東京駅構内グランスタに便利なパン屋さん「デイジイ東京」オープン!朝食にランチに充電も出来ちゃう

スポンサーリンク
バナーPC

2018年2月6日『デイジイ東京』NEWオープン!

電源のある便利なイートインスペースや、約100種類もの多彩なパンが楽しめますよ。

本日はNewフェイスベーカリー『デイジイ東京』のパンを一挙大公開!

♥♥──ヽ(。◕v◕)人(◕v◕。)ノ──♥♥

グランスタ東京には、個性派パン屋さんがたくさんあります。

今、最も人気のパン屋さんといえば、グランスタ丸の内にオープンしたセレクトパンショップ&ベーカリーカフェ『GARDEN HOUSE CAFE〈ガーデンハウスカフェ〉』さん

味はもちろんのこと、おしゃれなオープンスタイルのカフェや、注目のセレクトパンショップなど、メディアでも度々紹介されています。

皆さんは、もう行ってみましたか?

+o。。o+゚♡゚+o。。o+゚♡゚+o。。o+゚♡゚+o。。o+゚

それでは「デイジイ」さんのご紹介ヾ(❀╹◡╹)ノ゙❀~~~

東京では、まだあまり知られていないかもしれませんが、地元埼玉県川口市を拠点に、ベーカリーやカフェレストランなど、7店舗を展開している老舗ベーカリーです。

2017年9月には、満を持して東京初進出✨

池袋の東武百貨店デパ地下の「ベーカリーテラス」に出店しました。

✿゚ ・+:.。.☆ ✿ ☆.。.:+・゚ ✿

グランスタ東京店には、パンやサンドイッチ、パティスリーなど約100種類が並びます。

そして、ちょっと”和”を意識したイートインスペースを併設していますよ。

ブレンドコーヒー〈380円〉や紅茶、ジュースなども用意されています。

コーヒーは、甘みが少なく苦み強いタイプでした。

昨年、銀座にオープンした『メゾンカイザーカフェ』のオリジナルブレンドコーヒーの味に近いかなと思いました。

スタンディングカウンターには、電源もあって、充電切れの危機が迫った時も助かりますねぇ(^^♪

小さめのサンドイッチやおやつ系のパンまで、色々楽しめます。

そして営業時間が、7:00から22:00までと、ロングタイムなので、モーニングにもちょっとした休憩にも便利です。

グランスタ店のコンセプトは『NIPPONのベーカリー』

ディジイさんのパンを食べるとわかりますが、まさに「日本人による日本人のためのパン」

他では見られない組み合わせのパンは、新しいけど、どこか懐かしい味。

昭和の雰囲気を感じさせてくれるパンに出会えます。

 ★速報★≪MUJI週間≫スタート!無印良品週間で買って良かったもの【厳選10選】

ディジイのパン大公開

まずは、グランスタ限定パンのご紹介から・・・

『シェフの自家製カレーパン』

味は、昭和時代の王道カレーパンそのものです。

そして、グランスタ店の注目は、こちら✭⌒(ゝω◕)

≪DaisyLABO(デイジイ・ラボ)≫

「デイジイ+4人のグレイトシェフ スペシャルコラボレーション」コーナーが設けられています。

デイジイ初の試みは、人気パン店とのコラボパン!

季節ごとに、パンにまつわる美味しい企画が開催されるとか・・・気になりますね(ღ✪v✪)。o○

現在は、全部で11種類のパンが並びます。

では早速、4人のシェフさんのコラボパンに挑戦

『パン・オ・ショコラ』297円

濃厚過ぎないデニッシュは、デイジイさんらしいです。

『ブリオッシュ・トゥ・ショコラ』292円 (※すべて税込み価格)

中にもガナッシュチョコレート

トッピングのチョコは、パフ入りで香ばしい食感

『ブリオッシュ・和栗』351円

あっさり系ブリオッシュ

『モカ・ブリオッシュ』346円

ブリオッシュが続きましたね(^^♪

『天白レーズンクルミ』238円

『バゲット・ムニエ』346円

『シラスフランス』394円

中には、シラスたっぷり!

デイジイ・ラボシリーズは、ここグランスタ店でしかお目にかかれませんよ。

その他にも、まだまだデイジイさんらしい個性的なパンがたくさん(人◕ω◕)

デイジイ不動の一番人気は『クロワッサンB.C.』292円

農林水産大臣賞受賞のシェフご自慢の代表作。

『B.C.』って、何かご存知ですか?

Bはバター、Cはクロワッサン、クッキー、ケーキを意味するそうです。

右は『クロワッサンB.C.ラスク』328円

『香味醤油ベーコンエピ』232円

ごまと醤油の香ばしさは、NIPPONらしいですね・・・

『極太ジューシーポーク』394円

迫力ありま~す(^^♪

『大納言』335円

ふわふわのパンにやさしい大納言の甘味

ラウンド型のパンも、なんか懐かしい・・・

✲゚。.(✿╹◡╹)ノ☆.。₀:*゚✲゚*:₀。

デイジイさんは、柔らかくてふわふわ食感のパンが多めです。

ハード系のパンがお好みの方には、ちょっと物足りないかもしれません。

でも、小さなお子さんや噛む力の弱った高齢者にとって、本格的なハード系のパンは、食べることが難しいかもしれません。。。

「デイジイ」が目指すのは、誰もが食べられる、毎日でも食べられる、シンプルな日本のパンなのです。

『デイジイ東京』グランスタ店

■JR東京駅 八重洲北口 1階〈改札内〉

■営業時間:7:00~22:00

食事代が安くなる“超得”カードがあるって知ってる?(PR)

年会費無料の「エポスカード」って知っていますか?
マルイで「マルコとマルオの7日間」で10%オフになる事で人気が高いカードです!でも、魅力はそれだけじゃないんです。

実はカフェやレストランで割引や特典がある“超得”カード

例えば、ロイヤルホストは会計時にカードを見せるだけで値引きをしてくれます。

このようなカード優待がある飲食店が数千カ所も・・つまり、カード1枚で割引・特典の優待クーポンを数千枚持っているのと同じです。

【参考】マジで良かった!エポスカード優待店ベスト5
(私がエポス優待で利用した、店舗の一部を紹介しています)

しかも、このカードは年間費が無料ですから費用のリスクは一切ありません。外食や飲み会など様々なシーンで役立つので、オススメのカードです。

「エポスカード」のメリット&デメリットは、こちらで説明してます↓

↓公式ページはコチラ↓
エポスカード

無印良品に関するお得な情報が満載!
(*・・)σポチッ♪ にほんブログ村テーマ やっぱり好き MUJI 無印良品へ
やっぱり好き MUJI 無印良品

シンプルライフの参考になるブログはココ!
(*σ・ω・)σハッケン♪ にほんブログ村テーマ 断捨離シンプル&ミニマムな暮らしへ
断捨離シンプル&ミニマムな暮らし


MIJIカードをオススメする4つの理由
無印良品が好きな人には必須のカード

毎年1500円分の買い物ポイントが貰える
●年会費は永久無料だから安心
●無印良品の店舗利用はポイント3倍
●「無印良品週間」は10%OFF!
MUJI Card 公式ページを確認する
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする