ガチで評価!カロリーや糖質が気になるモス「にくにくにくバーガー」を食べた感想

スポンサーリンク
バナーPC

毎月29日〈肉の日〉限定販売のモスバーガー「にくにくにくバーガー」〈850円税込〉

モスバーガーのラインナップとしては、高額バーガーですよね。。。

皆さんは、もうチャレンジしましたか?

今では話題の「にくにくにくバーガー」ですが、モスでは企画段階で「没にされたメニュー」です。

没メニュー!のはずが、日の目を見るきっかけは、ズバリ”テレビの力”

’17年6月に放送されたあるテレビ番組の企画によるものです。

テレビの企画とは、メニュー開発段階で「没になった」メニューを紹介し、試食して最も評価が高かったものを、実際に販売するというもの。

モスの「にくにくにくバーガー」は、その番組内での評価が高かったことから、販売につながりました。

実際、発売されると大好評!「バカ売れ」状態に。。。

当初1週間の予定だった販売期間を2週間に延長し、結局20万食以上を売り上げる、大ヒット商品となったのです。

♦♥♦――――― ♦♥♦ ―――――♦♥♦
満足度94%のおせちは『オイシックス』 超お得な〈早期割引〉は10月末まで!◆人気おせち大公開→人気のオイシックス!「ディン&デルーカ」最強コラボ

にくにくにくバーガーの全貌

■モス公式HPより

まずは、全体の構造から見ていきましょう!

上から「ハンバーガーパテ」、グリーンリーフを挟んで、人気の「モスライスバーガー焼肉」の肉のみ!間にレタスを挟み「直火焼チキン」がきて、グリーンリーフを挟んで一番下には「ハンバーガーパテ」

3種類のお肉について

ここは、やはり主役のお肉に注目しましょう。

◆モスオリジナルの焼肉だれに漬け込んで焼き上げた「牛バラの焼肉」

◆シンプルに下味をつけた鶏もも肉(一枚肉)じっくりと直火焼きし、皮はパリッとこんがり焼き色をつけて、中はジューシーに仕上げた「直火焼チキン」

◆バンズの代わりの「ハンバーグパティ」

とにかく、お肉づくしのボリューム満点のハンバーガーです。

カロリーと糖質

「にくにくにくバーガー」はバンズを使用していない(もちろんライスプレートも)、今はやりの「糖質制限」メニューです!

やっぱり気になるのが、カロリーや糖質ではないでしょうか?

■『にくにくにくバーガー』の栄養素
・エネルギー【584Kcal】
・タンパク質【39.1g】
・脂質【40.1g】
・糖質【15.1g】≪=炭水化物(16.3g)-食物繊維(1.2g)≫

ちなみに『モスバーガー』1個が【370Kcal】、糖質【26.6g】ですから、「にくにくにくバーガー」は、超★高カロリーながら、かなりの糖質OFFということがわかります。

「糖質制限」メニューといえば、『ファミマ×ライザップ』が思い浮かびますね。

ぜひ、比較してみてください╰(*´︶`*)╯

「ファミマ×ライザップ」商品については、こちらを見てね↓

■ファミマ×ライザップ≪8月の新商品≫

■ファミマ×ライザップ≪9月の新商品≫

食べた感想

「牛バラの焼肉」のお味は、なかなかgood!

一口食べて「そうそう!これだわ~」モスらしい和風の甘辛味がとても美味しいです。

「直火焼チキン」は、ボリュームのある鶏の一枚肉が、とてもジューシーでふっくら焼き上がっています。
濃い目の味の「焼肉」とはひと味違って、とてもシンプルな塩味です。

「ハンバーグパテ」は、ちょっと薄いものの、味はいつも通りのモスのパテ!

というわけで、一つ一つのお肉は完成度が高く、モスらしい味わいが感じられて美味しいです。

総合評価は?

一つ一つのお肉は、美味しいのです。。。ψ(・ω´・,,ψ

が、しかし!  どうしたの?  なんでだろう??

  • それぞれのお肉の個性が、なんともアンバランスで、一緒に食べると不協和音を奏でてしまう(。•́︿•̀。)
  • 3つのお肉が合わさると、肉!肉!肉!と、何ともシツコイ!
  • サッパリ感を出そうと頑張っている(?)レタスもグリーンリーフも、「3種の肉パワー」にもは全く歯が立たない!

というわけで、話題の「にくにくにくバーガー」ですが、残念ながら期待外れ!

次回、モスに行ったら、やっぱりリニューアルした「海老カツバーガー&菜摘海老かつ」にしよう 。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。 ゜

おススメは、ズバリこちら☆⌒(*^-゚)b

◆リニューアル!モス『海老カツバーガー〈レモンタルタル〉』

リニューアル!モス「海老カツバーガー<レモンタルタル>」を食べた感想は?
モスバーガーさんは、2016年度「外食チェーン顧客満足度調査」において、ファーストフード部門の満足度No.1を獲得! 2000年12月...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする