絶景!都庁が見える露天風呂「ONSEN RYOKAN 由縁 新宿」に泊まってみた

新宿の真ん中に、展望露天風呂が堪能できる温泉旅館があるのをご存知でしょうか。

2019年5月にオープンした「ONSEN RYOKAN 由縁 新宿」は、日本らしさを大切にした和風の雰囲気の新しいコンセプトの温泉旅館です。

新宿の街を一望できる「YUENスイートルーム」からは、日中から夕暮れ、副都心の夜景にと、刻々と替わりゆく風景を存分に楽しむことができます。

また最上階18Fには、露天風呂付きの大浴場があり、昼でも夜でも新宿の街を眺めながらお風呂に入れます。

お湯は、箱根の源泉から運んできたもの。だから、本物の温泉まで堪能できちゃう!

新宿にいながら、いつもと違う非日常を体験できます。

早速、オープンしたばかりの「ONSEN RYOKAN 由縁 新宿」に宿泊してみました。

スポンサーリンク

「YUENスイートルーム」大公開!

ここしばらくは旅行もしていないので、”プチ贅沢”をすることに!?

プレミアム感のある『YUENスイートルーム』をリザーブしました。

17階からの眺望はとても素晴らしかったです。

部屋の広さは、51㎡

ベッドは、W140cm×L195cmのダブルサイズ2台

お部屋はもちろん、禁煙。

スイートだからといって、華美な感じではなく、至ってシンプルで清潔感あふれる空間です。

部屋のドアを開けると玄関があり、靴を脱いで上がります。

玄関から部屋に入ると、正面に小上がりの長机風のデスクがあります。

長机の下は掘りごたつのような作りになっています。

座椅子に座ると、目の前の窓からは西新宿のビル群が見え、圧巻の風景です。

もちろん、夜景も素晴らしい・・・

日常も仕事も全て忘れてしまいそう(笑)

奥に進むと、和の雰囲気を大切にしたお部屋になっています。

開放的な窓、そしてソファーとベッドが低めのためか、部屋がとても広く感じます。

西向きに面した窓は、床から広く取ってあるので開放感は抜群。

ベッドは、畳敷きの小上がりになった所に置かれています。

畳の上でも寛げるようになっていました。

部屋では靴を脱いで過ごせるので、畳が気持ちよく感じます。

リラックス出来ますよ♪

ベッドに寝てる時でも、外の景色を堪能できるんです。

とても贅沢な気分に浸れること、間違いなし!

部屋のどこにいても美しい景色が眺められます。

日差しが強い時には、スクリーンを降ろせば、この通り。

夕暮れ時もまた良し・・・

やや曇り空でしたが、刻一刻と変わっていく景色を眺める時間は、贅沢なもの。

だんだんと暮れていく空を見ていると、慌ただしい日常を忘れてしまうかのようです。

この部屋で過ごす静かな時間が、とても心地よく感じられます。

部屋からの夜景も、見飽きることは無いですね。

もったい無いので、こののまま夜景を楽しみながら眠りました。

YUENスイートルームの部屋には、夜景の見える洗い場付きの浴室&パウダールームが設置されています。

至れり尽くせりな感じ♪

トイレも広くて、スタイリッシュ。

部屋着は、シックなデザインの浴衣が用意されています。

タオル類は、浴衣にピッタリのかごの中に用意されています。

最上階の大浴場へ行く時に便利です。

しかも、草履まで用意されていました。

浴衣+かご+草履で、和風コーデも完璧です。

露天風呂付き大浴場

写真引用:UDS(株)プレスリリースより

最上階の18階には、箱根の温泉を楽しめる露天風呂付き大浴場があります。

箱根の名館「山のホテル」の自家温泉「芦ノ湖温泉 つつじの湯」から運んでいる正真正銘の温泉です。

ちょうど、私が泊まった17階の『YUENスイートルーム』の真上に位置しているので、部屋からの風景がそのまま温泉に浸かりながら眺められるという感じです。

それにしても、新宿のど真ん中で、まさかの温泉体験とは!

しかも、真正面には都庁が見えるベストロケーション!!

新宿副都心のビル群を眺めながら露天風呂に入れるなんてねぇ・・・

ホント、想定外でした。

15:00~26:00まで、カウンターには「アイスキャンディ」が用意されています。

これも予想外だった(笑)

■大浴場利用可能時間

15:00~26:00

6:00~10:00

泉質は、アルカリ性単純温泉(低張性、アルカリ性、低温泉)

レストラン『夏下冬上(かかとうじょう)』

旅館の1Fには、和食レストランが併設されています。

席数:51席(個室6席)

営業時間

【朝食】7:00~10:00(L.O. 9:30)※宿泊者のみ

【昼食】11:00~15:00(L.O. 14:30)

【夕食】17:30~22:00(L.O. 21:30)

『温泉旅館 由縁』に宿泊した感想

新宿副都心の夜景が一望できる露天風呂では、贅沢な時間を過ごせます。

部屋は和の雰囲気を大切にしながら、シンプルで過ごしやすく作られています。

特に「YUENスイートルーム」は、新宿の街の風景を何時でも存分に味わえる抜群のロケーション。

館内は機能的に作られているため、スタッフの手を借りることやもなく、変に気を使うこともありません。

“程よいおもてなし感”が心地良く感じられます。

旅館の目の前には、コンビニもあるのでとっても便利。

私の評価は、満点です。

利用してみれば、この良さはすぐに分かります。

ぜひ一度泊まってみてください。

この「ONSEN RYOKAN 由縁 新宿」を運営しているのは、UDS株式会社です。

実は、あの「MUJI HOTEL GINZA(ムジホテル銀座)」を企画・運営している会社なのです。

もちろん私は、『ムジホテル』のグランドオープン当日に泊まってみました。

『ムジホテル』宿泊体験は、こちらでご紹介しています。

MUJI HOTEL GINZA(ムジホテル銀座)に泊まってみた。客室の内部・予約や値段を徹底解説

『温泉旅館 由縁』は、シンプルかつ機能的で居心地が良い!

そして、ウッディで落ち着いたデザインは、どこか「ムジホテル」に通じるものを感じます。

押し付けがましい”おもてなし”はありません。

『YUEN 由縁』なら、東京の真ん中で、露天風呂温泉も、素晴らしい景色も、どちらも満喫できます。

東京の新しいステイの形と言って良いでしょう。

この新宿で極上の時間を味わえる、とても貴重なスポットです。

『ONSEN RYOKAN 由縁 新宿』

〒160-0022

東京都新宿区新宿5丁目3ー18

【アクセス】

都営新宿線・東京メトロ副都心線・丸ノ内線「新宿三丁目駅」、または丸ノ内線「新宿御苑前駅」より、徒歩約7分

オトクに泊まろう!

せっくなら、出来るだけオトクに利用したいですよね。

一番お得だったのは、ozmallです。

私は、1泊1人【18,400円】の超特別プライスで、スイートルームを満喫しちゃいました。

オープン記念!特別プライス

東京でスイートルームにステイするなんて、普通はめちゃっくちゃ高いのです。

しかし、都会の真ん中の新宿で、展望露天風呂が楽しめ、部屋はスイートなんて、これ以上無いほど贅沢でしょ?

写真引用:YUEN 公式HP

ちなみに、最もお手頃価格のセミダブルの部屋は12㎡ですから、ちょっと狭いと感じるかもしれません。

ただ、【1人:5,520円~】という破格のお値段で、極上の露天風呂を味わえるので、コスパを考えたら悪くないですよね。

ozmall「セミダブルプラン」を見てみる

※全て、消費税・サービス料込みの価格です。

写真引用:YUEN 公式HP

ツイン・コンフォートツインなど、お部屋のタイプも豊富です。

でもやはり、部屋も景色も満足感120%の『YUENスイートルーム』が一番お薦めです♪

今だけ、期間限定プランが一番オトク(*´艸`*)

【予約受付期間】2019年7月31日(水)0時まで

【初夏セール2019】新規オープン記念!特別プライス