新バンズにリニューアル!新モスバーガー味の感想は?本音の評価(‘∇^d)

45周年を迎えるモスバーガーさんが、7/11より「全粒粉バンズ」にリニューアルされたと聞き、Kaoruは早速チャレンジ!

全粒粉とは?
外側の皮や胚芽の部分など、小麦をまるごと挽いた粉のこと。
普通の小麦粉よりも香ばしく、ビタミン、ミネラル、食物繊維などが多く、栄養価が高いのが特徴です。

とってもヘルシー(^^♪

ご覧の通り、バンズにつぶつぶが見えますね d(-_^)

モスの新バンズは、全粒粉を12%配合しているのです。

『新モスバーガー』370円

新バンズと新ミートソースにリニューアルされました。

『新テリヤキバーガー』360円

新バンズと、味噌と醤油を使った甘い和風のオリジナルソース

『とびきりハンバーグサンド<トマト&レタス>』460円

国産の豚と牛の合挽き肉を100%使ったハンバーグに、トマトとレタスを挟み、国産丸大豆醤油を使用した和風ソースです。

とびきりハンバーグサンドは、豚と牛の合挽肉のためでしょうか?
う~ん、肉の旨味やコクがあまり感じられず。。。

もちろん、460円という値段ですし「グルメバーガー」とは謳っていませんので、モスとグルメバーガーを比べてはいけないとは思いますが・・・

あえて、ヒトコトd(>_< )

例えば”シェイクシャック”の一番安いシンプルな「ハンバーガー」なら580円ですから、Kaoruは少々高くても旨味があって満足感の得られる”シェイクシャック”を選びたいな・・・ヾ(´ε`*)ゝ

シェイクシャックのメニューは、こちら⇒シャイクシャック六本木店Newオープン

後評&感想

  • 新バンズは、全粒粉の香ばしさを期待しましたが、以前のバンズとの味の違いは、ほとんど感じられない
  • テリヤキバーガーのソースは、甘さが強調されていて、バンズとの相性は必ずしも良くないように感じる
  • バンズとパテや野菜など素材そのものの旨味が、和風ソースの甘さに負けてしまっている

でも、ヘルシーさ、国産食材や食の安心安全へのこだわりは、モスらしさ!
日本発祥のハンバーガーチェーンとして、がんばって欲しいものです。

がんばれ!モスバーガーヾ(〃^∇^)ノ



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする