「無印良品」買ってはいけない!?スリムに見えたはずの『ダウンコート』が、なぜ?

「無印良品」の只今の最新モデルのダウンコート『オーストラリアダウンリバーシブルコート』が大幅プライスダウン。

ダウンの写真は、後半に掲載していますので、ぜひご覧ください。

※在庫がほぼありませんので、完売の際はご了承ください。

色違いもあります。

リバーシブルコート(カーキグリーン)

更に・・・

衣料品セールアイテムが、更に20%OFF!

開催期間:2019年2月15日(金)~2月18日(月)23時59分

もちろん、アウトレットも割引き対象です。

只今、『MUJI Labo』もお買い得になっています。

次の春夏シーズンから、『MUJI Labo』は、すべてのアイテムが男女兼用デザインになります。

女性向けのスカートやワンピースなどは、今期で終了してしまうのでしょう。

在庫限りで終了って、ちょっと残念な気もしますね。

MUJI Laboのセール情報を見てみる

∗•*¨*⸜(´ ˘ `∗)⸝ ✿*⸜(∗´ ˘ `)⸝*¨*•∗

「無印良品」では、近年「価格見直し」が随時行われています。

毎日の生活を豊かにしてくれる「無印良品」のアイテムが、少しでも安く買えることはとてもうれしいですね。

毎日使う「日用品雑貨」「衣料品」、「家具」に至るまで、大幅にプライスダウンしました。

しかも、ネットストアなら、送料もオトクになりました。

要チェック⇒ 無印良品ネットストア

「無印良品」では、秋冬物のNewアイテムが続々と登場しています。

MUJIの衣料品は、人気の高いアイテムの一つ。

私も日頃から「無印良品」の家具やインテリアから、食品、衣料品まで幅広く利用しているので、ついつい気になります。

さて、「無印良品」の衣料品の中で、私が一番のお買い得だったものと言えば、これ↑

2017年2月にセールで買った『フレンチダウンコート』です。

着てみると素材も良くダウンがたっぷり使われていて暖かく、シルエットもとても気に入っています。

お手頃価格だったので、冬には普段遣いにヘビーユーズしていました。

15,000円(税込)8,400円と大幅プライスダウンしていたのです。

着てみると、シルエットがとてもスリムに見えました。

主人曰く「3cmほど、背が高くなったみたい」だそうヾ(≧∇≦*)/

袖のところが2重構造になっているので、冷気をシャットアウトしてくれます。

襟元やフードもしっかりガードできる構造になっていて、これなら吹雪の日だって大丈夫!

取り外しもできますよ。

どちらかというと、MUJIってゆったり感のある商品が多いですが、このフレンチダウンコートを着ると、ホントにスリムに見えてラッキーでした。

でも実は、このお気に入りの「ダウンジャケット」は、もうリニューアルしているのです。

さて、リニューアルされた「ダウンコート」は、どうでしょう?

スポンサーリンク

太ってみえる「ダウンコート」!?

2018年の年明け早々、新生「フレンチダウンコート」の事が気になり、実際に店舗を訪れてみました。

しかも、「秋冬物値下げ宣言」により、私が購入した時の価格よりも、5,000円も安くなっていました。

安い上に、もっと高機能でおしゃれになっていたら、セールと同時に買いたいと思ってね(*´ω`pq゛

モデルさんの写真では、すっきりしたシルエットですよね。

ただ、私の買った時の「ダウンコート」よりも、キルトの幅が広い感じがします。

さて、新生『フレンチダウンコート』をいざ試着!

うん?

「あれ、すいぶんとダウンが少ない感じだな・・・」

あれれ??

「ウエストの辺りが、ちょっと”もっさり”としているみたい?」

どうしたんだろう???

「モデルさんのように、すっきりしてして見えないのは気のせいかな?」

などと、鏡の前であれこれと首をひねっていると・・・

主人が一言「それ、太って見えるよ!」

がびょ~ん(* ̄□ ̄*;!!

そうだったのです。。。

なんと、私が買った『フレンチダウンコート』よりも安くお手頃になった、新生『フレンチダウンコート』は、安くなっただけの理由があったのです。

おそらく、ダウンの量を減らしている。

シルエットを単純なものにし、ステッチを減らして、カッティングや縫製の手間を減らしている。

中のダウンのクオリティなどは分かりませんが、安くするためでしょうね。。。

プライスダウンするために、クオリティやデザイン性までもダウンしてしまっていました。

でも、考えてみれば当たり前のことですよね?

