いくらで出来る?完全「無印良品」インテリアの部屋作り【実例編】おしゃれな家具のコーディネートやお得な購入方法

インテリアを『無印良品』で揃えたい!

そんな方のために、少々こじんまりとしていますが我が家の完全『無印良品』インテリアの実例実際の費用成功するための秘策お得な購入方法ついて、まとめてみました。

ぜひ参考にしてみてください。

❀ * ✿ * ❀ * ✿ * ❀

引越しを機にいらないものは断捨離し、心機一転!我がオフィスのインテリアを全て『無印良品』で揃えてみました。

オフィスと言っても、たまに来客があるものの普段は夫婦2人だけの仕事場です。

実際は、築30年以上の古い賃貸マンションの1室【約7.5畳】の小さな事務所ですけどね(^^♪

せっかく、二人とも会社勤めを卒業した身なのです。

長い時間を過ごす仕事場は、自分にとって居心地の良い空間にしたいと前々から考えていました。

目指したのは、「シンプルかつ機能的であること」、そして「温かみのある穏やかな空間であること」この2つ。

予算には限りがあるので、“実現可能な範囲で”というのが大前提ですけどね。

さすがに古さは隠しようがありませんが、自分としては居心地の良い「MUJI部屋」になったと満足しています。

引越しが決まり、この古い部屋を快適にするためのインテリアを考えた時、基本となる家具類はすべて「無印良品」で統一することを思いつきました。

なぜ、「無印良品」なのかって?

仕事はもちろん生活もそうですが、日々、自分も社会も環境も全て変わり続けるもの。

だから、いつでも柔軟に「変化=進化」して行くことこそ、この変化のスピードの早い社会で生き延びるための重要な戦略の一つです。

もちろん、日常生活でもね・・・

変化に耐えうる汎用性や柔軟性、そして価格と品質面の妥当性で選んだら、やはり「無印良品」が一番でした。

過去には、「見た目だけで選んでしまったために使い難かった」とか、「安さに惹かれて買ったら、結局気に入らなかった」などという、数々の失敗があります。

苦い失敗を経て辿り着いたのが「無印良品」なのです。

我が家のように古くて野暮ったい賃貸のマンションやアパートにお住まいの方(失礼!)、もちろん自宅だとしても、思い通りという訳に行かない方も多いのではないでしょうか?

そんなお悩み部屋にお住いの方々にも、参考になれば良いな・・・

スポンサーリンク

目指せ!無印良品インテリア

どうしても必要なものは、テーブルとイスです。

なにせ狭いので、一人ずつのデスクというはちょっとムリ(^^♪

正直いって予算の都合があり、一番リーズナブルなものにしました。

そして、家具選びの重要なポイントは、『素材の決め方』です。

我が家では、床との調和を考えて「オーク材」をベースにしました。

インテリアのアクセントに素材を変えるというのはお洒落だと思いますが、注意すべきは、バラバラゴチャゴチャにならなこと。

素材選びって大事です。

素材を決めたら、イザ!コーディネート(*˘︶˘*).。.:*♡

『折りたたみテーブル』だと、「安っぽく見えちゃうかなぁ」と心配でした。

またサイズも迷いましたが、大型のタイプ【160cm×70㎝】にしたので、作業スペースにゆとりがあります。

この折りたたみテーブルなら軽めなので、女性一人でも移動させることができる点も便利なんです。

折りたたみテーブル【25,900円】とオーク材チェア【12,900円×2脚】

★商品詳細

『折りたたみテーブル』(160×70cm) 

『オーク材 チェア』

●テーブル&チェア各種 

作り付けの大容量のクローゼットがあるので、見せたくないものや個人情報などは、クローゼットを収納スペースとして活用しています。

ただし、文房具類や書類などを収納するための引き出しや、小物や書籍用の棚も最低限必要でした。

『スタッキングシェルフセット』3段×3列【39,900円】

★商品詳細⇒『スタッキングシェルフセット』

「スタッキングシェルフ」をベースにし、ピッタリサイズの「スタッキングチェスト」や「ラタン収納」を組み合わせることにしました。

好きな場所に収まるので、自由自在に組み替え可能でとっても便利

スタッキングチェスト 4段 オーク材【7,990円】

スタッキングチェスト 2段 オーク材【6,990円】

●『スタッキングチェストパーツ』各種

★収納家具類⇒収納家具

スタッキングシェルフ&チェストに合わせ、インテリアとしてもおしゃれな雰囲気のラタン素材を選びました。

特大サイズなら、スタッキングシェルフにぴったりサイズです。

『重なるラタン長方形 特大サイズ』【4,990円】と『長方形用ふた』【990円】

『重なるラタン長方形 中サイズ』【2,890円】

●ラタン収納

そして、照明選びはとても重要です。

実は『無印良品週間』×『エポスカード優待』の裏技を利用して安く購入しました。

この照明は、とても柔らかな光で、パソコンやスマホ画面にも反射しません。

“完璧な球体”というおしゃれなデザイン、そして非常に高機能という逸品でした。

実は一番のお気に入りです。

写真の照明⇒『ペンダントライト丸・M〈コード・フランジ:ホワイト〉』【28,900円】

ペンダントライト・シーリングライト各種 

そうそう、カーテンも「無印良品」です。

「ポリエステルプリースカーテン(グレー)」【2,081円×2枚】防炎・遮光性あり

「レースのカーテン」【2,061円×2枚】は、UVカット機能と熱を通しにくいことと防炎機能が付いています。

どちらも限定のセール品だったんで、長さが微妙に短いのはご愛敬(^^♪

●カーテン・ブラインド

MUJIのカーテンは、デザイン性には劣りますが、高機能な割に値段はお手頃感があります。

MUJIの隠れた人気アイテム「鳩時計」(大)【7,490円】

可愛いハトさんが、鳴きながらぴょこっと顔を出して時を教えてくれますよ。

今年リリースされた、「ごみ箱」は、中にゴミ袋をセットしても外から見えない優れものです。

本体とフタが別売りなので、ちょっと高いですね(^^♪

●木製ごみ箱 丸型【3,490円】

●木製ごみ箱 フタ 丸型 【990円】

そうそう、「インテリアグリーン」も一部を除いて、「無印良品」でした。

●インテリアグリーン各種

無印良品に囲まれたインテリアには、以上のようなアイテムを利用しました。

少しずつ揃えて行ったので、気が付いたら半年位かかっていました。

まだ必要なものもあり、また改善したいと思うこともありと、発展途上ですけどね(*゚ー゚)>

オール「無印良品」インテリアにするといくらかかる?

インテリアを『無印良品』で揃えたい!

でも気になるのは、「無印良品で揃えたら、一体いくらかかるのか?」だと思います。

さて、我が家ではいくらかかったと思いますか?

小さなオフィスの実例で申し訳ないのですが・・・

インテリアグリーンを除いた部屋のインテリアに関わる家具・収納・照明といった主要部分を総計すると、商品原価:約164,604円です。

※セール品の「カーテン」以外は、定価ベースで算出しました。

※途中、価格改定された商品もあります。(2018年8月現在の定価をもとに計算)

※家具類は、この他に『送料』『付帯作業』(別料金で依頼できる「組み立て」作業など)が別途かかります。

実際には、『無印良品週間』あるいは、もっとお得な『無印良品週間×「エポスカード」マルコとマルオの7日間10%割引=【約19%割引】』を利用してますので、定価で購入したものは一つもありません。

その他にも『期間限定価格』、『送料無料キャンペーン』なども利用しています。

1級FP技能士kaoruのワンポイント
★実際の“値引き”以外にもオトク★
例えば溜まった『MUJIマイル』が「ダイヤモンドステージ」に達成すると『MUJIショッピングポイント』が、シルバー達成時より5倍も多く貰えます。
更に『MUJIカード』を持つことで、年会費無料なのに毎年1500円分のポイントが貰えます。
『MUJIカード』なら、「MUJIマイル」だけでなく「永久不滅ポイント」もダブルで貯まり、しかも1,000円分の「永久不滅ポイント」1,200円分の『MUJIショッピングポイント』として交換することが出来ます。私は、値引きだけじゃなく「無印良品」のあらゆるお得な方法を駆使して、最大限活用しています。
「無印良品」のお得な情報&秘策は、MUJIファンの皆さんと一緒に共有して行きたいと思ってます。

お陰で、商品代金は定価と比較して、約15%程度の割引きを達成できています。

更に、「送料」と「付帯作業料」含めると、約15万円で完全MUJIインテリアのお部屋が完成。

※値引き以外の「ポイント利用」、更には「エポスカード」の裏技なんかもフル活用しているので、ハッキリとした数値が出せません。ご了承ください。

★MUJI×エポスの裏技について

実際、完全「無印良品」インテリアにするという構想を思いついた時、漠然と20万円以上はかかるだろう、ひとまず予算は20万で行こう!

イヤ~30万円位かもしれない・・・と、心配が頭をよぎりました。

でも、実際には予算内に収まり、余裕が出た分で「インテリアグリーン」なども追加しています。

予算内で目標達成するためには

  1. 一つ一つの家具の必要性や優先度を明確化すること
  2. 「無印良品」のお得な情報を常にキャッチすること

この2点をしっかり守れば、快適なMUJIインテリアだって実現可能です。

♥♥──ヽ(。◕v◕)人(◕v◕。)ノ──♥♥ 

★1級FP技能士kaoruのワンポイント★
ちょっと、先の話で恐縮ですが・・・
来年2019年10月1日より、消費税が10%にアップすることは既にご承知のことと思います。
この1年余の間に、我が家では必要な家具類は計画的に買って行く予定です。
消費税だけで、1割って大きいですからね。
家具を駆け込みで買うなんて、危険過ぎます。
もし失敗してしまったら、せっかくのインテリアが台無しです!

部屋づくりで失敗しないために

失敗しないためには、事前準備が9割(笑)

まずは、計画(プラン)

あまりにも細かい計画はNGです!

頭は常に柔軟にしておかないと、固定観念に縛られ、却って大事なものを見落としてしまいますから。

  1. 部屋のレイアウトや収納スペースから、必要な家具類の洗い出し。
  2. 予算の割り当てをし、モノの必要度と天秤にかけて、“優先度”を決定する。
  3. 実際のアイテムの検討に入る。

でも、もしも・・・

「無印良品の家具を取り入れてみたい、レイアウトを考える自信が無い、だけど絶対に失敗したくない・・・」

そんな方には、MUJI SUPPORT無料「インテリア相談会」「インテリアシミュレーター」などを活用することをおススメします。

MUJIネットストア  

ネットストア「MUJI SUPPORT」のカテゴリーをご覧ください。

予約は必要ですが、相談やプランニングだけなら無料です。

また、『MUJI SUPPORT』では、暮らしに関する様々なご相談を無料で行っています。

相談内容などは、こちらでご説明をしていますのでご参考にどうぞ

無印良品の無料インテリア相談会がオトク過ぎる!

プランニング出来たら、おしゃれインテリアづくり実行ヽ*⌒∇⌒)ノ

レイアウトやインテリアは充分に吟味した上で決定したとしても、そこで実際に生活して見た時の暮らしやすいのか、快適なのかが重要ですよね?

「頭に思い描いていたイメージが、現実としてどうなのか」改めて評価することって大切です。

実際には・・・

「住んでみて、使ってみたら実は使い勝手が悪かった。」

「ここは、こうしたいなぁ・・・」

そんな思いが湧き上がってくるもの。

やっぱり、改善してみたり修正することが必要ですよね?

最初から「完璧」を求め過ぎると、思い通りに行かなかった時、ただちょっと修正(改善)すればい良いだけなのに、必要以上にガッカリしますよ。

★計画⇒実行⇒評価⇒改善

仕事も日常生活も、結局「PDCAサイクル」が大切なんですね。

わたしが『無印良品』を選ぶ理由

無印良品を選んだ理由として

  1. 品質と値段が妥当である。
  2. デザイン性より機能性を重視していること。
  3. そして、誰が見ても「無印良品」だと分かること。

みなさん見るなり「あっ、これ無印良品でしょ?」と仰る方がほとんど。

いわゆる“アイスブレイク”にもなるんです。

私がゲストとして、初めての会社やお宅に訪れる時って、やはりなんか緊張してしまいます。

いつの間にか、肩に力が入っていたり、気の利いたことを言わなきゃ・・・とかね(笑)

だから、迎える側の立場に立つ時は、相手の方に緊張をさせないことを第一に考えます。

緊張させないための一つの仕掛けとして「無印良品」で統一することを思いつきました。

事務所にありがちな殺伐とした雰囲気を感じさせない空間づくりが出来ます。そして、誰もが知っている「無印良品」なら、何気ない会話のきっかけになります。

そして、おそらくは「無印良品」の確かな品質が、信頼や安心感にもつながっているのだと思います。

誰もが知っていて、且つ確かな商品だと暗黙の裡に了解されている「無印良品」は、案外ビジネスの強い味方かも!?

今のところ、そんなMUJIインテリアパワーが功を奏し、とても自然にスムーズに会話が進むようです。

良いことずくめの『無印良品』ですが・・・

「みんなが見て分かる」ということは、デザインやスタイルがほぼ決まっているということ。

ともすれば“ありきたり”あるいは“没個性”という見方も出来ると思います。

このことは、大きな「デメリット」かもしれません。

私の場合、オフィスは、完全MUJIインテリアです。

しかし自宅は、無印良品の収納やラグなどをベースに、部屋の印象を決める家具類は、 unico(ウニコ)を取り入れています。

オフィスは、自分の空間であっても自分だけのものではありませんから、誰もがイメージするMUJIに統一することは、最大限のメリットになります。

その代わり自宅は、自分と家族だけの空間なので、“何処にもないオリジナルな空間”を大事にしたいと思いました。

無意識のうちに、自宅とオフィスのインテリアを替えることで、オンとオフの切り替えをしているんだと気がつきました。

★無印良品×unico(ウニコ)の家具で北欧風おしゃれインテリア

また、“賃貸暮らし”の我が家にとって、インテリアも家具類も変わることを大前提にしています。

だから、家具を組み合わせることも増やすことにも柔軟に対応してくれる「無印良品」は無くてはならない存在です。

部屋は、その人の心の中を映す鏡のようなもの。

無印良品に囲まれた部屋であったり、「無印良品×unico」のインテリアMIXを楽しむなど・・・

自分がどんな暮らしがしたいのか、それぞれの自分に合ったスタイルを見つけることが大切なのではないでしょうか。

「無印良品」の家具なら、少しずつ揃えていくことが出来ます。

まずは、テーブルとソファーから。その次はシェルフ買おう、シェルフに合わせた収納用品を増やしていこう。

余裕が出来たら、照明もおしゃれなものに替えて、インテリアに合ったグリーンもおいてみよう・・・

コツコツと部屋をお気に入りのインテリアに作り上げていく過程だって、とても楽しいですよね?

無印良品の家具をお得に買うために

皆さん、お気に入りの家具は見つかりましたか?

特に家具や家電類は、高額になりがちです。

出来るだけ安く買いたいですよね?

我が家でも「無印良品週間」や「配送料無料」キャンペーンを利用しています。

またネット限定の「アウトレット」で、半額以下のおしゃれなラグを見つけたこともあります。

家具に限らず、セールや期間限定価格を利用しては、少しずつお気に入りのMUJIアイテムを購入しています。

是非、皆さんも掘り出し物を探してみてはいかがでしょう?

●ネットストアSALE⇒ネットストアSALE

そして、必ず抑えておかなくてはいけないのが『無印良品週間』です。

何しろ、スタッキングシェルフなどの「定番商品」は、セールになることはまずありませんから・・・

『無印良品週間』年間スケジュールは、こちらをご覧ください

★我が家で実際に使ってみて良かった「無印良品」アイテムをご紹介しています↓

そうそう無印良品の『福袋』や「お得なクーポン」も、MUJIメンバーだけの特権です。

もし、まだ「MUJIメンバー」でない方は、すぐに登録してくださいね。

「MUJIメンバー」は、とっても簡単!しかも登録料&年会費もすべて無料のノーリスク!

しかも、登録しておけば「無印良品週間」には、お得な≪クーポン≫が自動的に届きますよ(人´3`)⌒♡ 

会員になれば「無印良品週間」期間中は、お店でもネットでも何度でも割引きになります。

  • お店ならクーポンを見せだけで何度でも割引き!
  • ネットストアなら、ログインしただけで割引きになっちゃう!
メンバー登録はこちらMUJI.netメンバー登録

一番のお得は『MUJIカード』

『無印良品』で一番得するための秘策は、『MUJIカード』を利用することです。

もしも、「無印良品を取り入れたインテリアで、部屋づくりをしたいな・・・」と思っている方だったら、今のうちに『MUJIカード』を手に入れておくと断然オトクです。

すでに「MUJIメンバー」になって、「MUJIマイル」を貯めている方は多いと思います。

今、マイルはどれくらい貯まりましたか?

「MUJIカード」を利用すれば「MUJIマイル」だけじゃなく、「永久不滅ポイント」もちゃっかりダブルで貯まること、ご存知ですか?

年会費無料『MUJIカード』は、持っているだけで、毎年1,500円分のポイントが貰えます。

「MUJIメンバー」登録だけだと、毎年1500円分も損してますよ・・・φ(≖ω≖。)

しかも「セゾンカード」ですから、西友のお買い物≪西友5%OFFの日≫でも割引きになります。

そして、年会費などコストが一切かからない上に、ポイント還元率の高さが魅力。

「MUJIマイル」に加えて『セゾン永久不滅ポイント』まで、ダブルでついちゃうんです。

しかも「無印良品」のお買い物なら、永久不滅ポイントがいつでも3倍もらえます。

貯まった「永久不滅ポイント」は、MUJIショッピングポイントに交換できますよ。

ほらね・・・(*・・)σ

しかも、【1000円分の永久不滅ポイント≒200pt】なのに・・・

なんと【1,200円分のMUJIショッピングポイント】に交換できちゃうという、更なるお得が付いてきます。

その他にも、お得なことはイロイロとありますよ。

詳しい説明は、こちらをご覧くださいねヽ( ´∇`)ノ

【年会費永久無料】MUJI Cardの公式ページを見てみる