家は出来ればアートさんにお願いしたいと思っているので、同じ4万円だったら、ここで即決します。」とお答えしたところ、「4万円でOK!」と即決となりました。

思惑通り、本命「アート」で決まり!

♥♥──ヽ(。◕v◕)人(◕v◕。)ノ──♥♥

「アート」に決めた理由

  • 今回の訪問見積もりで、他社より安い料金を提示してくれたこと。
  • 以前、利用した際にも、見積もりから実際の引越し作業まで丁寧!家財類の傷や不具合がなかった。
    (※家具を動かした時に汚れをふき取ってくれたり、スタッフさんは新しい靴下に履き替えもしています。)
  • 自分の周囲の評判(インフォーマルな口コミ)を聞く限り、最も評価が高かった。
≪補足≫「家具移動サービス」
「アート」さんでお引越し(国内限定)すると、お引越し日から1年以内の間に1回に限り無料!お部屋の模様替えなどに利用することが出来ますよ。業界初(^^♪
≪本命≫が最後の訪問では無い場合は?

最終の見積もりが、大方安くなることはお分かりかと思います。

でも、本命業者が必ずしも「最後の訪問」とならないこともあるハズ

そんな時でも、大丈夫!

最終の訪問見積もりの段階で、もし安い金額が出ても「検討して、後ほど返答します。」とお答えし、訪問は一端終了しましょう。

‹‹\(´ω` )/›› ‹‹\(  ´)/›› ‹‹\( ´ω`)/››

これからが、交渉本番╭( ・ㅂ・)و ̑̑

まずは、本命業者さんに「△さんに、うちは●●円でやります!言われたのだけれど、それ以下だったら、ぜひお宅にしたいと思っている。」そう電話で言ってみてください・・・十中八九イケます!

≪エピソード≫
料金が大手よりも安いことを優先し、良く知らない業者を利用したこともありました。
ただし、家具や家財道具に傷ができていたり、破損したことだってありました。保険に入っているといっても、余程のことがない限り「ごめんなさい」の一言で終わってしまいます。
※料金を安くするために、スタッフの中には練れていないアルバイトさんが混じっていることが多いせいかもしれません。

お得な引越し成功術★まとめ

我が家の引っ越しを例に、色々とご説明をして来ましたが・・・

引越しを安くお得にする秘策って、実はとってもシンプルなんですよ。

ポイントは、3つだけ✭⌒(ゝω◕)

●安くする秘訣は、「相見積もり」で競合を煽る

●戦略の第一歩は、「訪問見積もりの順番」にあり

●そして、見積もり金額を、バッサリと安くするには、最後のもう一押し!

「引越し侍」を選ぶ理由

「相見積もり」を取るにも、「訪問の約束」を取り付けるにも、まずは業者とのコンタクトが必要ですよね?

実は、我が家では2年前ほど前の引越しの際も「引越し侍」を利用しました。

面倒な見積もり依頼も業者探しも、ネットで即完了!

今までの面倒な見積もり依頼や業者選びの手間って、一体何だったのだろう・・・そう、思ったものです。

「引越し侍」の特徴

  • 提携している引越し業者の件数が274社と多い!(※2018年1月末現在)
  • 「引越し業者」ランキングが、項目別に提示されている。
    ※業者を多角的に評価することができました。
  • 気になる「相場情報」や、引越しをお得にする裏技なども分かる。
  • 全国の引越し業者の『口コミ情報』が、24万件以上!
    ※実際の”引越し利用者”の生の声を聞くことができて、業者選びや料金比較に、とても役立ちました。
  • 実際に使ってみて、「また利用したい」が95.2%の理由が分かります。
    とにかく「便利で、早くて、安い」これに尽きる!

♡○o。カンタン(ღˇ◡ˇ)人(ˇ◡ˇღ)オトク。o○♡

という訳で、我が家は迷わず「引越し侍」ヽ(•̀ω•́ )ゝ✧

今回の引っ越しも「引越し侍」のお陰で、手間なく一番安くて親切な引越し業者さんを選ぶことができました。

もし、また引越しが決まった時は、面倒な見積もりや業者選びは「引越し侍」と決めています。

■詳しくは⇒引越し侍≪一括見積もりサービス≫