「無印良品デニム」メンズのスリムとスキニー比較!定番服の白シャツコーデもおすすめだった≪サイズ感がわかる着画付≫

本日は人気の「無印良品」オーガニックコットンストレッチデニムをクローズアップ!

デニムを選ぶ時にとっても重要な「シルエット」や「サイズ感」が分かるよう≪着画付きレビュー≫をお届け致します。

素材の良さには定評のあるMUJIですから、オーガニック素材のストレッチデニムは、気になりつつも「果たしておしゃれなんだろうか?」と、ちょっと危惧していました。

そこで今回は、ボロボロになったデニムがあと1本しかない主人に、MUJIのメンズデニムを新調することにしました。

「無印良品」では、2017年にデニムをリニューアルしました。

リニューアルのポイントは、素材や着心地の良さだけではありません。

元々ストレッチデニムの伸びる素材なので着心地の良いものでしたが、さらに履きやすさを追求したポイントが、ウエストにありました。

ウエスト部分の生地の裁断を伸びる方向に取っているので、ストレッチ素材の効果を最大限生かした、ウエスト回りになっている点です。

さらに、後ろのポケットに追加された「3つ目のポケット」は、スマートフォンがぴったり収まるサイズになっています。

実は、これがとっても便利””ハ(^▽^*)

そして、シルエットが多彩になったこと。

着る人それぞれの体形や好みに似合うデニムが、必ず見つかりますね。

≪MUJIメンズデニムのラインナップ≫

  • オーガニックコットンストレッチデニム テーパード
  • オーガニックコットンストレッチデニム ストレート
  • オーガニックコットンストレッチデニム スキニー
  • オーガニックコットンストレッチデニム スリム

スポンサーリンク

シルエット比較≪スリムvsスキニー≫

着こなしのポイントとなるのは、やはりシルエットでしょう。

ここ最近、レディースだけじゃなく、メンズもよりスリムに見えることを意識したコーデが主流ではないでしょうか?

ここでは、より美しい(?)シルエットを追求すべく、スリムvsスキニー比較をしてみました。

やはりストレートなどより細身ですから、シルエットやサイズ感などが重要なポイントになります。

というわけで、分かり易く!

普通サイズの一般モデルの着画で、ご覧くださいませ。

モデルのサイズ【身長172cm、体重63㎏、腹囲(一番太い部分)83cm】

スリムタイプ

メンズの『オーガニックコットンストレッチデニムスリム 23インチ 黒(股下76cm)』です。

すっきりスリムなシルエットです。

股下76cmタイプを選べば、裾上げの必要もナシ(^^♪

普通体系さんには、32インチ(81cm)サイズなら、ピタッと細過ぎることもなく、全体的に程よいフィット感です。

『形態安定白シャツ×デニム』も悪くないでしょ

デニムに欠かせないのが、やはり”白シャツ”ですよね。

無印良品のメンズアイテムには、綿100%の「形態安定シャツ」があります。

お手入れの楽ちんな「形態安定シャツ」は、ビジネスだけでなくカジュアルコーデだってイケますよ!

スキニータイプ

スキニータイプは、スリムと比べて、【太ももの渡り幅が-1cm】、【すそ幅が-2cm】と細くなっています。

スキニーといっても、32インチ(81cm)サイズなら、ピチピチピタピタのシルエットではなく、ご覧の通り、程よいフィット感ですからご心配なく!?

やはりスリムと比べて、スキニータイプはより細く、すっきりしたラインに見えます。

スリムタイプをブラックにしたので、写真ではちょっと分かり難いと思いますが、スキニータイプの方が、一回り細く見えます。

ヒップや太もものフィット感も、とても自然に見えます。

スキニーはちょっと・・・という方には、スリムタイプでも充分ほそ見えシルエットですよ。

カラーをブラックにすると、より細めに見えるのでおススメです。

いずれにせよ、きれいなシルエットであることは間違いありません。

あと気になるのは、着心地ですが・・・?

「ストレッチ性が高いためか、履いている時は”キツイ”とか”太ももの圧迫感”などは、どちらのタイプも全く感じない。履いていてストレスを感じるようなことはない。」

「履く途中で、スキニーの方が細い感じがするかな・・・」といった程度だそうです。

ハイ!着心地も抜群ですね。

シルエットとしては、スリムタイプも充分細く見えますが、両者を比べるとやはりスキニータイプの方が、すっきりスリムに見えます。

さらに、MUJIメンズコーデをブラッシュUPさせたい方には・・・

こちらのコーデが、おススメ!

『MUJIオーガニックコットンストレッチデニム スキニー〈インディゴブルー〉』×『MUJI軽量ニットスニーカー〈ブルー〉』のカジュアルコーデで、足長効果MAXというのはいかがでしょう(b ̄(エ) ̄)b

写真のコーデはこちら↓↓↓

※すそ丈76cmに補正

ワンポイント!
※ネットストアでは、注文時にパンツの裾上げサービスがあります。カジュアルなデニムだと『たたき』という仕上げなら無料です。
注文時に、付帯作業の「裾上げ」にチェックをし、寸法を選べばOK!

無印良品『軽量ニットスニーカー』は、好評につき売り切れになってしまいました。

ニット素材の「スリッポン」なら、まだ数足だけありますけどね(^^♪

早い者勝ち⇒メンズ カジュアルシューズ一覧

★「形態安定白シャツ」のレビュー↓

■人気の白シャツお洒落メンズコーデはビジネスでも使える形態安定がお薦め!

★この冬は、ダウンにも注目してね!

オーストラリアダウン水を弾くフードコート【メンズ】

【定価:25,900円】ダークグリーン/ブラック(2色展開)

ちょっと、ワンポイント\_(*・ω・)

「健全な飼育」と認定されたオーストラリア産ダウンを使用しています。
強制給餌をしない、生きたまま羽毛を取らないという責任あるダウン調達の基準をクリアしているもののみを使用。デザインや機能だけでなく、飼育環境や採取方法といった自然に対する向き合い方も考えながら、原材料を選択しています。

【撥水機能について】

蓑(みの)の構造から発想された生地で作りました。生地表面に施された撥水加工で、水滴を弾きます。

微細な凸構造をもった生地は緩い傾斜でも水滴を縦方向に滑らせます

表面にステッチを出さないデザインで、水滴がさらに滑りやすくなっています。

更に、ビジネスにもカジュアルにも使える「2WAYのPCバッグ」なら、MUJIスタイルがオシャレに決まります!

これ、リュックに変身するんですよ。

2WAYバッグPC収納ポケット内装ビジカジリュックが、新発売されました。

ご紹介しています↓

無印良品「PC収納ビジカジリュック」をお薦めする5つのポイントとは?

その他、お得なアイテムをお見逃しな~くヾ(◕ˇoˇ◕ℒ)

★買って良かったMUJIアイテムレポートは、こちら↓↓↓

★「無印良品週間」年間スケジュールは、こちら

最新情報は、順次更新していきますので、ぜひご参考にしてください。

♥ * ♥ * ♥ * ♥

まだ「MUJIメンバー」に登録してない方いませんか?

「MUJIメンバー」は、とっても簡単!しかも登録料&年会費もすべて無料のノーリスク!

MUJIメンバー登録MUJI.netメンバー
登録しておけば「無印良品週間」に、お得な≪クーポン≫が勝手に届きますよ(人´3`)⌒♡ 

会員になれば「無印良品週間」期間中は、お店でもネットでも何度でも割引きになります。

    • お店ならクーポンを見せだけで何度でも割引き!
    • ネットストアなら、ログインしただけで割引きになっちゃう!

無印良品ファンは必須!MUJIカードがお得すぎる

「無印良品」のお買い物や「MUJIカフェ」を利用する時に、絶対に忘れてはいけないのが「MUJIカード」です。

年会費無料の『MUJIカード』は、持っているだけで、毎年1,500円分のポイント(無印良品で買い物ができる)が貰えちゃう。

年会費などコストが一切かからない上に、ポイント還元率の高さが魅力です。

■詳しい説明は、こちらをご覧くださいねヽ( ´∇`)ノ

【年会費永久無料】MUJI Cardの公式ページを見てみる