先月も2万円超え!稼げるネット副業ならマクロミルのアンケートがおすすめ

昨今、働き方改革の一環で、国も積極的に「副業」を勧めています。

「副業」を解禁している企業は、着実に増えています。

みなさんは、何か「副業」をやっていますか?

私が過去やっていた「副業」と言えば・・・

単発の試験監督とか入力・事務業務、趣味系ではダンススタジオの受付やインストラクターなど等、イロイロと(*´σー`)

全て20代にやっていたものです。

もちろん、これらを並行してやっていた訳ではありませんけど(笑)

でも、20代とはいえ、本当に良くそんな体力があったなぁと、我ながら感心してしまいます。

今はもう、とてもそんなのムリ(`’ω’´乂`’ω’´)

スポンサーリンク

『副業』でいくら稼げる?

人気のある「試験監督」の時給は、だいたい1,200~1,500円程度です。

仕事内容や拘束時間などで報酬(交通費負担の有無など)は異なります。

仕事の探し方としては?

派遣会社に登録して、単発の仕事を紹介してもらう。

単発のアルバイト募集が出た時に応募する。

といった方法があります。

ただし、派遣会社に登録しても、必ずしも仕事を紹介してもらえるとは限りません。

本業を持っている人にとっては、そもそも働ける日時に制約がありますよね。

そうそう都合の良い案件が有るわけではないと言えます。

また、アルバイトの募集を探す手間だけでも大変です。

コンスタントに稼げる『副業』とは言えない点が、デメリットでしょう。

時給が一番高かったのは、ダンスのインストラクターで、時給換算で3,000円でした。

ただし、インストラクターは、1レッスン90分(1レッスン5,000円)でした。

副業をやるなら、自分の好きなことや趣味を活かして稼ぎたい。

そう思っている方もいらっしゃることでしょう。

「インストラクター」と言えば、趣味を活かした『副業』の一つです。

ダンス1レッスンで5,000円と言っても、その他に、曲や振り付けを考えるなど、準備に掛かる時間はその何倍も必要です。

もちろん、自分自身が魅力的でなければ、誰もお金を払って習おうなんて思ってもらえません。常に自分をブラッシュアップすることが必要です。

初めは、「自分のためだけの趣味が、誰かのためになって収入にもなるなら、こんなに良いことはない」と考えました。

でも、趣味が、自分以外の人を満足させなくてはならないことになった瞬間から、もうそれまでのように、“純粋に自分が楽しむこと”ではなくなっていました。

生半可な気持ちでは、誰かを満足させることなんて出来ませんからね。

また、移動時間や拘束時間、準備に費やすエネルギーを考えると、決して簡単に稼げるものではないというのが、私の実感です。

手軽にできる副業なら、マクロミルがおススメ

私の求める”理想の副業”は

簡単にできる。

時間も体力も消耗しない。

安心・安全な『副業』です。

私は様々な副業をやってみましたが、今は「マクロミル」一本に集約しています。

「マクロミル」は、日本最大級のアンケートサイトです。

メリットが盛りだくさん (*´∀`*)b

スマホでもパソコンからでもOKなので、何処でもお手軽に稼げちゃいます。

提示された「アンケート」に回答するれば、ポイントを獲得できるので、誰でも何処でも簡単に出来ます。

また、アンケート回答数によって、ランク(7種類)が決まります。答えれば答えるほど、ランクアップして行きます。

獲得したランクに応じた特典、限定キャンペーンなど様々な企画も用意されているんですよ。

貯まったポイントは、現金や商品に交換できる他、Amazonギフトカード、Tポイントなどの提携先のポイントに交換することも出来ます。

◆一部のアンケートは、「PCのみ」あるいは「スマホのみ」という案件もあります。

◆1ポイント=1円換算です。

初回は300ポイント、2回め以降は500ポイントから交換可。

「マクロミル」へのモニタ登録やサービスの利用ともに無料です。

「マクロミル」の登録の条件は、とてもゆる~いのです♪

日本在住の6才以上なら可能です。

ただし、中学生以下の場合は、保護者の承諾を得た上で登録することが必須。

もちろん同一世帯の家族みんながそれぞれ個々に登録することも出来ます。

★詳しくは⇒アンケートモニター

4月の実績発表!

それでは、私の4月の実績を発表いたします。

4月度 実績
獲得ポイント 17800pt(+3,000円)
本アンケート 68件
事前アンケート 237件

※1ポイント=1円換算

※100ポイント未満切り捨て

上記に加えて会場調査4件【4,000pt×1件、3,000pt×2件、現金3,000円×1件】という結果でした。

ポイント報酬以外に、現金謝礼3,000円が加わります。

4月度のマクロミルアンケート収入は、20,800円という結果でした。

4月後半は、ゴールデンウィーク期間に入ったこともあり、3月と比較するとアンケートの依頼件数は少なめでした。

アンケートの件数にバラツキがあることが、唯一のデメリットとも言えます。

だからこそ、提示されたアンケートは、取りこぼしがないよう、すばやくそして丁寧に答えることが重要です。

マクロミルの稼ぎ方

マクロミルユーザーの多くは、月に2~3,000円程度しか稼げないと言われてます。

本当にそうでしょうか?

私は、実際に月1万円程度稼いでいます。

4月の実績を見ていただければ、お分かりですね?

3月の実績は、26,000円を超えました。

人よりたくさん稼ぐためには、会場調査グループインタビューに参加することが欠かせません。

アンケート主催者から、「この人の意見を、ぜひ聴きたい!」

そう思って貰えなければ、オファーなんて来るハズありません。

選ばれるマクロミルユーザーになることが大切です。

ただし、会場調査や座談会、インタビューが行われる場所は、大都市圏内に集中しています。

地方のお住まいの方々にとって、これはどうしても不利です。

会場調査・インタビューの他にも、自宅で行うオンラインインタビュー』や、『商品モニター』がありますから、そちらをターゲットにしてみてはいかがでしょう。

オンラインインタビュー』は、ウェブ上でインタビューを行いますから、自宅で受けることが出来ます。

※手軽ですが、かなり数が少ない案件という点がネックです。

『商品モニター』は、自宅で実際の商品を試すことが出来ます。

『商品モニター』は、会場調査などに比べて、高額ポイントを獲得できるというわけではありませんが、開発途中のまだ誰も知らない新商品を実際に試せるチャンスです。

私も実際に数多くの『商品モニター』を経験しています。

デザートや飲料などの食品類、化粧品などの美容関連商品など等。

自宅にいながら、目新しい商品を試したり、食べたり飲んだり出来るこので、すご~く楽しみですヽ( ´∇`)ノ 

注意すべき点は?

期限や使用方法を守る他、返却義務などが有るものもあります。しっかりと、”指示書”を理解することが必須です。

またどんな案件にも、必ず秘守義務があります。

そのため、周囲の方に公言したりSNSでつぶやくことはNGですが、密かに優越感にも浸れるかも(?)

このように、『商品モニター』は、「自宅に居ながら新商品を試せる」という、ポイント獲得以外の楽しみがあります。

私は、マクロミルを始めてから、5年10ヶ月が経ちます。

マクロミルで獲得した累計ポイントは、既に60万円を超えました。

しかし、最初からすぐに稼げるようになった訳ではありません。

実際に「マクロミル」で稼ぐためには、『戦略』が必要だったのです。

マクロミルを極めて、いっぱい稼いじゃおう!

♪o(^▽^*)人(*^▽^)o⌒☆ 



⇒ マクロミルの公式サイトを確認する