超お得プラン再来(≧∇≦)b『カンディオホテルズ千葉』~ホテルプランを上手に利用したマル秘★節約術!

スポンサーリンク
バナーPC

お手頃価格で露天風呂や豪華な朝食バイキングを楽しめる『カンディオホテルズ千葉』

Kaoruは今年3月に期間限定のお得なプランで、ゆったり広々露天風呂&豪華!健康朝食バイキングを心行くままに堪能しました。

詳しくは、こちらを見てね↓↓↓

お得プランde憧れのホテルライフ

■健康朝食⇒大人気朝食バイキング

ここしばらくの間、ゴールデンウィークなどがあったせいか超お得プランは見当たりませんでした。梅雨のシーズン突入とともに、またも超★お得なキャンペーンプランが登場していますよ。

 ☆⌒*+♪(。⌒∇⌒)お得な宿泊プラン情報

d(-_^)㊙節約術☆★☆

ビジネスマンのための出張で得する方法

最近のホテルプランの傾向を見ていくと『宿泊+クオカード付きプラン』といった「宿泊+金券類」プランが増えています。。。クオカードあり、スタバカードあり・・・(^^♪

そのカラクリとは(o¬ω¬o)

会社の出張経費で宿泊されるビジネスマンには、会社によって宿泊費の上限があるはずです。おおよそ7千~8千円前後といった所でしょう。もし宿泊費が上限より安かった場合は、実費までしか出ない会社が多いと思います。ですから≪宿泊費+クオカードプラン≫が会社既定の出張経費上限内にちょうど収まればビジネスマンとしてはラッキーです。

宿泊代の領収書には≪宿泊費+クオカード代≫なんてわざわざ書かれませんからね。

クオカード分も含めて”宿泊費等の経費”で落とします。経費で落としたクオカードは個人で丸どりできちゃうのです。宿泊費は宿泊そのもので消費してしまいますが、クオカード分がまるごとビジネスマンに現物支給される仕組みなのです!

ビジネスマンにはうれしいお得なプランですね ハ(^▽^*) パチパチ♪

出来るだけ宿泊費部分を抑え、クオカード分をなるべく増やすことで、お得度がUP ( ̄ε ̄〃)b

さらに(o^-‘)b!! 節約術上級編

こんな時、どちらのプランを選ぶ?

■例えば・・・「出張宿泊費」の会社既定が7000円までと仮定しましょう。

下記のような「2つのプラン」があります。さてどちらを選びますか?

  1. 宿泊+クオカード500円分=6800円
  2. 宿泊+クオカード1000円分=7300円

迷わず、【プラン2】を選びましょう!

確かに経費上限を差し引くと300円は自己負担です。しかし300円の投資で1000円分のリターンが得られますね。

プラン【1】はどうでしょうか。自己負担なしで節約した感☆満載!一見するとお得です。でもクオカード分のリターン500円は、そのまま500円の価値です。

一目瞭然です!ワーイ♪ヽ(´▽`)ノワーイ♪

 

ビジネスユースの皆さん!!(」 ̄□)」

宿泊費として認められる上限を必ず確認し「クオカード500円プランにしよ!」とか「1000円プランまで行ける!」などなど、しっかりと計算の上、ご予約しましょ♪(* ̄∇ ̄)/

ちなみに(*’-‘)b

『カンディオオテルズ千葉』(6/11現在) ≪お得なクオカードプラン≫ありま~す(^^♪

こちらで探してね⇒お得な宿泊プラン情報

※6/11現在の情報です。お得なキャンペーン、タイムセールは期間限定・料金も流動するプランですので、必ずごご確認してください。なおプラン終了の際はご了承ください。


MIJIカードをオススメする4つの理由
無印良品が好きな人には必須のカード

毎年1500円分の買い物ポイントが貰える
●年会費は永久無料だから安心
●無印良品の店舗利用はポイント3倍
●「無印良品週間」は10%OFF!
MUJI Card 公式ページを確認する
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする