「無印良品デニム」メンズのスリムとスキニー比較!定番服の白シャツコーデもおすすめだった≪サイズ感がわかる着画付≫

本日は人気の「無印良品」オーガニックコットンストレッチデニムをクローズアップ!

デニムを選ぶ時にとっても重要な「シルエット」や「サイズ感」が分かるよう≪着画付きレビュー≫をお届け致します。

素材の良さには定評のあるMUJIですから、オーガニック素材のストレッチデニムは、気になりつつも「果たしておしゃれなんだろうか?」と、ちょっと危惧していました。

そこで今回は、ボロボロになったデニムがあと1本しかない主人に、MUJIのメンズデニムを新調することにしました。

「無印良品」では、デニムをリニューアルしました。

リニューアルのポイントは、素材や着心地の良さだけではありません。

元々ストレッチデニムの伸びる素材なので着心地の良いものでしたが、さらに履きやすさを追求したポイントが、ウエストにありました。

ウエスト部分の生地の裁断を伸びる方向に取っているので、ストレッチ素材の効果を最大限生かした、ウエスト回りになっている点です。

さらに、後ろのポケットに追加された「3つ目のポケット」は、スマートフォンがぴったり収まるサイズになっています。

実は、これがとっても便利””ハ(^▽^*)

そして、シルエットが多彩になったこと。

着る人それぞれの体形や好みに似合うデニムが、必ず見つかりますね。

≪MUJIメンズデニムのラインナップ≫

  • オーガニックコットンストレッチデニム テーパード
  • オーガニックコットンストレッチデニム ストレート
  • オーガニックコットンストレッチデニム スキニー
  • オーガニックコットンストレッチデニム スリム

シルエット比較≪スリムvsスキニー≫

着こなしのポイントとなるのは、やはりシルエットでしょう。

ここ最近、レディースだけじゃなく、メンズもよりスリムに見えることを意識したコーデが主流ではないでしょうか?

ここでは、より美しい(?)シルエットを追求すべく、スリムvsスキニー比較をしてみました。

やはりストレートなどより細身ですから、シルエットやサイズ感などが重要なポイントになります。

というわけで、分かり易く!

普通サイズの一般モデルの着画で、ご覧くださいませ。

モデルのサイズ【身長172cm、体重63㎏、腹囲(一番太い部分)83cm】

スリムタイプ

メンズの『オーガニックコットンストレッチデニムスリム 23インチ 黒(股下76cm)』です。

すっきりスリムなシルエットです。

股下76cmタイプを選べば、裾上げの必要もナシ(^^♪

普通体系さんには、32インチ(81cm)サイズなら、ピタッと細過ぎることもなく、全体的に程よいフィット感です。

『形態安定白シャツ×デニム』も悪くないでしょ

デニムに欠かせないのが、やはり”白シャツ”ですよね。

無印良品のメンズアイテムには、綿100%の「形態安定シャツ」があります。

お手入れの楽ちんな「形態安定シャツ」は、ビジネスだけでなくカジュアルコーデだってイケますよ!

スキニータイプ

スキニータイプは、スリムと比べて、【太ももの渡り幅が-1cm】、【すそ幅が-2cm】と細くなっています。

スキニーといっても、32インチ(81cm)サイズなら、ピチピチピタピタのシルエットではなく、ご覧の通り、程よいフィット感ですからご心配なく!?

やはりスリムと比べて、スキニータイプはより細く、すっきりしたラインに見えます。

スリムタイプをブラックにしたので、写真ではちょっと分かり難いと思いますが、スキニータイプの方が、一回り細く見えます。

ヒップや太もものフィット感も、とても自然に見えます。

スキニーはちょっと・・・という方には、スリムタイプでも充分ほそ見えシルエットですよ。

カラーをブラックにすると、より細めに見えるのでおススメです。

いずれにせよ、きれいなシルエットであることは間違いありません。

あと気になるのは、履き心地ですよね?

「ストレッチ性が高いためか、履いている時は”キツイ”とか”太ももの圧迫感”などは、どちらのタイプも全く感じない。履いていてストレスを感じるようなことはない。」

「履く途中で、スキニーの方が細い感じがするかな・・・」といった程度だそうです。

ハイ!着心地も抜群ですね。

シルエットとしては、スリムタイプも充分細く見えますが、両者を比べるとやはりスキニータイプの方が、すっきりスリムに見えます。

さらに、MUJIメンズコーデをブラッシュUPさせたい方には・・・

こちらのコーデが、おススメ!

