無印良品の『冷蔵庫』にしたら叶った!2つのメリットとは?157Lと270Lの収納力や電気代を比較してみた

『冷蔵庫』と言えば、各メーカーから色々と高度な機能を備えたものが、続々と発売されています。

一体どれを選んだら良いのか、分からなくなってしまいますよね。

高機能化していく傾向にある『冷蔵庫』ですが・・・

必ずしもハイスペックな『冷蔵庫』を求める人ばかりではありません。

例えば(。・・)σ

「冷やすだけ、冷凍するだけで充分」

「出来れば、生活感の無い冷蔵庫が欲しい」

そんな方は、「無印良品」のシンプルな『冷蔵庫』のこと、気になっているのではないでしょうか。

『冷蔵庫』は、決して安いものではありません。

無印良品の『冷蔵庫』を実際に使っている、リアルな感想を聞きたいと思いませんか?

夫婦2人だけのわが家では、157Lの小さめサイズの2ドア冷蔵庫を使っています。

そして、知人の家では、270Lサイズの3ドア冷蔵庫

どちらも、無印良品の冷蔵庫です。

実際に『無印良品』の冷蔵庫を使ってみたメリット&デメリットをレポート致します!

スポンサーリンク

「無印良品」157Lサイズの冷蔵庫

 冷蔵庫の仕様について

ノンフロン対応冷蔵庫

内容積:157L【冷蔵室:103L】【冷凍室:54L】

サイズ:幅52.5cm×奥行57.1cm×高さ116.0cm(ドアハンドル含まず)

重さ:39kg

2021年省エネ達成率【88%】

電気代目安(年間):約9,450円

消費電力量(年間):350Kwh(JIS_C_9801-3:2015による)

運転音:約23dB 

天板耐熱温度:100℃ 

天板耐荷重:30kg

コード長さ:1.9m

※製氷皿付属

買い替えの場合は「家電リサイクル法引取」(1080円)別途必要です。

実際に、キッチンに置いた状態は、こんな感じです。

とてもコンパクト。

高さ116.0cmなので、冷蔵庫の上に電子レンジなどを置くことも可能です。

「食品を冷やすこと、冷凍保存ができること」に特化しています。

使い勝手と掃除のし易さは抜群です。

チルド室などもなく、高機能な装備は全くありません。

付属品は「卵用のトレー」くらい(^^♪

至ってシンプル!

「野菜室」もそれほど大きくありません。

調整機能はこんな感じです。

冷蔵も冷凍も、かなり効きが良い印象です。

冷凍モノが、夏でもキンキンに凍っていました。

フリーザー(冷凍室)

引き出し式です。

開けると、中は上下2段式

上のトレーは、スライド式です。

上のトレーサイズ【内径】

■深さ:約13cm

■横 :約38cm

■奥行 :約27㎝

フリーザー(冷凍庫)下段のサイズ

■深さ:約27cm(収納可能部分:約25cm

■横:約38cm

■奥行:約24cm

ただし、上のトレーが重なる部分があるので、実際に収納できる大きさとしては、深さ約25cmです。

このサイズでも、一般的な「冷凍食品」が、そのまま立てて保存できます。

自炊派の一人暮らし用としても、このサイズがおすすめです。

我が家の求める冷蔵庫は、「冷蔵」と「冷凍」の最低限の機能があれば充分です。

「チルド室」や「勝手に氷」も必要ありません。

優先したかったのは、シンプルで生活感の無いデザイン

だからこそ、無印良品の冷蔵庫を選びました。

無印良品のネットストアには、商品ごとにユーザーからのレビューが掲載されています。

『冷蔵庫』に関しては、決して「良いコメントばかり」ではありません。

実際に、一抹の不安がヨギリました。

電化製品には、当たりハズレがツキモノですから(○艸-д-)。оО

★気になる口コミ情報⇒冷蔵庫157Lレビュー

でも、シンプルでインテリアの邪魔にならない冷蔵庫が、どうしても欲しかったのです。

実際に使ってみたら、そんな不安なんて全て払拭されました。

今も、冷蔵庫のすぐ近くにいますけど、音は全く気になりません。

冷蔵も冷凍も、申し分なく良く冷えます。

ドアのマグネットが強めなので、閉まらないとか、空いてしまう・・・なんて事も全くありません。

デメリットといえば?

高さが116cmなので、立ったままの姿勢で物の出し入れが出来ないこと。

必ず腰を曲げなくては、出し入れが出来ません。

でも、これって、無印良品の冷蔵庫だからという訳ではありませんね。

小さいサイズの冷蔵庫のすべてに当てはまります。

大きな冷蔵庫だって、下の段のものは、屈まないと取り出せませんね(^^♪

あとは、冷蔵庫ドアが「勝手に閉まるような機能」はありませんから、半ドアにならないように、きっちり最後まで閉めることだけ注意しています。

MUJIの冷蔵庫に替えて、良かったこととは?

我が家のようなキッチン丸見えの一体型リビングでも、冷蔵庫の存在が気にならなくなりました。

なにしろ、元はこれなんですから(。-ω-)σ

わが家は、築30年以上の昭和時代に建てられた、古い賃貸マンション暮らし。

只今、この古い賃貸マンションのおしゃれ化を推進中です。

※部屋のビフォー&アフター↓↓↓

自宅おしゃれ化計画の一環として、古い冷蔵庫【250L】⇒「無印良品」の157L冷蔵庫へと買い替えました。

「チルド室」や「新鮮長持ち機能」がないMUJIの冷蔵庫にしてから、「安いから・・・」と言って、食材などをまとめ買いして無駄にすることがなくなりました。

大きなメリットは2つ!

「空間の断捨離」「食費の節約」

無印良品の『冷蔵庫』は、わが家の暮らしに2つの革命をもたらしました。

申し分のない冷蔵庫に、とても満足しています。

生活をよりシンプルにしたい方、節約したい方にもおススメです。

★詳しい商品情報電気冷蔵庫【157L】

「無印良品」270Lサイズの冷蔵庫

冷蔵庫の仕様について

ノンフロン対応冷蔵庫

内容量:272L【冷蔵室178L】【冷凍室50L】【野菜室44L】

サイズ:幅60.6cm×奥行65.7cm×高さ141.9cm(ハンドル含まず)

重さ:64kg

2021年省エネ達成率:76%

電気代目安(年間):11,502円

消費電力量(年間):426kWh (JIS_C_9801-3:2015による)

運転音:約23dB

天板耐熱温度:100℃

天板耐荷重:30kg

コード長さ:1.9m

ドアアラーム(冷蔵室)付き

※製氷皿・卵皿付属

冷蔵室です。

シンプル!

扉側には、ポケットが4か所ついています。

なかなかの収納力です。

冷蔵庫の真ん中がフリーザー(冷凍庫)です。

製氷皿用のスペース

一番下が「野菜室」です。

これなら、たっぷり入りますね。

ポケット付き

透明なので見にくいですが・・・

★商品情報⇒電気冷蔵庫【270L】

定価 99,900円(税込み)

3ドアの270Lサイズの冷蔵庫は、2~3人世帯にはぴったりではないでしょうか。

ただし、「冷凍庫の容量」を比較すると

◆157Lサイズ⇒冷凍庫【54L】

◇270Lサイズ⇒冷凍庫【50L】

と、実は157Lサイズの方が、ほんの少しだけ「冷凍庫」が大き目です。

◆157Lサイズの電気代⇒年間約9,450円

◇270Lサイズの電気代⇒年間約11,502円

冷蔵庫の容量に対しては、270Lサイズの方がランニングコストは安く感じます。

もっとも、本体価格が違いますね!

◆157Lサイズ 54,900円(税込み)

◇270Lサイズ 99,900円(税込み)

真っすぐな四角い天板に、ハンドルはシルバーの丸棒

どちらの冷蔵庫も、デザインのシンプルさが際立ちます。

「無印良品」の270Lサイズ冷蔵庫は、意外と存在感がありました。

わが家の157Lサイズの冷蔵庫とは、やはり大きさがだいぶ違いますからね。

MUJIの270L冷蔵庫は、「無機質で生活感が無い」というものではありません。

個人的な印象としては・・・

無印良品の冷蔵庫は、ほど良く生活感がありながら、生活臭がしない。

冷蔵庫の他、テーブルに椅子、キャビネットも、全て「無印良品」で揃えています。

たとえ、古くて狭い賃貸マンションの7畳しかないダイニングキッチンでも、シンプルで明るい空間になります。

【参考】ダイニングキッチンの家具・家電

電気冷蔵庫【270L】

オーク材テーブル・丸脚【幅150cm】

オーク材アームチェア・丸脚

オーク材キャビネット(大)木製扉 幅120cm

無垢材ベンチ(オーク材)幅100cm

ご紹介しています↓

もちろん、リビングのインテリアも「無印良品」で統一しています。

※写真掲載の了承を得ています。

先日は、オールシーズン使える「こたつ」を取り入れた、リビングインテリアをご紹介しています。

古くて狭いマンション暮らしを、快適にするヒントになれば幸いです。

キッチンもそうですが、6畳しかない狭いリビングには

南向きの窓から、障子を通したやわらかな日差しが差し込んでいました。

「無印良品」の家具やインテリアに囲まれた”新しい暮らし”

きっと毎日、小さな幸せを積み重ねていることでしょう。

【参考】リビングのインテリア家具

楕円こたつ(大)ナチュラル

ソファ【スリムアーム】2.5シーター

※ソファー本体のみ、カバーや脚などは別売りです。

麻綿平織ソファスリムアーム2.5用カバー 生成

ペンダントライト楕円(L)

「冷蔵庫」は、単なる生活必需品とも言えます。

でも、その冷蔵庫一つで空間の印象は、がらりと変わります。

ハイスペックでは無くとも、インテリアの雰囲気を壊さない「冷蔵庫」が欲しい

そんな方は、無印良品の冷蔵庫に注目してみてはいかがでしょう?

●『電気冷蔵庫 』各種

「無印良品」でお得に買い物するためには?

無印良品週間 開催期間:2017年11月17日(金)~11月27日(月)

冷蔵庫など、家電や家具類は高額になりがちです。

『無印良品週間』を、上手に活用したいですね!

『無印良品週間』は、MUJIメンバーにとって、ほとんどの商品が割引になるお得な期間です。

普段セールにならない「定番商品」や、ネットストア限定のアウトレット商品まで割引の対象となりますから、このチャンスを逃しては勿体ないですよね。

『無印良品週間』年間予想&最新オトク情報

★私が実際に使って良かったもの

★新商品レポートなどは、こちらをご覧ください。

「無印良品」商品レビューカテゴリー

❀  ✿  ❀  ✿  ❀  ✿  ❀

『無印良品週間』は、MUJIメンバーだけの特権です。

もし、まだ「MUJIメンバー」でない方は、今すぐ登録して下さいね(^^♪

「MUJIメンバー」は、とっても簡単!しかも登録料&年会費もすべて無料のノーリスク!

登録しておけば「無印良品週間」に、お得な≪クーポン≫が勝手に届きます(人´3`)⌒♡ 

MUJIメンバー登録MUJI.netメンバー

会員になれば「無印良品週間」期間中は、お店でもネットでも何度でも割引きになります。

  • お店ならクーポンを見せだけで何度でも割引き!
  • ネットストアなら、ログインしただけで割引きになっちゃう!

一番のお得は『MUJIカード』

『無印良品』で一番得するための秘策は、『MUJIカード』を利用することです。

もしも、「無印良品週間」では結構お買い物をするとか、家具類や収納を無印良品にしたいな・・・なんて思っている方だったら、今のうちに『MUJIカード』を手に入れておくと断然オトクです。

我が家では、完全「MUJI部屋」にチャレンジしてみました。

コーディネートだけじゃなくお金のことも、是非ご参考に・・・

現在すでに「MUJIメンバー」になって、「MUJIマイル」を貯めている方は多いと思います。

今、マイルはどれくらい貯まりましたか?

『MUJIマイル』をたくさん貯めると・・・

到達ステージ【シルバー、ゴールド、プラチナ、ダイヤモンド】に応じて、自動的に『MUJIショッピングポイント』がプレゼントされます。

でも、『MUJIカード』を利用すれば「MUJIマイル」だけじゃなく、セゾンの「永久不滅ポイントもちゃっかりダブルで貯まること、ご存知ですか?

年会費無料『MUJIカード』は、持っているだけで、毎年1,500円分のポイントが貰えます。

「MUJIメンバー」登録だけだと、毎年1500円分も損してますよ・・・φ(≖ω≖。)

しかも「セゾンカード」ですから、西友のお買い物≪西友5%OFFの日≫でも割引きになります。

そして、年会費などコストが一切かからない上に、ポイント還元率の高さが魅力。

「MUJIマイル」に加えて『セゾン永久不滅ポイント』まで、ダブルでついちゃうんです。

しかも「無印良品」のお買い物なら、永久不滅ポイントがいつでも3倍もらえます。

貯まった「永久不滅ポイント」は、MUJIショッピングポイントに交換できますよ。

ほらね・・・(*・・)σ

しかも、【1000円分の永久不滅ポイント≒200pt】なのに・・・

なんと1,200円分のMUJIショッピングポイントに交換できちゃうという、更なるお得が付いてきます。

その他にも、お得なことはイロイロと・・・

詳しい説明は、こちらをご覧くださいねヽ( ´∇`)ノ

【年会費永久無料】MUJI Cardの公式ページを見てみる