おしゃれなカフェ「エイトデイズダイニング」大塚駅OMO5東京大塚1F

山手線と都電荒川線の2つの駅がある「大塚駅」

都心のターミナルのひとつ「池袋駅」からは、山手線の一つお隣の駅です。

東京唯一の都電が走る、古き良き昭和の面影が残ります。

が、しかし・・・池袋の陰に隠れるかのように、あまりパッとしない感は拭えませんけどね(^^♪

都会の真ん中にありながら、都電が走る穏やかな大塚の街には、何となく昭和な雰囲気が良く似合うんですよね・・・

スポンサーリンク

最新トレンドスポット誕生!

そんな大塚の街に、あの「星野リゾート」の新たなホテルブランド『OMO5 東京大塚』が誕生しました。

今、話題のホテルのすぐ横を都電が走っています。

東京でこんな体験ができるのは、ここ大塚ならではヾ(❀╹◡╹)ノ゙

ホテル「OMO5 東京大塚」の1Fには、スタイリッシュなカフェ『エイトデイズダイニング』があります。

ホテルのレポートは、こちらご覧ください。

『OMO5 東京大塚』に泊まってみました。 『OMO5(オモファイブ)』とは、あの“星野リゾート”の新たなホテルブランド。 ...

それでは、『エイトディズダイニング』をご紹介します。

大塚駅の周辺では、見かけないほどお洒落なカフェの外観です。

カフェのインテリアも、ここが「大塚」とは思えないほど、スタイリッシュ(^^♪

開放感のあるカフェ空間が魅力的です。

オープンしたばかりのため、現在はモーニングはお休み中ですが、ランチタイムから夜遅くまで、食事もカフェもお酒も用意されています。

【メニューの一部】

11時のランチタイムにお邪魔しましたが、あっという間にお客様で満席になりました。

オープンしてまだ数日だというのに、既に人気カフェとして地位を確立しているようです。

ランチに選んだのがこれ!

『ニース風サラダプレート』

パン・ドリンク付き

素材も新鮮で味も期待通りのものでした。

都内のおしゃれなカフェランチとしては、リーズナブルでしょう?

ランチメニューも、イロイロと楽しめます(^^♪

OMO5と同じビルの2Fには「シズラー」と、ホテルに近接した古民家をリノベーションした「東京大塚のれん街」もあります。

昭和の趣を残す喫茶店から、新たな風を吹き込んだ「東京大塚のれん街」、とことんスタイリッシュな『エイトデイズカフェ』と、オールマイティに楽しめる街へと変貌を遂げた大塚駅周辺・・・東京の新たなトレンドスポットは、大塚にアリ!?

『エイトデイズダイニング』

豊島区北大塚2-26-1 ba01

8:00~23:00(当面11:00~)

無休 【Wifiあり】

「大塚駅」というと、真っ先に思い出すのが・・・日本で唯一!朝から晩まで釜飯の食べられる喫茶店『ルノアール 大塚店』さん(^^♪

ルノアールさんといえば、ちょっと懐かしい雰囲気の喫茶店チェーン 実は、このルノアールさんで、日本唯一『釜飯』が食べられるのが、...

やっぱり「大塚」だけでは、物足りない!?

そんな方には、こちらをご覧ください。

たくさんの人々が行きかう池袋には、実はとっても個性的なカフェやレストランがたくさんあります。 新たなスタイルを発信する話題のブ...