オープンした「無印良品 銀座」の見所を紹介!おススメは『ATELIER MUJI GINZA』

「無印良品 銀座」なら、焼き立てパンとコーヒー、美味しい朝食やランチにディナーまで楽しめます。

朝から晩まで一日中快適に過ごせて、毎日でも通いたくなります。

そして、『ムジホテル』で夜を過ごせば、24時間ずっと「無印良品」に浸ることも可能です。

私たち夫婦は、グランドオープン当日、まだ誰も泊まったことのない『ムジホテル』に宿泊しました。

そして、2日間に渡り「無印良品 銀座」の中で過ごしてみました。

朝も昼も夜も、24時間ずっと無印良品に浸れるのは、ここ銀座のMUJIだけです。

「無印良品 銀座」は、今までにない魅力がぎゅっと詰まっています。

先日は、食にフォーカスしてレポートしました。

「無印良品 銀座」は何が新しいの?24時間まるごと無印を体験してみた

一度では、とてもとても伝え切れません。

他の「無印良品」には無い、新しい魅力を銀座で体験しましょう。

世界旗艦店『無印良品 銀座』

東京都中央区銀座3-3-5

1~5F【10:00~21:00】

1F ベーカリー【7:30~21:00】

B1F「MUJI Diner」【7:30~22:00】

6F【10:00 ~ 21:00】※Salonは26:00まで

スポンサーリンク

MUJI HOTEL GINZA(ムジホテル銀座)

数ある無印良品の中でも、銀座にしか無いものの代表は『ムジホテル』でしょう。

グランドオープン当日、まだ誰も泊まったことのない、ムジホテルにチェックインしました。

真新しい客室は、ベッドや家具類、バスタブもアメニティも、全て「無印良品」で溢れていました。

私の泊まったツインの部屋(TypeD)には、スタイリッシュ過ぎるくらいのバスルームがありました。

マッサージシャワーまで付いていて、思わず歓喜(*´∀`p〃q

※部屋のタイプによっては、バスタブなしシャワーのみという場合もあります。

私が泊まった部屋は、ツイン(Type D)【約34㎡】

1泊2名のルームチャージ料【35,900円】(サービス料・税込み)

オプションで、朝食ブュッフェ【1,800円】(税込み)

1泊朝食付き1人約20,000円。

銀座という場所を考えれば、決して高い値段とは言えません。

しかし、私が出張で利用するビジネスホテルの相場は、せいぜい7~8千円程度。

ちょっとした旅行だとしても、概ね1万円以下のホテルを利用しています。

我が家の普段の感覚では、ちょっと贅沢かな(笑)

しかし、日本初のムジホテルのオープニング、まだ誰も踏み入れたことのない部屋に泊まれるのですから、それだけの価値は充分にあるでしょう。

『ムジホテル』宿泊体験は、こちらでご紹介しています。

MUJI HOTEL GINZA(ムジホテル銀座)に泊まってみた。客室の内部・予約や値段を徹底解説

『ムジホテル』に2日間宿泊し、朝食サービスも利用してみました。

ビュッフェスタイルの朝食会場は、6Fの和食レストラン『WA』です。

和洋折衷のお料理を好きなだけ食べることが出来ます。

『MUJI Diner』の方が話題になっていますが、利用してみた率直な感想では、6Fの和食レストラン『WA』の方が満足感がありました。

★朝食・ランチ・ディナーをご紹介しています↓

「ムジホテル銀座」の朝食サービス公開!レストラン『WA』のメニューが美味しかった

もちろん、「MUJI Diner」にも行きました。

★詳しいご紹介はこちら↓↓↓

『MUJI Diner(ムジダイナー)』の感想は?メニューや味の実食レポート

6F「ATELIER MUJI GINZA」

ホテルのフロントの有る6Fフロアは、売り場とは違った空間が拡がっています。

ATELIER MUJI GINZAには、『ムジホテル』の宿泊者以外の方でも自由に利用することが出来ます。

ATELIER MUJI とは?

ここは暮らしの原点に立ち返り、未来へ進むヒントを見つける工房

ATELIER MUJI GINZA

複合的なデザイン文化の発信基地として、企画展示が行われています。

仕切りのないフロアを回遊すれば、無印良品のシンプルなデザインの原点・ヒントの源を感じることができるはず。

2つの「Gallery」

ものづくりやデザインにまつわる、様々なテーマの展示が行われています。

Gallery1

『変える。エンツォ・マーリと“栗の木プロジェクト”』展

~永井敬二コレクションより

期間:〜2019年7月21日

Gallery2

『言葉からはじまるデザイン 栗の木プロジェクト』展

期間:~2019年 6月23日(日)

アートが、身近に感じられます。

「Salon」

“人が語らい集う”場所。

Salonでは、コーヒーやお酒を飲むことができます。

象徴的な大きな楠のバーカウンター

そして、ゆったりとくつろげるテーブル席が並びます。

Salonでは、厳選されたコーヒーや紅茶の他、クラシックなカクテルなどもオーダーすることが出来ます。

眠るのがもったいない・・・そんな夜更けにもどうぞ。

Salon:営業時間10:00 ~ 26:00

「Library」

Library

デザイン・アート関連の書籍がセレクトされています。

「ATELIER」や「Book Design」など、デザインに関する書籍は、実はA~Zまでのキーワードをもとに選書されたもの。

アート本が騒然と並ぶスペースは、とてもスタイリッシュでしょ?

展示されている本の中には、入手することが難しい古書などもあります。

手にとった一冊の本から、コミュニケーションのきっかけともなるかもしれません。

「Lounge」

トークイベントやワークショップが開催されています。

「Shop」

展覧会に関連したアイテムやSalonで楽しめる食品・器など一部もショップで購入することが出来ます。

ATELIER MUJIに相応しく、アーティスティックな感じが良いですね。

無印良品の売り場とは、趣が違います。

フリースペースのフロアには、椅子が用意されています。

普段は実用的な本ばかり読んでいるという方も、ふとアート本を手に取りたくなるような気分になるかもしれません。

いつもより少しだけゆっくりと時間が流れていくように感じます。

ぜひ「無印良品」の本質に触れ、慌ただしい日常を忘れる時間を過ごしてみてはいかがでしょう?

無印良品でお得な買い物をするために・・・

まず最初に「無印良品週間」の開催日程をチェックしておきましょう。

◆「無印良品週間」年間予想

2020年の『無印良品週間』開催日程を大予想。休業要請が全面解除され開催の期待が高まります。お得情報は随時更新中!年間100万円以上買ってる無印ヘビーユーザーの賢いお買い物術を解説しています。

 

日用雑貨やお菓子など少額なものならいざ知らず、大型の収納家具や冷蔵庫などの高額商品は、絶対に失敗したくはないですよね?

というわけで、我が家のリアルな体験談も、ぜひご参考に・・・

無印良品の家具選びで失敗しないためには?無印の家具だけでも100万円以上購入しているから分かる「無印良品」の選び方のコツとオトクなお買い物方法を徹底解説いたします。

 

 

商品レビュー記事もご参考に・・・

その他にもイロイロとレビューしています。

無印良品がサブスク始めました。

無印良品がサブスク始めます。無印とイデーの家具・インテリアを月々800円から利用できる月額定額サービスで、テーマごとのくらしの基本セットから選べます。またホームオフィスをつくるための環境の整え方まで総合的にサポートするプチリノベプランもスタート。

 

無印良品がアマゾン・楽天に続き、ローソンでの店頭販売スタート!最大500品目を取り扱う予定です。ローソン直営3店舗で試験販売される見込みです。販売店の情報をUPしています。無印のレトルトカレーもローソンで買えちゃうかも。

 

★『夏の福袋』厳選情報

夏にも福袋が欲しい!福袋フリークの私が、百貨店・デパートで買える『夏の福袋』厳選情報をまとめました。期間や数量限定のお買い得品は既に完売も出ています。最新情報をチェックして、素敵な福袋をゲットしましょう♪