安くするには、それなりにコストカットが必要なのですから・・・

恥ずかしながら、「1級FP技能士」の資格を持っているというのに、つい目先の安さに目がくらんでしまいました。

<( ̄口 ̄||)>!!!オーノー!!!<(|| ̄口 ̄)>

もちろん、試着しただけで、何も買わずに帰ったのは言うまでもありません。

2019年モデルのダウンをチェック!

オーストラリアダウンショールカラーコート

定価【11,900円】と、随分とお安くなっていいます

ウエストランがズドンとしています。。。キケンσ(^_^;)

オーストラリアダウンスタンドカラーブルゾン定価【9,990円】

やはりシルエットは、細くは見えませんでした。

まだ、こちらの方がおススメかな

★商品情報⇒オーストラリアダウン水を弾くフードコート

分かり難くて済みませんが・・・

脇の部分が、ひとつのチェックポイントです。

脇の部分が、真っすぐに縫われているのではなく、立体的です。

一応スッキリとしたシルエットに見せてくれます。

ダウンの厚みが薄く、モコモコとしていません。

着てみるとわかりますが、シームレスタイプのなので、『ショールカラータイプ』よりも、よりスッキリシルエットに見えます。

今年は、オーストラリアダウン、撥水性、シームレスといった機能性が高いことが特徴です。

昨年のモデルも早々に売り切れとなりましたので、今年も、あっという間に売り切れるかもしれません。

ただし、スリムに見えるかと言ったら、ちょっと難しいところでしょうか。

サイズ感としては、“大き目”であることは間違いありません。

だいぶ大きいですね・・・

ワンサイズ小さめを選んだ方が良いかもしれません。

ネットストアのレビューにある通り、軽くて保温性に富んでいるという機能面を優先したい方におススメだと思います。

写真:ベージュ【Mサイズ】9号サイズ(身長約160cm程度に設定)のトルソーに試着

「ダウンコート」レビューを見てみる

オーストラリアダウン水を弾くフードコート定価 14,900円

セールになりました。

※オーストラリアダウンの説明と「MUJI Laobo」の新作ダウンコートのご紹介も、ブログ後半をご覧ください。

無印良品の新商品は、要チェック!

さて、「インナーダウン」は、どうかな?

『軽量オーストラリアダウンポケッタブルコート』

こちらも、だいぶ大きめです。

う~ん、ユニクロと比較してみましょう!

ユニクロ「ウルトラライトダウンコンパクトコート」は、すっきりスリムなシルエット。

でもこれじゃ、真冬はとても乗り切れないしぃ~

さて、今年のダウンはどうする?

でも、やっぱりお洒落なダウンが欲しいのだ o(≧◇≦)o

スポンサーリンク

友人から、『ダウンが安く買えてラッキーだった!』と連絡が入りました。

「モコモコし過ぎないし、Aラインだから細見えする。大丈夫、これなら太って見えないよ

なんですって!?

どこで買ったか聞いたところ・・・

なんと、栗原はるみさんプロデュース【ゆとりの空間】なんですって!

わが家にある「栗原さんグッズ」と言えば

お鍋やまな板といったキッチングッズです。

とても重宝しているんですけど。。。

★料理家 栗原はるみがプロデュースする公式オンラインショップ【ゆとりの空間】


こんなベーシックなダウンコートもあるなんて、予想外で~す(^^♪

★詳しくはダウンコート【特別価格】【50%OFF】

定価19,440円12,960円⇒9,720円(税込み)

再値下げ!

お手頃価格ですねぇ(`・∀・´)ホーォ

そして私の探し出したダウンは、こちら↓

オシャレなダウンが欲しかったら、やっぱりケチってはダメなんですよね。

たった数千円プラスするだけで、無印やユニクロと違うおしゃれなダウンが手に入るのですから。。。

めちゃめちゃお得だったけどね(^^♪

人気のイタリアンブランド「PAOLA FRANI(パオラ フラーニ)」のダウンジャケットです。

◆定価132,840(税込み)⇒ 23,220円 (82.5%OFF)

132,840円ー23,220円=109,620円割引きってスゴイでしょ?

今年の冬は、このダウンで行くぞー(•̀ᴗ•́)و ̑̑

『ギルト』のフラッシュセールで、オトクに購入することが出来ました。

やはり「ギルト」で探した方が、デザインも素材も格段に上質なものが見つかります。

その上、破格のアウトレット価格とお得です。

ただし、「ギルトのフラッシュセール」は、【期間限定・会員限定】です。

しかも1点物が多いので、とにかく早い者勝ち!

もしも・・・

MJIIやユニクロばかりで、いつも誰かと同じ洋服を着ていて楽しくない。

みんなと同じじゃない、自分だけのお気に入りの服を着たい。

そんな風に思ったなら、ブランドアイテムが24時間いつでもアウトレット価格で買える『ギルト』をのぞいてみてはいかがでしょう?

私のおしゃれアイテムは、『ギルト』でお得に購入したものばかり(^^♪

『ギルト』フラッシュセール

ダウンやおしゃれアイテムが続々登場!

ROXBURY

フード付 ステッチ コート

定価53,676円16,800円(税込み)

「Orobos」

ベルト&マフラー付 ダブルジップダウンコート

定価61,452円24,600円 (税込み)

『ギルト』で扱うほとんどのアイテムは、在庫限り(1~2点)で終了となります。

売り切れの際は、どうかご了承ください。

⇒ アウター・ジャケット&コート

※一部のセールは、会員登録(メールアドレス・パスワード・性別のみ)しないと見られないものがあります。

※会員登録する際は、是非こちらから・・・

登録するだけで、2,000円割引券がもらえます。

 ★ギルトご招待キャンペーン★新規登録で割引券2,000円

もしも『ギルト』で、ご希望のアイテムが見つかりましたら、お先にこちら↓↓↓をご覧くださいませ。

スペシャル企画『お得なクーポン情報』をご紹介しています(*σ・ω・)σ

『ギルト』で買ったお洒落なアイテムをご紹介しています

●『ギルトフラッシュセール』カテゴリー

スポンサーリンク

「無印良品」をお得に買うために・・・

ダウンコートのように「無印良品」にだって、気に入らないものはあります。

でも、MUJIのほとんどの商品は、無駄を省いたシンプルなデザインや機能性に富んでいます。

我が家では、たくさんのMUJIの家具やアイテムに囲まれて生活をしています。

✲゚。.(✿╹◡╹)ノ☆.。₀:*゚✲゚*:₀。

もちろん「無印良品」では、これからもたくさんお買い物をしていくつもりです。

注目の新商品アイテム

只今、“再生ウール素材”に注目しています。

★詳しくは⇒再生ウール混ジャケット

「地球のことを考える」

これは、『無印良品』が目指していることの一つです。

もし『無印良品』の取り組みに、少しでも共感されたなら

ぜひ、手に取ってみてくださいね。

再生ウール素材のアイテム一覧

再生ウール混オーストラリアダウンフードブルゾン

これはダウンの厚みがたっぷりとしたタイプです。

さて、“再生ウール”って、ご存知ですか?

ジャケットコーデなどもご紹介しています。

MUJI Laboシリーズのダウンコート

MUJI Laboシリーズのせいか、ゆったりとして真っすぐなシルエットです。

ネットで見るのと、やや印象が違うのは、「ブラック」と「カーキ」2つの生地の質感でした。

ポリエステルっぽい、ややチープな感じがするんですよね。。。

ダークネイビーを買ってみました。

MUJI Laboシリーズのダウンです。

スリムに見えるようにデザインされているわけではありません。

ベルトを、後ろでかなり絞ってみました。

内側はしっかりとキルティング加工。

両脇に内ポケットが付いています。

リバーシブルなので、裏返すと外ポケットになりますね。

リバーシブルなので、裏返して着るとこんな感じです。

オーストラリアダウンリバーシブルコート

【定価:23,900円】

ただし、サイズは大き目です。

ワンサイズ以上落としても、まだまだ大きかった。。。

Sサイズを選びましたが、感覚としてはSサイズ=L~XLです。

メンズLサイズの主人でも着られるくらいです。

人気のようで、既に在庫が少なくなっています。

再生ウール混オーストラリアダウンベスト

インナーダウンにもアウターにもGood

私は、今年の無印良品のダウンシリーズの中では、これが気に入りました。

ありがちなポリエステル素材のダウンとは違った雰囲気を楽しめます。

ただし、脇がやや小さめなので、ざっくりと厚めのセーターなどを着るとキツイです。

分かり難くてすみませんが、素材感を比較してみました。

手前左側:再生ウール混オーストラリアダウンベスト

右側:オーストラリアダウン水を弾くフードコート

後側:オーストラリアダウンリバーシブルコート(ダークネイビー)

MUJI Labo「リバーシブルコート」と「水を弾くフードコート」の内側比較です。

どちらのダウンも、今シーズンはやりの「ノンキルトタイプ」ですが、素材感がかなり違うところが特徴的です。

内側のキルト部分もご覧の通り、キルティングの幅などに違いがみられます。

“フィルパワー750の軽量ダウン”に注目です。

ちょっと、ワンポイント\_(*・ω・)

「健全な飼育」と認定されたオーストラリア産ダウンを使用しています。
強制給餌をしない、生きたまま羽毛を取らないという責任あるダウン調達の基準をクリアしているもののみを使用。デザインや機能だけでなく、飼育環境や採取方法といった自然に対する向き合い方も考えながら、原材料を選択しています。

【撥水機能について】

蓑(みの)の構造から発想された生地で作りました。生地表面に施された撥水加工で、水滴を弾きます。

微細な凸構造をもった生地は緩い傾斜でも水滴を縦方向に滑らせます

表面にステッチを出さないデザインで、水滴がさらに滑りやすくなっています。

メンズにも、注目してね!

オーストラリアダウン水を弾くフードコート【メンズ】

【定価:25,900円】ダークグリーン/ブラック(2色展開)

「無印良品」とは?

機能性を重視したシンプルさ、そして環境にやさしいことです。

「無印良品」は、ファッションとしてスタイリッシュであることを追求しているのではありません。

それが、「無印良品」たる所以なのです。

冬物セールもいよいよ最終です。

実は、「ロハコモール」の中でも、伊勢【特別価格】アウトレットに注目!

カシミアのコートやダウンコートなど、ファッションアイテムもたくさん登場しています。

ロハコ「伊勢丹アウトレット」

※「ロハコ」については、こちら↓

ロハコ〈LOHACO〉の送料が変更!クーポン&アウトレット情報

さて、人気のダウンといえば、やはり「ノースフェイス」です。

今年も、すごく売れたんだとか・・・

楽天市場「ノースフェイス」のダウン各種を見てみる

「無印良品」をオトクに買うために・・・

冬と言えば、やはり『福袋』でしょう。。。

気になる『福袋』の中身を大公開中↓↓↓

ガチ公開!『新年福袋』&『夏の福袋』の中身を全部ネタバレ≪ヘルス&ビューティ・紳士・婦人≫

まだまだあるよ・・・

MUJIをお得に買うためには、『無印良品週間』は必ず押さえておきたいですね。

★注目アイテムが期間限定でオトクヾ(◕ˇoˇ◕ℒ)

もしや、まだMUJIメンバーになっていない方、いませんか?

MUJIメンバーになるのは超簡単!しかも無料です。

もし、まだメンバーでない方は、今のうちに登録しておくと良いですよ。

★登録はこちらから⇒MUJI.netメンバー

登録さえしておけば、来るべき「無印良品週間」には、MUJIメンバーだけのお得な”クーポン”だって、自動的に届きますからね・・・( #●´艸`)プププ∮+゚

MUJIで一番のお得は「MUJIカード」

『無印良品』で一番得するための秘策は、『MUJIカード』を利用することです。

年会費無料の『MUJIカード』は、持っているだけで、毎年1,500円分のポイント(無印良品で買い物ができる)が貰えますよ。

「MUJIマイル」だけでなく「永久不滅ポイント」だって、両方ダブルで貯まるのでとってもお得o(^ー^)o

『MUJIマイル』について、詳しく解説しています。

「MUJIマイル」を賢く貯めるコツと裏技。300万マイル達成した私の方法

『MUJIカード』を手に入れれば、MUJIで最強のお買い物が出来ます。

年会費などコストが一切かからない上に、ポイント還元率の高さが魅力。

「MUJIマイル」に加えて『セゾン永久不滅ポイント』まで、ダブルでついちゃうんです。

しかも「無印良品」のお買い物なら、永久不滅ポイントがいつでも3倍もらえます。

貯まった「永久不滅ポイント」は、MUJIショッピングポイントに交換できますよ。

ほらね・・・(*・・)σ

しかも、【1000円分の永久不滅ポイント≒200pt】なのに・・・

なんと1,200円分のMUJIショッピングポイントに交換できちゃうという、更なるお得が付いてきます。

でも「MUJIカードって、どんな点がお得なのかよく分からない・・・」そんな声を聴くことが多いのですが、皆さんはいかがですか?

『MUJIカード』のお得な点について簡潔にまとめてみましたので、ぜひ参考にしてくださいね✲゚。.(✿╹◡╹)ノ☆