ハルニレテラス『川上庵』~水の恵みの美味しいお蕎麦.:・゚☆心と身体を癒す大人のための軽井沢

ゴールデンウィーク前に訪れた軽井沢は、人も少なくゆったりとした時間が流れていました。

湯川の清流沿いに、気持ちの良い空間の拡がるハルニレテラス

軽井沢駅からのシャトルバスは使わず、中軽井沢駅から散歩がてら約20分ほど歩きました。

ハルニレテラスといえば、ベーカリー&レストラン沢村さんや、イタリアンのイル・ソーニョさんなど、おしゃれな軽井沢ランチというのにも惹かれますが・・・

信州といえばやはりお蕎麦は外せません!

ランチに選んだのは、人気の『せきれい橋 川上庵』さん

和モダンというのでしょうか。。。

テラス席もある一見お蕎麦屋さんらしからぬスタイリッシュさです。

これからの季節は、テラス席も気持ちが良いでしょうね。

とても清潔感のあるおしゃれな店内ですが、メニュー表はクリアファイルで、意外に手作り感あふれていたり、“店主さんのつぶやき”には「そば屋は気楽な方がいい」とあり、ちょっと敷居が高いそうなイメージだったので、かえって安心しました。

お昼のおすすめ、こちらの『信州季節の五彩盛りと蕎麦のセット』(2,300円)

お店の自慢のせいろ蕎麦

お酒にも合いそうな信州の旬の食材をたっぷり使った鮮やかな前菜5品、何とも豪華です。

自家製すくい豆腐は、甘みが強くてとてもクリーミーです。そのまま食べるのが一番!

「ひたし豆と野沢菜」

「合鴨ロースのたたき」

季節感たっぷりの旬の野菜の天ぷらは、野菜の甘さにびっくり!もちろん揚げたてです。

「サーモンの南蛮漬」

それぞれ素材の持ち味が活かされていて、味付けもごく控えめです。

大満足♪(*^・^)/。.:*:・”☆

そしてクルミの有名なお国柄ですので、クルミだれせいろ』(1,280円)もおススメですよ♪

クルミも新鮮さが大切です!

フレッシュなクルミの風味のたれが、お蕎麦に絡んで濃厚な味わいです。そばつゆとは一味違って、他ではちょっと味わえない美味しさです。

こちらのお蕎麦は香り豊かで、麺の太さがきっちり!揃った白く細目の上品さが印象的です。お蕎麦や料理の盛り付けに至るまで洗練された感じが、インテリアともマッチしていました。敷居の高い高級感とも違っていて、なんとなく居心地の良さを感じました。お蕎麦や料理の味への拘りだけではない、そんなところも川上庵さんの人気の秘密なのかもしれませんね。

スポンサーリンク
レンタグル(大)

☆☆** v(o^▽^o)v**☆☆

ランチを堪能した後は、川沿いのテラスで過ごしたりショップ巡りを楽しむのもいいです。

 

GW後半、5連休の方も多いのではないでしょうか。

新緑の軽井沢、ハルニレテラスで過ごす休日も素敵ですね。

 Kaoruのチェック!(゚∇^d)

今回は仕事の予定が入ったこともあり、『珈琲TO器TEN』やハルニレテラスも「haluta」さんも中軽井沢駅周辺ですので、主に”ナカカル”を中心に廻りました。

“しなの鉄道 中軽井沢駅”は、人の多い軽井沢駅のお隣にあって人も少なく穴場です。駅直結の「くつかけテラス」には、案内所はもちろん、軽井沢キッシュのカフェ『A-WATO』やショップもいくつかありました。また、図書館が併設されているので、待ち時間に閲覧や調べものにも便利ですね。

注目は、トイレが清潔でウォシュレット、ジェットタオルやエアコンも完備されています。

 快適な旅をするためには、とても大切ですね(^^♪

ゴールデンウィーク後半も、どうぞ素敵な休日をお過ごしください(^-^*)/

■「珈琲TO器TEN」はこちら↓

コーヒーの街★軽井沢発"Karuizawa Coffee Market”『珈琲TO器TEN(珈琲と器展)』初☆開催d(*´▽`*)b +。:.゚珈琲と器の旅~軽井沢紀行~
新緑の軽井沢に来ています。 仕事だけではもったいな~い!もちろん素敵なカフェにもお邪魔しますけどね(^^♪ そんな時!注...
スペシャリティコーヒーを素敵な器で楽しむ休日。.+・☆新緑の軽井沢『珈琲TO器TEN(珈琲と器展)』~大人のための軽井沢紀行
桜の花と新緑と・・・軽井沢はとても良い季節を迎えています。 そして、コーヒーの良く似合うこの軽井沢の街でコーヒーイベントが開催...

■『haluta』さんは、こちら↓

軽井沢☆人気No.1ベーカリー『haluta(ハルタ)』~自然の恵みで創る美味しいパンと珈琲と、大人が楽しむ軽井沢*:・゚★極上カフェタイム
引き続き、軽井沢です。 東京周辺ではすでに散ってしまった桜が、ここ軽井沢では見ごろを迎えようとしています。 ...

ご拝読ヾ(@^∇^@)ノありがとうございます。
ランキングに参加しています
応援してもらえると、嬉しいです♪
にほんブログ村 グルメブログ カフェへ 

スポンサーリンク
レンタグル(大)
レンタグル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする