駅ビルには無い”魅力”って?まるごと全館紹介!『JUNNU〈ジュンヌ〉』そごう千葉店

スポンサーリンク
バナーPC

■’17年11月25日Newオープン情報更新

1Fフロアに、新たに3店舗がオープン✨

『1Fフロア情報』を、ぜひご覧ください!

ヾ(❀╹◡╹)ノ゙❀ ♫♫♬ ♫♫♬

そごう千葉店の別館「オーロラジュンヌモール」は、2017年9月15日(金)そごう千葉店『JUNNU』としてリニューアルオープンしました。

それに先立つ9月7日(木)には、駅ビル「千葉ペリエ」が華々しくオープンしたばかり。

何しろ昨今、千葉駅周辺の話題といえば、専ら千葉パルコや三越の「閉店」でしたから・・・

今、千葉駅前は、未だかつてないほど、盛り上がっています!

ペリエ千葉の記事は、こちら⇒ペリエ千葉Newオープン「カフェ&レストラン」全18店舗紹介

✿(ღ✪v✪)。゚*✼。✿.。キラキラ

リニューアル前「オーロラジュンヌモール」の時代は、ファッション関係のショップがほとんど。
高級ブランドの揃う「そごう本館」に対し、別館にあたるジュンヌモールは、若者が手の届くファッションブランドが多く、本館よりリーズナブルな買い物をする場所という印象でした。

今回『JUNNU』は、「もの」から「コト」へ『体験型専門店館』として生まれ変わりました。

 

新生★JUNNUにフォーカス

今回の「JUNNUリニューアルオープン」の事前情報から、Kaoruが期待していたのは『柏の葉Tーサイト』のような空間でした。何しろT-サイトは、ショップから何から魅力満載、館内のいたるところにカフェテーブル&チェアが置かれ、正にどこでもカフェ感覚!自分スタイルで楽しむことができるから・・・

柏の葉T-サイトについては、是非こちらを⇒自分らしい暮らしを見つけよう『柏の葉T-SITE』

さすがに「T-サイト」は、TUTAYAさんが手掛ける最新の複合施設ですから、同じレベルで比較してはいけませんね。。。テヘヘッ(*゚ー゚)>

さて、気を取り直して!?

新生『JUNNU』には、新たなショッピングスタイルの提案や、各フロアごとに、それぞれテーマがあります。

JUNNU Shooting 〈ジュンヌ シューティング〉

■新しいスタイルの提案その〈1〉

館内各階に、自由に撮影できるスポットがあり、全館あわせて18か所用意されています。

スポットには、アートや季節商品などの展示もあり、気軽に撮影することができます。

撮影した画像は、新しいコミュニケーションツールとして活用してもらうことを目的としており、自由にSNSにアップして良いそうですよ!

ショッピング with ドリンク

新しいスタイルの提案その〈2〉

「飲み物を片手に、店内でお買物が楽しめる」

各フロアごとに、カフェやジューススタンドが必ず用意されています。

店内のカフェでテイクアウトしたドリンクを飲みながら、自由に回遊できちゃうわけですよ(^^♪

また、1階~3階までの各階エスカレーター横に、買い物の合間のご休憩や、待ち合わせのための「コミュニケーションスポット」が設置されています。

ゴミ箱や電源もあって便利(ღˇ◡ˇ)♡

館内には、「パーチ(止まり木)」が全部で50ケ所用意され、 館内のカフェでテイクアウトしたドリンクを持って、ひと休憩してもOK d(⌒ー⌒)

それでは、お待ちかね!
各階のテーマや魅力、気になる『カフェ』をご紹介します!

1F:イメージは「マルシェ」

1Fは、≪マルシェ≫をイメージしています。
’17年11月25日(土)スペイン・バルセロナ発祥のアート・キャンディ・ショップ「papabubble パパブブレ」がオープン!
そして、地元千葉の人気レストラン「エスト!プロッシモ」
 
注目の「キャラクターカフェ」は、期間限定でキャラクターが変わるんですよ!
まずは「けろっぴ」の登場!
なんだか、ちょっと懐かしい感じもしますが(^^♪

また、1階エントランスコートに、地元FM局“bayfm”のブースが登場
毎週土曜日には、館内にLIVE ON AIR!「DJショー」が楽しめます。

  • I-PRIMO
  • 14+
  • OSMOSIS
  • Cath Kidston
  • THE KISS
  • しゃら
  • スターバックス コーヒー
  • Zoff
  • ダイアナ ウェルフィット
  • tarana
  • 白洋舍
  • パパブブレ
  • PUAL CE CIN
  • LIFE STORE ROOM903
  • ロペピクニック/アダム エ ロペ ル マガザン

1F スターバックス

ジュンヌの1Fの顔とも言える場所に『スターバックスコーヒー』があります。
ガラス張りの明るい店内席と、広々としたテラス席で楽しむのも良いですし、もちろんテイクアウトもOK!

キャラメルフラペチーノ® 〈COLD〉507円
抹茶クリームフラペチーノ® 〈COLD〉507円
アールグレイティーラテ 〈HOT:サイズTALL〉453円
チャイナティー 〈HOT/COLD:サイズTALL〉453円
アイスゆずシトラス&ティー 〈ICED:サイズTALL〉430円
ホワイトモカ 〈HOT/COLD:サイズTALL〉440円
ドリップコーヒー 〈HOT/COLD:サイズ SHORT〉280円
ドリップコーヒー 〈HOT/COLD:サイズ TALL〉320円
ドリップコーヒー 〈HOT/COLD:サイズ GRANDE〉360円
ドリップコーヒー 〈HOT/COLD:サイズ VANTI〉400円

※価格はすべて【税込み】表記です。

月~金:07:00~21:30
土日祝:08:00~21:30

2F:ビューティーフロア

ファッションブランドの他に、女性のためのかかりつけ整体サロン「パウワウ」

女性専用「加圧ビューティーテラス」は、NY発「空中エクササイズ」など最先端エクササイズとエステのコラボレーションを体験できますよ。

  • アップル アンド ジンジャー
  • AMERICANHORICE
  • hyphen world gallery
  • パウワウ
  • EGOIST
  • aimerfeel
  • 加圧ビューティーテラス
  • KAIUNKAN E&E
  • SHEL’TTER
  • Charlotte by ABC-MART
  • SPIRALGIRL
  • CECIL McBEE
  • ダッシングディバ
  • DURAS
  • フラハワイ
  • ママズスマイル
  • LIP SERVICE

2F アップル アンド ジンジャー

契約農家「青森県産りんご」と高知県産しょうが「土佐黄金虚空蔵II」を使った「健康第一」のピリ辛、大人向けフレッシュブレンドジュース

アップルジンジャー 〈HOT/COLD〉600円
フレッシュアップルジュース 〈HOT/COLD〉540円
ジンジャーショット 〈COLD〉400円
自家製アップルソーダ 〈COLD〉580円
アップル・ジンジャー・フラペチーノ 〈COLD〉700円
AGスムージー 〈COLD〉740円
ベリーボム 〈COLD〉740円
グリーンデトックス 〈COLD〉760円
玄米コーヒー 〈HOT/COLD〉520円
ジンジャーチャイ 〈HOT/COLD〉560円

※アップル・ワイン 〈COLD〉800円
※フレッシュアップルジュースアンドビール 〈COLD〉1000円

※印はショップ内のみ。テイクアウト不可。

10:00~20:00

3F:体験型フロア

レゴスクールや、クラフト講習会、そして『Whip』では、タブレット端末のレシピを見ながらオリジナルスイーツが作れます。

「体験できる」ことを主体としたショップが目白押し

  • a.depeche
  • アリマス本舗
  • with iPhone修理屋さん
  • KAMO’s KITCHEN
  • クラフトハートトーカイ
  • 駒鳥座(シアター)Siestarea
  • 16の小さな専門書店
  • つむぎ屋
  • ハセベカメラ
  • Whip
  • Museo Botanica
  • 楽天モバイル
  • レゴ®スクール

Kaoruが、ちょっと気になったのが・・・

『Museo Botanica』
コンセプトは「植物のミュージアム」。多肉植物、サボテン、観葉植物、輸入雑貨が並びます。

『a.depeche(ア・デペシュ)』
シンプルだけれどスタイリッシュな家具や雑貨類が、心地の良いライフスタイルを提案しています。

そして、3Fフロアのメインは、神楽坂で人気のブックカフェ「かもめブックス」を手掛けた柳下氏が手掛けた『16の小さな専門書店』

シアターとカフェを併設しています。

各専門書店のご紹介

「小さな専門書店」という響き・・・とても惹かれます。

確かに魅力的ですが、普段小さな書店を訪れる機会って、皆さんはありますか?

「街の小さな本屋さんに行くことは、ほとんど無い」そんな方が多いのでは?

ここなら、それぞれの書店さんの個性的な世界観に、気軽に浸れること間違いなし!

  • みみずく書房
  • 書肆鴉
  • 文鳥堂
  • コクリコブックス
  • つばめブックセラーズ
  • 雀屋文庫
  • キツツキ書店
  • フクロウ堂
  • ピーコックアートブック
  • 駒鳥文庫EAST
  • 書房らいてう
  • 鳩豆堂
  • タンチヨウ書店
  • ホオジロブックス千葉駅本店
  • 絵本のペンギン堂
  • ペリカンブックス

シアター「駒鳥座」&『KAMO’s KITCHEN』

「駒鳥座」は、ミニシアター

友人を集めてDVDの上映会などにも利用できるそうです。

ここ3Fのカフェは『KAMO’s KITCHEN』

“飲む点滴”とも言われ、注目の『甘酒』ドリンクが楽しめます。

米麹の甘酒が入った野菜ジュースの他、グルテンフリーのトルティーヤなど軽食もあります。

キウイの甘酒 〈COLD〉500円
バナナの甘酒 〈COLD〉350円
季節の甘酒 〈COLD〉450円
甘酒(40ml) 〈HOT/COLD〉100円
甘酒(140ml) 〈HOT/COLD〉300円
コーヒー 〈HOT/COLD〉380円

10:00~20:00

4F:上質ライフスタイルフロア

  • URBAN RESEARCH Store
  • Samsonite
  • J.FERRY
  • ドゥ・セー
  • TOMMY HILFIGER
  • Francfranc
  • ラ・メゾン アンソレイユターブル

4F ラ・メゾン アンソレイユターブル

【テイクアウトメニュー】

ブレンドコーヒー 〈HOT/COLD〉 540円
イタリアンソーダ〈ピーチ/ライム:COLD〉540円
アールグレイティー 〈HOT/COLD〉 540円


ゆっくりと食事やカフェタイムを過ごすなら、ここ『ラ・メゾン アンソレイユターブル』さんがおススメd(゚-^*)

ランチメニュー、ディナーメニューがしっかり用意されています。

もちろんカフェタイムには、華やかでおいしいケーキやタルトが大人気(❀╹◡╹)ノ゙❀

≪いちごと生チョコレートのタルト≫

濃厚な生チョコレートやチョコガナッシュに、いちごの酸味が程よいバランス!

とても贅沢で、おいしいタルトでした

❆(੭ु ◜◡‾)੭ु⁾❆ෆ⃛⁺˚*ْ✧ं॰*

★後日『ラ・メゾン アンソレイユターブル』さんの取材記事をアップする予定です。

どうぞ、お楽しみに~ ღ❤ღ´ェ`*)

10:00~20:00

B1:スポーツ&カジュアル

  • ABC-MART
  • ベリーズム
  • ラサキスポーツ
  • ユニクロ

B1 ベリーズ

ティー/アイスティー HOT/COLD 〈Mサイズ〉330円
竹炭コーヒー HOT 〈Mサイズ〉330円
ラテ HOT 〈Mサイズ〉361円
カプチーノ HOT 〈Mサイズ〉361円
アイスコーヒー COLD 〈Mサイズ〉330円
アイスカフェオレ COLD 〈Mサイズ〉361円
アサイージュース COLD 〈Mサイズ〉351円
オレンジジュース COLD 〈Mサイズ〉291円
コーヒーフロート COLD 〈Mサイズ〉450円
ティーフロート COLD 〈Mサイズ〉450円

※表示はすべて、税込み価格

10:00~20:00


生まれ変わった『JUNNU』いかがでしょう?

各フロアごとに違ったコンセプトに沿った、魅力あるショップが勢揃いしました。

ショップごとの仕切がなくボーダーレス!
だから、興味を惹かれる場所から場所へと、自由に行き来することができます。

モノを買うだけでなく、実際に体験したり写真を撮り発信してみたり・・・

そして、カフェに入るも良し、ドリンクをテイクアウトするも良し、自分なりのスタイルで楽しむことができるようになりました。

そごう千葉店の本館や、目の前の駅ビル「千葉ペリエ』とは、またひと味違った体験ができること間違いなし☆⌒(*^-゚)b

まだ、これから新しいショップのオープンが控えています。

『JUNNU』の更なる進化に期待しましょう(*´▽`*)ノ❀~♪✨

そごう千葉店『JUNNU』

10:00~20:00
※「スターバックス コーヒー」のみ
月~金:7:00~21:30 
土日祝:8:00~21:30

千葉市中央区新町1001番地
043-245-2111(代表)


MIJIカードをオススメする4つの理由
無印良品が好きな人には必須のカード

毎年1500円分の買い物ポイントが貰える
●年会費は永久無料だから安心
●無印良品の店舗利用はポイント3倍
●「無印良品週間」は10%OFF!
MUJI Card 公式ページを確認する
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする