無印良品『豆から挽けるコーヒーメーカー』 美味しいコーヒーを入れるポイントを紹介

Kaoru家で、毎日大活躍中の”MUJIコーヒーメーカー”

何しろおしゃれでスタイリッシュ仕様なものですから、パッと見ただけでは、何処をどうすれば美味しいコーヒーが淹れられるのかわかりませんでした。。。

そこで、無印良品『豆から挽けるコーヒーメーカー』美味しく淹れるための使い方解説!

1、ドリッパ―をセットしましょう

本体右側面からパカっと開けると、ドリッパー本体が登場しますので、

ペーパードリッパーをセットして格納してあげます

2、お水を量りセットします。

容器は、本体の右側面に収納されていますので、引出します。

湯沸かし容器の上蓋を開け、水量ラインに合わせて水を入れてあげます。

3、コーヒー豆を付属の計量カップで量ります。

このようにカップ数の表記があり、【RICH】と【MILD】お好みで選べますよ。

4、本体の上部にコーヒー豆の投入口がありますので、セットしたら蓋を忘れずにしめてね。

5、豆の挽き具合を選びます。

ダイヤルをお隣にある”豆のイラスト表示”に合わせます。

★解説!豆のイラストは上から【荒挽き】【中荒挽き】【中挽き】【中細挽き】【細引き】を表していますよ。

6、パネル前面の右下の電源ボタンを押すと、液晶画面が点灯します。

7、液晶画面の右下のメニューボタンを押すと、カップの絵が出ますのでカップ数を【-/+】で選択します。

8、コントロ-ルパネルの右端の【イラスト付ボタン】を押したら、ドリップスタート!

★解説!イラスト上の”豆とカップ”が【豆からドリップ】で、すぐ下の”スプーンにカップ”が【粉からドリップ】を表しています。

ドリップ作動中は、液晶のバックライトが「点滅」し、コーヒーが淹れ終わると『点灯』の変わります。

ちなみに20分間は保温され、その後自動的に保温機能は停止しますので過熱の心配もなし!

スポンサーリンク
レンタグル(大)

アッという間に!(。ゝ∀・)b

極上コーヒーが入りましたとさ・・・

極上コーヒーできたなら、当然、おうちカフェタイムです。

MUJIコーヒーのお供は、やっぱりムジでしょ♪(´ε` )

もう間もなく、桜も咲く頃ですね。ひと足早くMUJIの桜シリーズお菓子で~す。

≪桜バウム≫

≪桜のクリームサンドクッキー≫

ほんのりと桜の風味と薄い桜色で季節感あふれ、とてもお上品です(o^―^o)

最近、一番のお気に入りの“木製コーヒーカップ”で、和の雰囲気を演出してみました♪

「無印良品」こちらも見てね↓

無印良品『豆から挽けるコーヒーメーカー』を辛口評価!改善して欲しい点は?
最近話題の無印良品『豆から挽けるコーヒーメーカー』 なかなか予約することもできず、予約できたと思ったら1か月待ちだったしΣΣ(...

無印良品『オリジナルブレンドコーヒー豆』でスペシャリティ★カフェタイムを(b*´3`*d)
朝起きてすぐ、何は無くてもコーヒーを淹れます。仕事の合間やカフェでのひと時など、Kaoruにとって、コーヒーは無くてはならないもので...
スポンサーリンク
レンタグル(大)
レンタグル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする