『村民食堂』~美味しさの極み(人´∀`)☆軽井沢の旬彩ランチをおしゃれに楽しむ・:*+・゚☆湯上がりにも(o^-‘)b

人気の星野エリアの入り口「ハルニレテラス」の先には、星野温泉立ち寄り湯「トンボの湯」があり、そこまでは清流の流れる川沿いの遊歩道が導いてくれます。

トンボの湯のお隣にあるのが、湯上りのひと休みのちょうど良い「カフェ ハングリースポット」と、カジュアルダイニング「村民食堂」です。

“カジュアルダイニング”といっても、旬の地元素材を使った美味しいしっかり!お昼ごはんを、そして夜はお酒も楽しめます。

そして、インテリアもご覧の通りスタイリッシュです。

天井がとても高く、テーブルが広いこと、隣のテーブルとの程よい距離感や、テーブルの角度などもよく考慮されていて、開放的な空間でゆったりと過ごすことができます。

スポンサーリンク
レンタグル(大)

重要なポイントですな!

 注目のランチは、こちら♪(´ー`)σ

≪信州旬めぐり「クレソンと春の彩り鍋」≫2,300円 期間限定(~5/31)の春らしく、ヘルシーなのに、満足感のあるメニューです。クレソンをお鍋にねぇ・・・いかにも信州って感じ!

とにかく具材をみ~んなお鍋に放り込んで、最後に新鮮なクレソンを投入です!

ぐつぐつ煮込んで、ハイ!出来上がり( ^o^)/

クレソンのほろ苦さが春らしさを演出し、珍しいキノコや、鴨肉のつくねなどバランスも良く、しかもこの美しい彩り!いっそう食欲をそそります。

素材の旨味が良いお出汁となって、深い味わいです。しかもさっぱりとしているので、本当にいくらでも食べられてしまいそう。。。

おいしい~。”+.*♪v(≧∇≦)v

最後にご飯にお出汁をかけ、柚子胡椒を添えお茶漬けにすると美味しいと教えて頂きました。

Kaoruは、お出汁をかけるだけのお茶漬けでは我慢ができず、具材の半分をご飯に全部乗せ!

豪華クレソン鍋茶漬けの完成ヽ(*⌒∇⌒*)ノ::・’゚☆

 そしてもう1品は、定食を選びました。

≪豚肉と信州サーモンの粕味噌焼き定食≫1,700円

酒粕と味噌に漬け込んだ、豚肉とサーモンなんてちょっと珍しいですね。旨味が凝縮したお肉もお魚も楽しめちゃう~こちらも贅沢なメニューです。

何と言っても白いご飯に良く合うんです!ご飯がいくらでも進んでしまう~( ´△`)テヘ

美味しゅうございました(^人^)♪

 お隣のカフェ「ハングリースポット」の名前の由来には、深い意味があります。由来の説明は省きますが「人間と自然の共生を考える発信地に」という願いが込められているそうです。

この星野エリアは、軽井沢の人気観光スポットとしてだけでなく、「自然と文化を愛する人々が集う場所」として、様々な楽しみ方や豊かな自然ともに共存する”軽井沢Life”の提案をしています。

スポンサーリンク
レンタグル(大)
レンタグル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする