無印良品で一番人気は「あたたかファイバー厚手毛布」冬のおすすめ寝具はこれ

いつの間にか、”冬の寒さ対策”が必要な季節となりましたね。

私は、「無印良品」の厚手の毛布を手に入れました。

新商品の「あたたかファイバー厚手毛布」です。

決め手は、軽くて暖かいこと。

そして、洗濯が簡単で乾きやすいことです。

夏のシーズンには、「無印良品」の三重ガーゼケットや、パイル敷パットを使って、無事に猛暑を乗り切ることが出来ました。

『三重ガーゼケット』は、私にとって、厳しい夏には欠かせないアイテムNo.1です。

「オーガニックコットン三重ガーゼケット」は夏の救世主となるか?

そして、『パイル敷パッド』は、さらりとした綿の肌触りに加え、熱が籠らず快適でした。

『オーガニックコットン強撚ショートパイル敷パッド』を無印良品週間よりお得にゲット!

昨今、毎日の睡眠不足が借金のように積み重なっていく「睡眠負債」が、健康には良くないと言われ、特に問題視されています。

私は今まで、「寝具類」にはかなり無頓着だったのですが、一転して睡眠環境を整えるべく、お布団を見直すことにしました。

ということで、「無印良品」の新商品の寝具を色々とお試し中です。

この夏、このまま”猛暑”が永遠に続くのではないか!?

そう、うんざりしていたと思ったら・・・

アッという間に季節は変わり、今度は本格的な冬がやって来ます。

寒~い冬を乗り切るための”快適お布団”をゲットするぞ( -̀ω・́)و ̑̑;

スポンサーリンク

「無印良品」で冬の寝具を探してみた

「無印良品」のネットストアを見ればわかる通り、冬の寝具の代表と言えば、『羽毛ふとん』が思い浮かびます。

そして、私の一番欲しいものと言えば、『羽毛ふとん』です。

『無印良品週間』の期間中とはいえ、暖かそうな『羽毛ふとん』は、結構なお値段です。

ちょっと、気軽に買える金額ではありませんでした ∑( ̄□ ̄ノ)ノ

無印良品「寝具・布団」各種

もっと手頃な価格の寝具で、快適な眠りを叶えてくれる物はないだろうかと探してみました。

そうしたら、暖かくて大人気の「毛布」を発見したのです。

皆さんは、“口コミ”って、気になりませんか?

MUJIのネットストアでも、商品ごとに“レビュー”が掲載されていますよね?

ついつい気になって、チェックしてしまいます。

「あたたかファイバー厚手毛布」の口コミを見てみる

口コミだけでなく・・・

ただいま「無印良品」毛布部門の人気ランキングでは、ベスト1~5までを、この「あたたかファイバー厚手毛布」が独占してします。

気がついてましたか?

「無印良品」毛布・タオルケット各種

無印良品の「あたたかファイバー厚手毛布」にフォーカス

「あたたかファイバー厚手毛布」を手で触れた瞬間、思わず「あったかい!」と言ってしまいました。

そして「やわらか~い」と笑顔になります。

マイクロファイバーを使った毛布は、滑らかな肌触り。

ほおずりしたくなりますよ(^^♪

裏も表も、端から端まで、全部ふわふわであったか~い。

あたたかファイバー厚手毛布(S)

私が選んだ色は、『チャコール』です。

なんだか、「無印良品」らしく無いかしら?

でも、秋冬らしい深い色合いが欲しくなりました。

マイクロファイバーとは?

ポリエステルやナイロンを原料とする「合成繊維」の一種です。

「繊維」の特徴として、細ければ細いほど柔らかく、そして吸水性も高まります。

マイクロファイバーは、極細繊維にさらに加工をほどこし、吸水性や保湿性を高めています。

だから、とても軽くて温かい毛布になるんですね。

毛布の他にも、タオルやヒートテックなど、実に様々なものに利用されています。

そして、もう一つの特徴は速乾性。

乾きやすいので、洗濯が気軽にできます。

化繊なので、お手頃価格な点も助かるわ(^^♪

このように「マイクロファイーバー」には、たくさんのメリットがあります。

さて、デメリットとは?

化繊なので静電気が起こりやすい。

また、マイクロファイバーは、非常に細かい繊維で出来ています。

そして、繊維の一本一本がとがっているので、柔らかいものを拭いたり、例えば赤ちゃんに使うのは不向きです。

繊維が”細い”=”弱い”といった弱点があります。

また、熱に弱いといった特徴もあり、乾燥機は使わない方が良さそう。

マイクロファイバーと言えば・・・

もう何年も前に「着る毛布」が流行った時に、私も購入したことがありました。

それと比べて、無印良品「あたたかファイバー厚手毛布」は、厚みも触れた時の温かさも、まったくもって別格です。

同じ”マイクロファイバー”とは、とても思えないほど、進化を遂げていました。。。

実はしばらくの間、この毛布の定位置が、”お布団”ではなく、ウニコのソファーの上になっていました。

膝掛け替わりにも良し、朝の肌寒い時にちょっと羽織ったりする時にも、大きくてあったか。

そして、お風呂から上がって、寝るまでの間も冷えません。

大きな毛布だから、身体をすっぽりとくるまっていると、暖かさに包み込まれるようです。

毛布そのものが、柔らかく身体に馴染んでくれるせいかもしれません。

そうこうしている内に、すっかりウニコのソファーに座ると、無意識のうちに「ファイバー毛布」に包まるようになってしまいました。

これでは、お布団用と、ソファー用の2つの毛布が必要になっちゃうかも!?

あたたかファイバー厚手毛布は、まだピカピカの新品です。

今のところ、心配した静電気も、特に気になりません。

今後のチェックポイントとしては・・・

洗濯を繰り返した時の状態変化、そして、マイクロファイバーの劣化による保温効果への影響といったところでしょう。

毎日の暮らしを豊かにするものを選ぼう!

毎日忙しくて、平日は家にいる時間が10時間以下という方々も、少なくはないのでは?

私も会社員時代は、そんな生活でした。

その頃の教訓もあり、フリーランスになってからは、“職住近接”を貫いています。

最初は、「自宅」の近くに、「オフィス」を探しました。

手狭になったのを機に「オフィス」を移転し、そこから近い場所に「自宅」を選びました。

という訳で、現在は”通勤時間”なんて、ほぼゼロに等しいです。

でも、フリーランスは、オンとオフの切り替えが難しい。

「一日中どころか365日、いつも何となく仕事のことを考えている。」それが実情です。

会社員でも主婦でもフリーランスでも、どんどん忙しくなる時代です。

ストレス過多の毎日を過ごす私たちには、やはり”眠り”が大切。

睡眠時間の確保だけでなく、睡眠の質を高めることが重要です。

自分に合った寝具を選んだり環境を整えたりして、心地良く眠れる工夫をしたいですね。

毎日の生活の質(クオリティ オブ ライフ)を高めるためのに新調した毛布は、定価4,990円。

5,000円程度で、毎晩ぐっすりと眠ることができるなら安いものです。

寒い冬の夜、冷え切った布団に入るのは、それだけでストレスです。

陽だまりの中にいるような、暖かいお布団で眠りたい (人´3`)

今年の冬は、「無印良品」の”あったか毛布”で乗り切ろうと思います。

「無印良品週間」を活用しよう

無印良品週間 開催期間:2017年11月17日(金)~11月27日(月)

『無印良品週間』を、上手に活用しましょう。

■開催期間:2018年11月16日(金) ~ 11月26日(月)

ネットストア:~ 11月27日午前10時まで

※終了しました。

✿ ❀ ✿ ❀ ✿ ❀ ✿ ❀ ✿

『無印良品週間』は、MUJIメンバーにとって、ほとんどの商品が割引になるお得な期間です。

普段セールにならない「定番商品」や、ネットストア限定のアウトレット商品まで割引の対象となりますから、このチャンスを逃しては勿体ないですよね。

もちろん私は、あたたかファイバー厚手毛布(Sサイズ)だって、『無印良品週間』で購入しました。

定価4,990円4,491円(税込み)

『無印良品週間』年間予想&最新情報

★「無印良品週間」で購入して、良かったものを厳選してご紹介しています。

特に、家具や冬物アイテムなどの高額商品は、絶対に失敗したくないですよね?

ぜひ、ご参考にしてみてください。

『無印良品週間』で優先すべきは・・・

家具や家電といった”高額商品”です。

特に冬のシーズンなら「ダウンコート」なども、けっこうなお値段です。

発売されたばかりの「MUJI Labo」シリーズの、『リバーシブルダウンコート』が、特に大人気です。

私は、早速「ダークネイビー」を注文しました。

オーストラリアダウンリバーシブルコート(ダークネイビー)

そして、もう1点は、再生ウールを使ったダウンベスト

再生ウール混オーストラリアダウンベスト

インナーダウンにもアウターにもGood

ありがちなポリエステル素材のダウンとは違った雰囲気を楽しめます。

どちらも届くのは12月に入ってからと、だいぶ先ですけど(^^♪

もしも、マルイに入っている『無印良品』が近くにあったら・・・

「マルコとマルオの7日間」で『エポスカード』を利用すれば、更に10%OFFで購入できるチャンスです。

✿  ✿  ✿  ✿  ✿  ✿ 

もし、まだ「MUJIメンバー」でない方は、今すぐ登録して下さいね(^^♪

「MUJIメンバー」は、とっても簡単です。

しかも登録料&年会費もすべて無料のノーリスク!

登録しておけば「無印良品週間」に、お得な≪クーポン≫が勝手に届きます(人´3`)⌒♡ 

今からだって大丈夫。

登録後に、オトクなメンバーだけの「クーポン」がもらえますよ。

MUJIメンバー登録MUJI.netメンバー

会員になれば「無印良品週間」期間中は、お店でもネットでも何度でも割引きになります。

  • お店ならクーポンを見せだけで何度でも割引き!
  • ネットストアなら、ログインしただけで割引きになっちゃう!

一番のお得は『MUJIカード』

『無印良品』で一番得するための秘策は、『MUJIカード』を利用することです。

もしも、「無印良品週間」では結構お買い物をするとか、家具類や収納を無印良品にしたいな・・・なんて思っている方だったら、今のうちに『MUJIカード』を手に入れておくと断然オトクです。

さて、現在すでに「MUJIメンバー」になって、「MUJIマイル」を貯めている方は多いと思います。

今、マイルはどれくらい貯まりましたか?

『MUJIカード』を利用すれば「MUJIマイル」だけじゃなく、セゾンの「永久不滅ポイント」もちゃっかりダブルで貯まること、ご存知ですか?

年会費無料『MUJIカード』は、持っているだけで、毎年1,500円分のポイントが貰えます。

「MUJIメンバー」登録だけだと、毎年1500円分も損してますよ・・・φ(≖ω≖。)

しかも「セゾンカード」ですから、西友のお買い物≪西友5%OFFの日≫でも割引きになります。

そして、年会費などコストが一切かからない上に、ポイント還元率の高さが魅力。

「MUJIマイル」に加えて『セゾン永久不滅ポイント』まで、ダブルでついちゃうんです。

しかも「無印良品」のお買い物なら、永久不滅ポイントがいつでも3倍もらえます。

貯まった「永久不滅ポイント」は、MUJIショッピングポイントに交換できますよ。

ほらね・・・(*・・)σ

しかも、【1000円分の永久不滅ポイント≒200pt】なのに・・・

なんと1,200円分のMUJIショッピングポイントに交換できちゃうという、更なるお得が付いてきます。

その他にも、お得なことはイロイロと・・・

詳しい説明は、こちらをご覧くださいねヽ( ´∇`)ノ

【年会費永久無料】MUJI Cardの公式ページを見てみる