コーヒーメーカー2台を使い分けているのに、無印良品のカフェインレスを選ぶ理由

私の朝は、コーヒーを淹れることから始まります。

「コーヒーを飲まなければ、一日が始まらない。」と言っても過言ではありません。

コーヒーを淹れると言っても、コーヒーメーカーなんですけどね

これでも昔は、ハンドドリップしていたんですよ。

でも、無印良品の豆から挽けるコーヒーメーカーを手に入れてから、全自動の手軽さに完全にノックアウト!

もう、ハンドドリップには戻れなくなってしまいました。

無印のコーヒーメーカーは、ノーメンテナンスなのに、全く故障したことはありません。

毎日、元気に活躍してくれてます。

これが我が家の豆から挽けるコーヒーメーカー

このスタイリッシュなデザインが、大のお気に入りです。

ただし、どんな子にも欠点はあります。

私の大好きな深煎り豆のコーヒーを飲もうとすると、豆が上手く落ちて行かないことがあります。

そういう時は、しょうがないので、ヒョイっと手でコーヒー豆を押し入れてあげるんですよ。

コンセプトは良かったのですが、イマイチ技術力がついて行かなかったかな(笑)

口コミを見ると同じような事が起こっているようですね。

というか、まるで嫌われ者ですな。。。

レビューを見てみる

私が買った新発売当時、無印のコーヒーメーカーは、3万円以上しました。

でも、いつの間にか1万円台になっちゃっているんですね。

  o(=¬ェ¬=)oジーーーッ.

豆から挽けるコーヒーメーカーを見てみる

スポンサーリンク

美味しいコーヒーが飲みたい!

一日の始まりに飲むモーニングコーヒーは、美味しくなくてはダメです。

不味いコーヒーなんて飲んだら、一日中やる気なんて出ませんから。

私はその日の気分に合わせて、コーヒー豆を選んでいます。

一番多いのは、ROKUMEI COFFEEでお取り寄せしたスペシャルティコーヒーです。

シングルオリジンコーヒーから、飲みやすいオリジナルブレンドコーヒー、ギフト用のおしゃれなセットまで幅広くラインナップされているので、好きなものをスポット買いしています。

リピートの理由は、好きな時に好きなものをスポット買いできて、しかもお手頃価格なこと。

そして、注文後に焙煎してくれることです。

コーヒーは鮮度が大切ですから。

そして、焙煎は専門家にお任せするのが一番美味しい。

私の一番のお気に入りは、インドネシア マンデリン ブルーリントンです。

マンデリン ブルーリントンを見てみる

一番オトクなのは初回限定の『お試しセット』ですけどね。

ネット通販のコーヒーお試しセットなら『ロクメイコーヒー』がお薦め


福袋シーズンになると、タリーズカルディなどの『カフェ福袋』を購入し、お得にコーヒー豆を調達しています。

ちなみにタリーズでは、新年だけでなく夏の福袋「ハッピーバッグ」もありますよ。

皆さんは、手に入れましたか?

5,000円の「ハッピーバッグ」には、『コロンビア ナリーニョ オシデンテ農協』

『マンデリン G1 リントン ニフタ』2種類のコーヒー豆(粉)が入っていました。

特にマンデリンがめちゃ美味しかったです。

タリーズの「ハッピーバッグ」全種類には、必ずドリンクチケットが入っているのです。

かなりのオトク感✨

タリーズの福袋「ハッピーバッグ」一番高い中身をネタバレ

そんな私は、モーニングコーヒーの1杯だけで、終わるわけありません。

一日のうち何度も、

「あぁ、コーヒーが飲みたい。」という瞬間があります。

そんな時に飲む一杯のコーヒーは、最高に美味しいものです。

コーヒーを飲む上で、心配なことと言えば、カフェインの過剰摂取のこと。

カフェインの取り過ぎは良くないと言われていますよね。

カフェインは、コーヒーだけでなくチョコレートや市販のお薬にだって入っています。

コーヒーもチョコレートも大好きな私は、ご多分に漏れず気になっています。

コーヒーを飲む時、2杯目まではそれほど気にせず好きな豆を選んでいますが、3杯以上になるとさすがに躊躇してしまいます。

「今日は、カフェインとり過ぎかなぁ」

なんて一度、気になっちゃうと、コーヒーが全然おいしくなくなっちゃうのです。

そこで、最近はカフェインレスのコーヒーを常備するようになりました。

最近、カフェインレスコーヒーは、色々なメーカーから発売されています。

でも、カフェインを取り除く方法によっては、薬品を使った危険なものもあると聞くので、ちょっと不安。

私には、専門的な知識も情報もないので、やはり間違いのないメーカーのものを選びたいと思います。

我が家では、無印良品の「カフェインレスコーヒー」にしました。

ハッキリ言っちゃうと、味はイマイチです(笑)

でも、コーヒーを3杯以上飲む日は、やっぱり無印の「カフェインレスコーヒー」にしてます。

3杯目のコーヒーなら、これで充分です。

カフェインレスコーヒー豆を見てみる

カフェインレスのコーヒーを買うついでに、お徳用コーヒーが出ていることを発見してしまいました。

ただし「豆」ではなく、「粉」です。

“まぁ、そこそこの味”なのですが、とっても安くてお買い得♪

お値段以上であることは、間違いありません。

オリジナルブレンド【お徳用】を見てみる

実は私、『豆から挽けるコーヒーメーカー』の他に、1人用のコーヒーメーカーも持っています。

無印良品「コーヒーメーカー」【型番MJ-SCM1】です。

この一人用コーヒーメーカーで淹れるコーヒーの味は、格別なのです。

ペーパーフィルターを通さないため、コーヒーのコクとまろやかな味をダイレクトに楽しめます。

味わいの違うコーヒーが飲みたい時、また気分を替えたい時にも、このコーヒーメーカーで淹れています。

タイプの違った2つのコーヒーメーカーを持つメリットとは?

同じコーヒー豆なのに、味わいの違うコーヒーを楽しむことが出来ることです。

一つで2倍おいしい!

ずぼらな私の本音は、実は別なところにもありました。。。

小さくて邪魔にならないこと。

そして、粉をバサッと淹れてスイッチON!

ペーパーフィルターもセットしなくてOKなんて、すごく楽ちんなんだなぁ・・・ルン(*’∪’*)ルン♪

★詳しく解説しています。

これは楽ちん!無印良品「一人用コーヒーメーカー」の使い方とメリット&デメリット

美味しいコーヒーを飲むためには、コーヒー豆だけに拘ってもダメです。

ぜひ、コーヒーメーカーも厳選してください。

今日も美味しいコーヒーでカフェタイム(●^3^)/-♥︎

で、コーヒーには、お供が必要ですね?

コーヒーには、やっぱりお菓子?

無印良品の「お菓子」を見てみる

それも良いけど、私の今日のコーヒーのお供は、瀬尾まいこさんの小説なのです。

「そしてバトンは渡された」は、2019年本屋大賞の大賞を受賞されましたよね。

みなさん、もう読みましたか?

瀬尾さんの小説は、どれも壮大な構想もなければ大事件も起きないけど、読んだ後に、必ず温かい気持ちになれます。

これこそが、瀬尾まいこ小説の真骨頂だと思います。

私は勝手ながら、瀬尾まいこさんの作品を“ほっこり系小説”と呼ばせて頂いています。

私は、なんだか疲れている時、そしてほっこりしたい時に、瀬尾さんの小説を読んでます。

そういえば、まだ最新作を読んでいませんでした。

本屋大賞受賞作なのに。。。

実はこの度やっと「Kindle Paperwhite」を手に入れたので、Kindle版をダウンロードしてみました。

さすがに、カフェタイムだけでは読み終わらないから、お風呂でも読んじゃお♪

いつでも何処でも、お風呂でも本が読めるって、最高だわ(((o(♥´▽`♥)o)))

さすが、Amazon!




ドイコーヒー