『MUJIオーガニックコットンストレッチデニム スキニー〈インディゴブルー〉』×『MUJI軽量ニットスニーカー〈ブルー〉』のカジュアルコーデで、足長効果MAXというのはいかがでしょう(b ̄(エ) ̄)b

※すそ丈76cmに補正しています。

(*・・)σ「無印良品」メンズパンツ一覧

ワンポイント!
※ネットストアでは、注文時にパンツの裾上げサービスがあります。カジュアルなデニムだと『たたき』という仕上げなら無料です。
注文時に、付帯作業の「裾上げ」にチェックをし、寸法を選べばOK!

無印良品『軽量ニットスニーカー』は、好評につき売り切れになってしまいました。

でも、注目の『踵の衝撃を吸収するスニーカー』が、2019年3月に新発売されました。

とっても快適そう(^^♪

白シャツコーデで決めたいですね。

でも、「白シャツ」の欠点は、シワシワになること。

お手入れも楽ちんな「形態安定シャツ」が断然おススメです。

★「形態安定白シャツ」のレビュー↓

■人気の白シャツお洒落メンズコーデはビジネスでも使える形態安定がお薦め!

無印良品でお得な買い物をするための情報

 

◆無印良品週間の年間予想と最新情報

【無印良品週間2022年の開催予想】GW期間に合わせ一年ぶりに開催されたたものの6月9月11月もありませんでした。さて次はいつ?一級FP技能士の資格を持つ私が最新情報を随時更新中。年間100万円以上買ってる無印ヘビーユーザーのお得なお買い物術を解説致します。

 

 

★MUJIマイルの貯め方のコツを詳しく解説しています。

無印良品のお買い物に使える「MUJIショッピングポイント」を貰うには、『MUJIマイル』を貯めなくてはいけません。マイルリセットは2月末!一年間に300万マイル貯めた実績を持つ私が、MUJIマイルを貯めるコツを徹底解説いたします。

 

日用雑貨など少額なものならいざ知らず、大型の家具家電などの高額商品は、絶対に失敗したくないですよね。

わが家の実体験もご参考にしてみてください。

無印良品と言えども全ての商品が大満足という訳ではありません。高額な家具・家電などは特に慎重に選びたいですね。私が実際に使って本当に良かったものをご紹介しています。みなさんの日々の暮らしが素敵になりますように・・・

 

無印良品を色々とレビューしています。

「無印良品」商品レビュー

★無印良品いろいろ

話題のコスメ無印のエイジングケア薬用リンクルケア美容液を徹底解説。実際に1ヶ月間使ってみました。さて効果はあったのでしょうか?実は無印良品よりもっと良いナイアシンアミド配合の美容液を発見!オルビスのお試しセットでお得にゲットしました。
【写真多数】ムジホテルで一番高いスイート仕様の部屋に宿泊しました。無印良品の家具を体験したりインテリア実例としても参考になりますよ。公式サイトでは365日同じ宿泊料金ですが、安く泊まるなら楽天トラベルがおすすめです。

 

★話題の冷凍食品

無印良品のミールキット「彩り野菜と鶏肉のトマト煮込み」を作ってみました。前回作ったメニューより野菜が多めでしたが、さてお味は?食の専門メーカーの本格派ミールキットやオイシックス、有名料亭から宅配弁当まで食べ尽くす私が本音でレビューします。
年間購入100万円以上!お取り寄せフリークの私は、本当に美味しいパンを求め、無印良品とPan&(パンド)を食べ比べてみました。さて、おすすめはどっち?その他、美味しいお取り寄せパンの最新情報もご紹介致します。
無印良品の冷凍食品には2種類の「からあげ」があります。オイシックスVIP会員の私が実際に食べ比べてみました。無印vsオイシックスからあげ対決!さてどちらに軍配が上がったのでしょうか?

 

★配送料変更について【’21.3.16~】

無印良品の配送料が改定されました。日時指定の追加料金や地域料金などが新たに加算されるなど送料負担が大きくなっています。配送料改定についてまとめてみました。※22年9月29日よりネット注文店舗受け取りサービスの対象商品が増えました。

 

2023年美味しいおせち
【最新版】2023年 美味しいおせち
本当に満足できる“おせち”を教えます!
約20種類(30万円以上)を毎年購入!“おせち女子”の私が徹底レポート。
【自信】自分で食べているから言える、本音の評価。
【本気】お客様用なので、おせち選びに妥協なし。

食べ比べて実感!本当に美味しい「おせち」ランキング【2023年版】

フォローする