コストコの人気・おすすめ商品【チョコレート編】リンツリンドールトリュフをネットでお取り寄せしてみた

リンツは、世界に名だたるプレミアムチョコレートブランドです。

リンツのチョコレートは、世界有数のカカオの産地から厳選された上質なカカオ豆を使って、オリジナルの加工とブレンド方法により唯一無二のチョコレートを生み出しています。

リンツのチョコレートの中でも、人気のあるのがリンドール。

リンドール(LINDOR)は、リンツ(Lindt)とフランス語で金(ゴールド)を表すオール(Or)を組み合わせてつけられたそうです。

プレミアムチョコレートという位置づけのため、リンドールの正規品はかなり高め。

例えば、正規品の『リンドールギフトボックス(9種)50個入り』は、5,400円(税込み)です。

つまり、チョコレート1粒 100円です。

ちょっと気軽に買えるお値段ではありません。

もっと気軽にリンドールチョコレートが食べたい!

そんな方におすすめなのが、コストコ リンツ リンドールトリュフ チョコレート  アソートバッグ (600g)です。

スポンサーリンク

コストコ リンツ リンドールトリュフチョコレート

コストコのリンツ リンドールトリュフは、個包装のチョコレートが600g入った大容量タイプ。

正規品と比べてかなりリーズナブル!

コストコでも人気商品の一つです。

ラインナップは、こちら◟(ˊ꒵ˋ∗)◜∗.♪

★LINDT LINDOR TRUFFLES 【4種類】

★LINDT LINDOR TRUFFLES 【ストロベリー】

★LINDT LINDOR TRUFFLES  【抹茶】

ただし、正規品のリンドールチョコレートと、コストコのリンツ リンドールトリュフは、生産地が異なります。

写真の通り、コストコ リンドールは、イタリア製です。

正規のリンツ リンドールチョコレートは、イタリアスイス製

つまり、同じリンツのリンドールチョコレートと言っても、全く同じものという訳ではありません。

コストコ リンツ リンドールトリュフ  アソート

コストコのリンツ リンドールトリュフの中で、特におすすめなのが、4種類のチョコレートが入ったアソートタイプです。

4種類のフレーバー

パッケージの色 フレーバーの種類
ブルー ビターチョコレート
オレンジ ミルクチョコレート
ブラウン ヘーゼルナッツチョコレート
ゴールド ホワイトチョコレート

1箱 600g

4種類×12個=48個のチョコレートが入っています。

リンドールは、まん丸いフォルムが特徴的なトリュフチョコレート。

一つずつ柔らかいホイル製の包装に包まれています。

チョコレートの大きさは、直径約3cm

1個でもかなり満足感があります。

(=^‥^=)

リンドールチョコレートの断面をご覧ください。

ニ層構造になっています。

内側は、口溶けの滑らかなトリュフ。

外側には、やや硬めのチョコレートがコーティングされています。

リンドールは、1つのフレーバーで、2つの食感の違ったチョコレートが楽しめます。

ダークチョコレート

アソートに入っている4種類のフレーバーの中で、一番カカオの風味が強めだったのが、このダークチョコレートです。

最近流行りの高カカオチョコレートほど苦味がありませんので、誰で食べやすいチョコレートだと思います。

ミルクチョコレート

リンドールチョコレートは、4種類以外にもフレーバーの種類がたくさんあります。

多彩なフレーバーの中で、一番人気があるのが、ミルクチョコレート。

ヘーゼルナッツチョコレート

クラッシュされたへゼルナッツのザクッとした食感と、香ばしい風味が楽しめます。

ただし、ナッツは少なめですね。

ちょっと物足りないかも。

ホワイトチョコレート

ミルク感たっぷり。

ちょっと懐かさを感じさせるようなホワイトチョコレートです。

カロリー

チョコレートは美味しけど、ちょっとカロリーが気になりませんか?

コストコ リンドールチョコレートのカロリーは、100gあたり626kcalです。

1個に換算すると、78.25Kcal

1箱では、3,756Kcalに相当します。

食べ過ぎないように気をつけなきゃ(* ̄σー ̄)ゞヘ

値段

コストコ リンツ リンドールトリュフ チョコレート  アソートバッグ

4種類のフレーバー48個入り 600g

■店頭価格:1,452円(税抜き)

正規品のリンドールは、1個約100円。

コストコ リンドールは、1個約30円。

リンツ正規品のリンドールチョコレートには、新しいフレーバーも多く、味わいが違います。

コストコのリンドールには、フレーバーは4種類だけ。

同じリンドールチョコレートと言っても、全く同じ商品ではないため、単純比較はできませんが、70%も安い!のです。

お手頃価格で楽しみたい時には、コストコで充分(*^ー゚)b

★リンツのリンドールチョコレートをご紹介しています。

美味しいチョコレートならリンツのリンドールがおすすめ!母の日やバレンタインにホワイトデー、そしてご褒美用にもぴったりのギフトボックスをお取り寄せしてみました。コストコのリンドールとは、実はこんなところに違いがありますよ。

★リンツの福袋は狙い目です!

リンツの夏の福袋「チョコレートサマーラッキーバッグ」の中身を写真20枚で大公開!今年、創業175周年を迎えるリンツでは、記念のコレクションがリリース中。リンツ他おいしいチョコレートのオトク情報もご紹介しています。

コストコ リンツ リンドールトリュフチョコお取り寄せ情報

コストコは、アメリカ生まれの会員制倉庫型卸売・小売チェーン。

購入する場合は、年会費を払って会員にならなくてはいけません。

■コストコの年会費(税抜き)

1.個人:4,400円

2.法人:3,850円

2019年12月には、コストコの公式オンラインストアがオープンし、コストコの商品がネットでも購入できるようになりました。

※コストコ公式オンラインストアを利用できるのは、会員のみです。

オンラインストアの商品は、送料込みの価格表示のため、店頭購入と比べてやや割高です。

また、コストコの全商品がコストコ通販で買えるという訳ではありません。

このコストコ リンツ リンドールチョコレートは、残念ながらコストコの公式オンラインストアでのお取り扱いはありません。

※2020年4月現在

買い物に行く時間も手間も省きたいので、何でもネットでお取り寄せしている私は、コストコ商品もネットで購入しています。

でも、実はコストコの会員ではありません。

なぜなら、私がコストコで欲しい商品は、今のところ公式オンラインストアでは取り扱っていないものが殆どだからです。

ε-(;-ω-`A) フゥ

私がコストコの商品をお取り寄せしているのは、アマゾンや楽天などECサイトです。

もちろん、コストコのお店で購入するより割高ですが、年会費も必要ないし、買い物の手間も時間も全てゼロですからね。。。

※私は、いつも各サイトを比較して、安く購入できるところを選んでお取り寄せしています。

もちろん、リンツの正規品リンドールチョコレートも購入できま~す。

やはり本物のリンツの味は一級品!

(((o(♥´▽`♥)o)))

こちらは、パン部門人気No.1!

コストコ『ディナーロール』は、アマゾン、Yahoo!ショッピング楽天市場でもお取り寄せできます。

コストコのディナーロールは、そのまま食べてもアレンジしても美味しいですよ。

シンプルだから飽きずに食べられます。

さすがに人気No.1だけのことはあります。

(๑´∀`)๓ლ(´∀`๑)

コストコのパンはネット通販なら非会員でも買う方法があります。人気No.1のディナーロールは、ふんわり食感の優しい味わいが楽しめて、お値段以上の価値がありました。オトクな購入方法とお取り寄せしたディナーロールを写真で詳しくご紹介します。

わが家では、スイーツから訳アリ品まで、色々とお取り寄せしています。

美味しいものを厳選してご紹介中!

(*˙˘˙*)❥❥

お取り寄せ☆TAKE OUT

★コストコのベーグルお取り寄せレビュー

コストコで人気のベーグルは、ネット通販なら誰でも買えます。冷凍ではなく、焼き立て当日に発送してくれるベーグルです。コストコ非会員の私が、実際にお取り寄せして食べてみました。