『無印良品週間』2017年必勝!お得なクーポンで「MUJIカフェ」をお得に利用する方法

スポンサーリンク
バナーPC
『無印良品週間』スタートします!
【期間】2017年11月17日(金)~11月27日(月)
■ネットストア:2017年11月17日(金)午前10時~11月28日(火)午前10時

MUJIメンバー会員なら期間中、ネットでもお店でも、何度でもお得に!

しかも、無印良品の「店頭」でも「ネットストア」でも、お得に購入できます。

MUJIメンバーのためのお買い得週間は、とても助かります。

■買って良かった★ベスト5!『マジで5円?無印良品で買うべきもの≪口コミ★ベスト5≫’17年無印良品週間で得する方法』

 

MUJIメンバーは、ノーリスクでお得

Kaoruが「MUJIメンバー」になったきっかけといえば・・・

それは、今ほど頻繁に「無印良品」を購入しない頃のことでした。。。

ちょうど「無印良品週間」の真っ只中に、買いたいものを見つけたのです。

1,000円程度だったら、スルーだったのですが、収納グッズや小物類など合わせると、確か7~8千円くらいになる勢いだったのです。。。

「ちょっと高いなぁ」と、そこでようやく「MUJIメンバー登録」って?と調べたのです。

「MUJIメンバーって、確か無料だったよね・・・あれ?なんだ簡単じゃない!」という訳で、すぐに登録して、速攻ネットで購入!:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。 ゜

だって、欲しい物の一部は”30%OFFセール”になっていたのに、メンバー登録すれば、更にお得になるっていうんですもの。。。このチャンスを逃すわけには行きませんよね?

(」・ω・)」うー!(/・ω・)/にゃー!

正直、MUJIメンバーだけとは言っても、これからだって「2つの方法いずれか」登録するだけで、かつてのKaoruのように、簡単にMUJIメンバーになれて、そしてすぐにメンバー限定価格になっちゃうんですから・・・おススメですd(>_・ )

MUJIメンバーになる方法については、こちらでご説明しています↓

【'17.11月★速報】1円でも安く!無印良品週間はお得だけど、"あの方法”なら更に超オ・ト・ク
『無印良品週間』2017年11月17日(金)からスタート! 無印良品メンバー限定お得な『無印良品週間』が、スタート! 今回は、今年'...

しかもMUJIメンバーになっても、全くのノーリスク!

毎日のようにメルマガが送られて来て鬱陶しいとか、面倒なことがないんですよね。

「けっこうMUJIいいじゃん!」という訳で、もっとお得な方法ないかと探し始めました。

勿論!ノーリスクでネヾ(⌒∇⌒彡

そんなこんなで、最強のお得はこれだ!と行き着いたのが「MUJIカード」でした。

「MUJIカード」を持つようになったら、更に『ノーリスクでかなりのお得感』(ΦωΦ)b

入会金・年会費も無料だし、入会したら2,500円分のポイント貰えたし、さらに1,500円分のポイントが毎年もえて、大・大満足!

以来、少しでも安くお得にと「MUJIお得情報」を、あれやこれやと比較研究しております。

せっかくの「お得情報」は、どんどん発信して行きますので、みんなでお得になりましょう٩(๑´0`๑)۶

ヾ(ღ◕v◕)ノ♫♦*゚¨゚・*:.。♦♫♦*

前回、無印良品週間にあたって「実は、買ってはいけない”人気商品”」について、その対策と共にご紹介しました。

実は、とても反響が大きくて、正直びっくりしています。

そして、あの人気商品に限らず・・・

他にも、ネットの口コミを見て、3万円以上するベットを購入したものの「実際は、寝心地が悪かった。」「柔らかすぎて腰が痛くなる・・・」そんな方の生の声を聞くことができました。

「ネットに出ていた≪口コミ≫を信用し買ったけれど、ダメだった。失敗した。」そんな方々が、残念ながら大勢いらっしゃるんだと、改めて実感しました。

皆さんは、いかがですか?

ネットの≪口コミ≫って、実は「信用できるもの」ばかりとは限りません!

まぁ「WELQ事件」を思い出せば、当然のことですけどね。

詳しくはこちらをご覧ください⇒「無印良品週間」それ買っちゃダメ!人気商品の「口コミ」が超意外!?

やはり「正しい情報」「真実の口コミ」は、間違いなく求められているけれど、どれが「正しい情報」か「真実の口コミ」なのか、見極めるはとても難しいと思いませんか?

あら?ちょっと話が脱線ギミ!?

そうそう、本日のレポートは「MUJIカフェ」で得するための「お得な情報」をお伝えするんでしたね。

「Cafe&meal MUJI」日比谷店

テーマは、MUJIカフェでお得♪♪

という訳で「カフェ&ミールムジ 日比谷店」にやって来ました!

「MUJIカフェ」なら、たとえランチタイムを逃しても、しっかりと栄養のある身体に優しいごはんが、いつでも食べられちゃうのです。

ここ日比谷店は、他の「MUJIカフェ」とはひと味違います。

ホテルレム日比谷店に併設さているのです。しかも、無印良品ショップがない「MUJIカフェ」単独店。

ですから、11時までは「ホテルモーニング」、11時以降は、通常のMUJIカフェメニューが並びます。

日比谷店は、まずこれ(●ゝω・●)☞

月曜日のランチは「お味噌汁」(150円)が無料です!

٩꒰。•◡•。꒱۶+゚*。:゚+๑✾๑

ここ「日比谷店」は、宝塚劇場が目の前、日生劇場もすぐ近くという場所柄、MUJIカフェにも、大混雑の場合もありますから、ご注意くださいね(^^♪

カフェメニュー紹介

ここはホテル併設ということもあり、MUJIカフェでは珍しいモーニング≪宿泊客1,300円≫一般1,500円(税込)があります(11時まで)

和と洋の朝ごはんは、かなり豪華ですが、MUJIらしい体に優しいものばかり。

11:00からは、お馴染みのMUJIカフェメニューです。

「選べるデリ3品」なんて、850円とお手頃ですし(人◕ω◕)

セットドリンクは、200円でつけられます。

HOPデリ「マヒマヒと空心菜の炒め物」

マヒマヒは高知県で水揚げされてという白身魚でした。カラッと揚げて、ピリッとした辛さが程よいアクセントの甘辛だれに、空心菜とともに絡めてあります。

もう、これはご飯が進みます!

COLDデリ「パクチーときゅうりのピリ辛サラダ」

すみません、正式名称忘れました。「かつおのマリネ」

いつもながら、身体を労わる優しいごはんに大満足

美味しゅうございました♡o。(ღˇ◡ˇ)

そうそう、ただ「MUJIカフェランチ」を楽しみに来たんじゃなかったんだ!

ムジカフェをお得に利用する

「無印良品週間」では、店頭やネットでお買い物は安くなるから、MUJIのショップは良く利用している。でもMUJIカフェは、割引ないでしょ?だからわざわざ行かない。

そんな方もいらっしゃると思います。。。

そういうKaoruも、以前そうでした・゚・(。д。)・゚・ダメダメ

でも、“MUJIカフェだってお得に利用する方法”があるんです(*´ω`pq゛

で、どうすればいいワケ?( ̄(エ) ̄)y-゚゚゚

MUJIカフェをお得に利用するためには、「無印良品週間」に、不定期に配布している「お得なクーポン」をゲットすることです!

「MUJI passport」をお会計時に提示すれば、次回使える「お得なクーポン券」が貰えます。

デリ、デザート、ドリンク、パンなどに使えるうれしいお得なクーポン

◆今回も「MUJIカフェ」お得になりますよ!

「無印良品週間」期間中【11/17(金)~11/27(月)】なら、「Café&Meal MUJI」「Café MUJI」各店を利用する時に『MUJI passport』を提示すると、次回使える≪お得なクーポン券≫がもらえますよ。

この機会にゲットしてくださいねchu(人´3`)⌒♡

※店頭販売は除外です。

Kaoruが、前回もらったクーポンはこれ~ (^^♪

でも「無印良品週間」だったら、毎回いつでもクーポン券が貰えるというわけではありません。

あくまでも「不定期開催」ですからご注意ください!

ということで、この機会をお見逃しなく♥━━ヾ(●´v’)人(’v`○)ノ━━♥

 ノーリスクがうれしい!お得感★最強系MUJIカード

最大のチャンス到来

次回「無印良品週間」の開催は、11月17日~27日に決定しました!

さらに !ヽ(゚∀゚*)ノヽ(*゚∀゚)ノアヒャヒャ

そして、ついに今年最後のビッグチャンス到来です!

「無印良品週間」×エポス「マルコとマルオの7日間」のダブル優待!

ということは、「MUJIメンバーで、エポスカードを持っている人」は、マルイに入っている「無印良品ショップ」(~27日まで!)に行けば、ほぼ2割近く安く買えるってわけ(゚∀三゚三∀゚) ウホー!

できれば、お得度はMAXと行きたいですよね?

もし、年会費無料、しかも持っているだけで年間1500円貰える「MUJIカード」を、まだ手に入れていない方がいらっしゃたら、勿体ないですよ!(」`o´)」

ビッグチャンスに備えることこそ、誰よりも得する一番の方法です。

「カフェ&ミールムジ 日比谷店」

千代田区有楽町1-2-1
シアタークリエビル2階

06:30~22:00(フードは、11:00~)


MIJIカードをオススメする4つの理由
無印良品が好きな人には必須のカード

毎年1500円分の買い物ポイントが貰える
●年会費は永久無料だから安心
●無印良品の店舗利用はポイント3倍
●「無印良品週間」は10%OFF!
MUJI Card 公式ページを確認する
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする