千円以下ランチ!『バル 墨繪(スミノエ)3坪』新宿駅メトロ食堂街~おひとり様でも使える老舗レストラン&ベーカリー

スポンサーリンク
バナーPC

◆食べログ パン百名店 2017年に選ばれました!

【’17年9月29日更新 メニュー情報追加】

新宿駅メトロ食堂街の老舗レストラン&ベーカリー『墨繪』さんには、レストランとは別にカウンターバル『墨繪3坪(みつぼ)』が併設されています。

一人でも気軽に入れて使い勝手の良いバルです。

“バル”といってもお酒目的で無くても、ランチもありカフェ使いもOKなのです。

昼間はどちらかというとカフェレストランという感じでしょうか。

バルのカウンターのすぐお隣は、ご覧の通りレストラン部門です。

ちなみに名前の由来は簡単わずか「3坪」しかないから。

ランチのみならずオールタイムメニューもいろいろ揃っていますよ。

ほら、ご覧の通り↓

そういえばいつも売店でパンをテイクアウトしていながら、まだ一度も入ったことがなかったのです。

 

ランチメニュー初挑戦!

ちょうどランチスタート午前11時ジャストに行ってみたら、すでに3名ほど並んでいました。

≪お魚のプレート1,300円≫

ミニデザートとドリンク付き、フランスパンはお替り自由と至れり尽くせりのワンプレート♪

お野菜はとても新鮮(^^♪

さすが焼きたてのパンはとびきり美味しいです。

本日のお魚は、甘鯛とのこと。

しっかりとした厚みのある立派な甘鯛でした。

が!上のソースが”人参といちご”とか・・・残念ながら、甘酸っぱいソースは白身のお魚とは相性が悪いようです。

せっかくのフィットチーネですが、トマトソースが中途半端な味(≧∇≦)

手前はオリーブオイル、奥は“八丁味噌”です。

「パンに付けて食べて」と言われたのですが・・・

八丁味噌をパンに付けて食べてみましたが、残念ながらパンの美味しさを消してしまいました。というわけで、お魚につけて食べました。

人参といちごジャムのソースよりも、八丁味噌の方がお魚には合いました。

ミニデザート≪ライチシャーベット≫

ほんのりライチ風味がさわやかで、さっぱりおいしく戴きました(^人^)

レストランを初めて30年以上という墨繪さん、味も30年前の洋食屋さんのままという印象でした。お料理はちょっと物足りないですねぇ(w_-; ウゥ・・

やはりパンが主役のメニューにした方が良かったかな d(* ̄o ̄)

ランチ再挑戦!

【’17年9月28日】

前回、期待した「お魚ランチ」が、残念ながら”イマイチ”でした。。。

でも「たまたまだったのかもしれない!だって、パンがこんなに美味しいのですから・・・」

そんな思いが拭い切れないKaoruは、リベンジすべく!?

ここ新宿メトロ食堂街の「墨繪(スミノエ)3坪」へとやって来ました。

本日は「たまごサンド」

前回気になっていたメニューにチャレンジしてみることに。

だって、自家製の食パンを使った≪限定6食≫のランチメニューなんです。。。

気になりますよね?

しかも、ドリンクにミニデザートがついて、税込み【960円】

ついでに、切り落とした「パンの耳」にオリーブオイルまで付いてきちゃう(^^♪

新宿駅前とは思えない、お手頃価格がうれしいchu♥(人´3`)⌒♡

自家製の食パンを厚切りにし、卵を挟んでいますが、ご覧の通り、これまた卵がぎっしり溢れだす勢いなのです。

食パンは、ふわふわ食感で口溶けが滑らか。具だくさんのたまごも優しい口当たりで、サンドイッチのバランスは、good(ღ✪v✪)

ミニデザートは「アーモンドのアイスクリーム」

アーモンドの風味が香ばしく、美味しくてヘルシー(๑◕∀◕๑)/

やはり、墨繪さんではパンが主役のメニューをおススメします!

パンは、相変わらず美味しい

2つある売店では、相変わらず焼き立てのパンが飛ぶように売れていました。

『墨繪』さんでは、やはり焼きたてのパンをお勧めしますvery d(*⌒▽⌒*)b good

『墨繪』さんのパンはこちらも見てね↓

ガチ旨!人気のパンは、いつも焼き立て『墨繪(すみのえ)』新宿駅のメトロ食堂街
新しいパン屋さんが続々とオープンする昨今ですが、数年で消えてしまうお店も多々あります。そんな厳しい業界にあって、新宿のメトロ食堂街3...

MIJIカードをオススメする4つの理由
無印良品が好きな人には必須のカード

毎年1500円分の買い物ポイントが貰える
●年会費は永久無料だから安心
●無印良品の店舗利用はポイント3倍
●「無印良品週間」は10%OFF!
MUJI Card 公式ページを確認する
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする