軽井沢旅行におススメ!紅葉散歩~2017年の新店グルメと観光&デートスポット

スポンサーリンク
バナーPC

紅葉の美しい、晩秋の軽井沢を訪れました。

東京一極集中で、「地方の多くは、あまり元気がない」といわれる昨今ですが、さすがここ「軽井沢」は違います!

今年’17年4月、桜の咲き始めた頃に訪れて以降、新しいお店がいくつかオープンしていました。

さて、人気のある有名店や老舗の情報は、もう既にたくさんありますよね?

軽井沢出張が決まったので、”NEWオープン”のお店について、事前に調べてみましたが、それほど情報が多くないなという印象

「行ってみる価値のあるお店」なのか、「それほどでも無い」のか、正直のところ、事前に目星を付けられる程の情報は、見つかりませんでした。

という訳で、せっかくの”軽井沢出張”ですから、仕事の合間に、NEWオープンを回ってみましたღ *(ゝω◕)

 

軽井沢 2017年NEWオープン巡り

軽井沢といえば、やはり信州の美味しいお蕎麦でしょう!

老舗のお蕎麦屋さんがたくさんある中で、NEWオープンのお店を見つけました。

石挽蕎麦 小石川

’17年7月にオープンした「石挽蕎麦 小石川」にお邪魔してきました。

シックでスタイリッシュな店構えでしょう?

店内のインテリアは、とても雰囲気のある落ち着く空間です。

なんといっても、お蕎麦激戦区の軽井沢!

そば通の皆さんたちから、真価のほどを問われそうですよね?

しかも、場所は旧軽銀座の入り口のところ、あの名店「川上庵」さんのすぐ近くなのです。

さて、NEWオープンの「小石川」のお蕎麦をいただきま~す(人´3`)⌒♡

「信州きのこと湯葉の蕎麦」1,480円

湯葉にきのこ、お豆腐も入っているので、とてもヘルシーです。

関東風のお醤油ベースで濃い辛めのつゆ

お味ですが・・・
お蕎麦のコシがあまり感じられず、また濃いつゆの味の方が勝っているので、お蕎麦の風味は負けてしまっています。

「定番 天ぷらそば〈冷〉」1,680円

冷たいお蕎麦のほうが、蕎麦の香りや風味を感じることができます。

天ぷらは、大海老1本と旬の野菜がたっぷりで満足感があり、揚げ具合がちょうど良かったです。旨味や甘みが感じられました。

一番人気の「川上庵」、そして田舎そばの代表とも言える「かぎもとや」など、名店と比較してしまうと、やはりお蕎麦の風味や旨味は、かなり物足りない気がしました。

牛タンを食べるべきだったかな!?

『石挽蕎麦 小石川』

11:30~15:00
17:00~20:00
軽井沢町大字軽井沢813-4

美しい紅葉の中に佇む「川上庵」さんは、変わらず大人気でした。

やはり、軽井沢のお蕎麦★二大巨頭の地位は、ゆるぎ無い模様です(^^♪


SAJIRO CAFE Linden

晩秋の「ハルニレテラス」も、しっとりと風情があって素敵でした。

’17年7月に、ここハルニレテラスにオープンした「SAJIRO CAFE Linden〈サジロカフェ〉」さん

サジロカフェはスパイスやハーブ、雑貨などをが並ぶカフェ&ライフスタイルショップ

テラス席もあるカフェでは、カレーを中心としたスパイス料理が楽しめます。スパイスはほとんどがネパールで栽培されているもの。

映画や物語の回想シーンのような≪非日常空間≫をテーマにしています。

「SAJIRO CAFE Linden〈サジロカフェ〉」

ショップ :11:00〜19:00
レストラン:11:00〜22:00(L.O.21:00)
【営業時間は季節変動あり】

※冬季にメンテナンス休業あり

せっかく「ハルニレテラス」に来たら、やっぱり、星野温泉 立ち寄り湯「トンボの湯」まで、川沿いの小道をお散歩しましょ(。◕ˇ∀ˇ◕人)❀

新緑の「トンボの湯」も素敵でしたが、紅葉シーズンも良いですね。。。

温泉に入っても入らなくても、カフェ ハングリースポットの「湯上りプリン」は最高(^-^✿)

お隣は、軽井沢の旬菜を使った美味しいお食事&お酒も楽しめるおススメの「村民食堂」がありますよ。

◆詳しくは、こちら⇒『村民食堂』軽井沢のおいしい旬彩をおしゃれに楽しむ

『カフェ ハングリースポット』

9:00〜23:00 (22:30L.O.休前日23:00L.O.)
※待ち合わせ場所として23:00まで毎日利用可
営業時間:季節変動あり(冬季にメンテナンス休業あり)


『茶菓 幾右衛門(いくえもん)』

旧軽井沢駅舎は、しなの鉄道開業20周年を記念し、’17年10月27日に「懐かしくて新しい」現役の『軽井沢駅』として大復活を遂げました。

歴史的価値を持つ駅舎の外観や内装はそのままに、待合室の奥には、併設のカフェ『茶菓 幾右衛門(いくえもん)』がオープン!

待合室・・・こんな素敵な場所で待つなら、イライラしませんね(^^♪

奥に続くのが、カフェスペース

200年の歴史を誇る小布施の「桜井甘精堂」さんが、カフェの運営をされていらっしゃいます。

栗菓子が有名ということで、カフェでは栗を使ったオリジナルスイーツが楽しめます。

写真のオレンジジュースは、おススメの「熊野の100%カラマンダリンジュース」

フレッシュで濃厚なオレンジの風味は、初めての味・・・絶品です。

ぜひ、お試しあれd(゚-^*)

カフェスペースも、木の温もりに溢れ、ゆったりとした時間が流れていました。

『茶菓 幾右衛門(いくえもん)』

軽井沢町大字軽井沢1178‐1246
しなの鉄道軽井沢駅 旧駅舎口
0267-42-9966
10:00~18:30(L.O 18:00)


いかがでしたか?

新緑の春に続いて、秋の紅葉シーズンの軽井沢も、とても魅力的でした。

仕事の合間でしたから、駆け足のような「秋の軽井沢散歩」でした・・・もっと時間をかけて、軽井沢オーガニックライフを堪能したいものです。

さて、ハルニレテラスでは、『クリスマスタウン軽井沢 2017』が始まりました。

今年のテーマは「ほほえみ行き交う小さな街」

クリスマスまでの期間は、クリスマスツリーをはじめイルミネーションや、様々な企画が展開される予定

軽井沢で過ごす”クリスマス”・・・とても憧れます。

お得な「エポスカード」の魅力って、知ってる?


年会費無料の「エポスカード」皆さんは、もうお持ちですか?

さて、2017年最後のマルイ「マルコとマルオの7日間」がスタート!

■期間2017年11月23日(木)~11月29日(水)

年会費無料の「エポスカード」を持っている方を対象に、期間中「マルイ」「モディ」の買い物で、このエポスカードを利用すると、10%割引になるお得なキャンペーンです。

そう、エポスカードは、マルイで「マルコとマルオの7日間」で10%オフになることで人気が高いカードです!でも、魅力はそれだけじゃないんです。

実はカフェやレストランで割引や特典がある“超得”カード

ここ軽井沢でも、優待対象店があるんです!

そう、あの人気の『丸山珈琲』さん全店舗で、エポスカードを見せるだけで、優待が受けられますよ。
『丸山珈琲』~散策の後は、スペシャルティコーヒーと読書を楽しむ

chu(人´3`)⌒♡  ♪♫♩♬

このようなカード優待がある飲食店が数千カ所も・・・カード1枚で割引・特典の優待クーポンを数千枚持っているのと同じです。

【参考】マジで良かった!エポスカード優待店ベスト5
(私がエポス優待で利用した、店舗の一部を紹介しています)

このカードは年間費が無料ですから費用のリスクは一切ありません。外食や飲み会など様々なシーンで役立つので、オススメのカードです。

■只今、最大8000円分のポイントが貰える≪ネット限定★入会特別キャンペーン中≫(~’17年12月10日まで)

↓公式サイトはコチラ↓

エポスカード


MIJIカードをオススメする4つの理由
無印良品が好きな人には必須のカード

毎年1500円分の買い物ポイントが貰える
●年会費は永久無料だから安心
●無印良品の店舗利用はポイント3倍
●「無印良品週間」は10%OFF!
MUJI Card 公式ページを確認する
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする