行列のできる人気店(o^-‘)b 老舗手打ちそば『かぎもとや』~信州☆田舎蕎麦を堪能する+・:*☆ 新緑の軽井沢

軽井沢別荘周辺の方々に「お蕎麦の美味しいお店」をお聞きしました。おおよそ集約すると、川上庵派 vs かぎもと派とに分かれました。。。というわけで、軽井沢お蕎麦対決!

『せきれい橋 川上庵』さんに続いて、ここはひとつ『かぎもとや』さんにも行ってみなければ!ということで平日の14時頃におじゃましました。

外観からして、スタイリッシュな「川上庵」さんの対極にある”懐かしいお蕎麦屋さん風情漂う佇まい”。それもそのはず『かぎもとや』さんは明治3年創業の老舗中の老舗なのですから。

早速、お蕎麦!色の濃い麺は太くて乱切り、何とも”昔ながらの手打ちそば”を感じさせます。

しっかりとした歯ごたえのあるいわゆる田舎そばです。

おすすめ「ざるそば てんぷら けんちん汁」がせっとになった≪もみじセット≫(1,750円)

たっぷり過ぎて、全景は撮れませ~ん!

天ぷらは、海老に茄子に・・・もう、てんこ盛り(^^♪

2人でシェアして、大満足d( ̄◇ ̄)b

けんちん汁は、大根、にんじん、こんにゃく等々、これでもかぁ~っていうくらいの具沢山で、汁より具の方が断然多いです(^^♪

野菜の旨味がたっぷり、身体に染み渡ります。。。


本日も、ごちそうさました(^人^)♪

『手打 生そば かぎもとや本店』は、中軽井沢駅からすぐ目と鼻の先ほどの近さです。

すでにお昼時の長蛇の列は目撃していましたから、お昼の時間帯を避けて行った方が良いことも事前に確認済み!

軽井沢に限りませんが、ランチタイムはとても込みますから、休憩時間が決まってない休日などは、時間を少しずらすだけでも、自分もお店側にも余裕がでます。

お店に対するちょっとした配慮も大切(*’-‘)b

より素敵な時間を過ごすことができると思います。

スポンサーリンク
レンタグル(大)

さり気ない、優しさを♪

帰り際に差し出された“そば揚げ”です。

飾り気のないビニール袋に入った素朴なおやつ(^^♪

“かぎもとやさんらしさ”が感じられました。

お蕎麦☆対決o(*’▽’*)/

『川上庵』さんは、どこか繊細さを感じる上品なお蕎麦と現代的なおしゃれな店づくりです。

『かぎもとや』さんは、もうこれは何と言っても昔からの田舎そば!「手打ちそばといえば、かぎもとやだよ」という方がいましたが、Kaoruも納得です。

「川上庵」さん「かぎもとや」さん、味も店構えもそれぞれ何から何まで対極にある”お蕎麦屋さん”です。お蕎麦への情熱や想いの強さをどちらも感じました。どちらが上というような優劣では無いのだと。

作り手の目指す蕎麦と、私たち食べる側の求めるお蕎麦が、重なり合うかどうかなのですね。どちらの蕎麦も、この軽井沢にあることが、私たちにとって幸せなことなんだと思います。

■「多様性」“もの”も”ひと”も色々あって、それでいい。。。

≪せきれい橋 川上庵≫さんは、こちらを見てね↓

ハルニレテラス『川上庵』~水の恵みの美味しいお蕎麦.:・゚☆心と身体を癒す大人のための軽井沢
ゴールデンウィーク前に訪れた軽井沢は、人も少なくゆったりとした時間が流れていました。 湯川の清流沿いに、気持ちの良い空...

ご拝読ヾ(@^∇^@)ノありがとうございます。
クリックしてもらえると、とても嬉しいです♪
にほんブログ村 グルメブログ カフェへ 

スポンサーリンク
レンタグル(大)
レンタグル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする